Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[冨田哲秀]の生命の根源力を呼び醒ます 食養学入門編: 食養といのちについて㊙対談動画付き

生命の根源力を呼び醒ます 食養学入門編: 食養といのちについて㊙対談動画付き Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/2/23
¥ 540

商品の説明

内容紹介

【食養学について】

「食べることとは、外界とのコミュニケーションである。」

本来、その真のコミュニケーションは、まさに命がけの対話なのです。


私たちは、何かの命を頂いて生命活動を維持しています。

命を食物として口に入れてよく噛み、
食べ物の主張を味わい切るように認証する必要があるのです。


いつの間にかそんな当たり前なことが
忘れ去られてしまった知恵のように封印されつつあります。


今の自分は、これまで食べてきたものからできています。

旬のものからその季節に応じた情報を得たり、
そのいのち達を、体に取り入れたりすることによって、
自分もまた、常に変容をしながらいずれは消えていく「現象」として存在しているに過ぎないといえます。


何のために食べるのか。
何のためにこの命を営んでいるのか。


その答えは、【自分】という檻から抜け出して、
自由で幸せに生きるためなのかもしれません。



四半世紀以上も食養の研究を重ねてきた冨田博士の珠玉の知恵に触れながら
いまいちど、あなたの「食」について考えてみませんか。



--------------まえがきより----------------

わたしは何者?

わたしたちの生命の本体はなんでしょうか。
脳でしょうか、心臓でしょうか。
実は、それらを創造したものこそが生命の「本体」なのです。それは消化管、つまり腸管なのです。

わたしたちの姿をもっとシンプルに考えてみましょう。もともと進化的にみて、わたしたちはミミズのような腸管だけの存在だったのです。その腸管はもっと美味しいエサが欲しいと「意欲」したのでした。その原始的な「意欲」が外界の様子を知るために情報センサーとして神経を束ね嗅覚や視覚、聴覚などの感覚器官をつくり、腸管をエサの場所に早く正確に運び、上手く食べられるように四肢をつくったのです。頭脳と言うのは腸管のための情報コントロールセンターにしかすぎず、頭脳が生命の本体なのではないのです。腸管こそが多細胞生物における生命の本質的な形なのです。ほかは腸管が自身でつくった付属装置だったのです。


進化的にも腸管の上部から心臓などがつくられ、下部からは生殖器がつくられたのです。受精卵が分裂を繰り返した結果最初に形成されるのは腸管なのです。つまり単細胞生物が多細胞生物になる目的は腸管をつくることだったのですね。


「己(おのれ)」という字は腸管のうねりを表現しています。「自己」は脳に存在せず、お腹にあったのですね。腸管があなたの生命の本体であるということは、つまり「それがだめになると全てがだめになると」いうことなのです。ですから、なによりも「お腹」が重要なのです。したがって健康の条件をたった一つだけ選ぶとしたら、「お腹を丈夫にすること」これに尽きます。

ではお腹が健全かどうか、どうすれば確かめられるでしょうか。


-------------プレゼント企画について----------

BL研究所所長の、食養博士 冨田哲秀先生と
株式会社AMERI 開運マスター 櫻庭露樹の対談動画をプレゼントさせていただきます。

食養といのちについての哲学的な意味づけ
利権の陰に隠された情報に〇〇がある
今の日本に問いかける【いのちと心】を再生する食のこと
栄養価ではなく、「良質」な食を求める健康志向へ
奇跡の在来種【蒼の元米】=未熟米の魅力とパワー

など、深いテーマで冨田船長の世界観をインタビューしています。




――――――――

【目次 概要】

はじめに
生命とはなにか
現代病にどう立ち向かうか
食養の実践と理論
体質チェックの見方
主要な食品の問題点
体質チェックの考え方
食材の質
健康の要はお腹、お腹なくして存在せず
健康は足元からみつめる ~その具体的な方法~
付録1 体質チェックでのそれぞれの食べ物群
プレゼント企画
著者プロフィール


------------------------------------------
【著者 プロフィール】

冨田哲秀 (とみたてつひで)

BL研究所(バイオライン研究所) 所長
1949年9月生まれ 大阪在住

生まれつき温厚明朗な性格で、かかわる全ての人々を和やかにする才能を持つ。
二十歳のときに人間の煩悩の原因は食にあると気づき、それ以来、玄米食家として食養を実践し、半世紀にわたる研究を続けている。
一時は営業マンとして日本一の成績を収めるも、運命に導かれるように食養や健康に関する商品を取り扱う仕事に就く。28年前よりBL研究所を開設し「 7号食 」 という 食事法や 「 食箋 」 ( 食べ物の処方箋 ) 等 の食養相談で多くの方( 2万人以上の ) 慢性疾患を改善に導いている。

その間に、日本初のハードタイプ「酸素カプセル」の開発。エゴグラムと五行を組み合わせた心の仕組み「エゴギョウ」の発見。心と身体と姿勢を統合した健康理論として「FBA理論」を発表。
特に靴職人の名匠と開発した重心調整用でつくったインソール「姿美人」は、口コミだけで24,000足を作成した。
手がけるすべての製品や、講演会で熱演するオリジナルメソッドの反響はすばらしいもので、事務所の内部だけでこだましており、うるさいくらいです。

世の中の生きとし生けるものと調和し友愛に満ちた人格者でありながら、時折リチャードギアになりすました微笑みでおやじギャグをつぶやくそのキャラクターは、真なる心身の健康を求める人々の間で、和やかに、じわじわと人気を集めている。

本人談:セミナー当日はあなたの目の曇りを取るスプレーを持参してまいります。
「眼からうろこが落ちる」あるいは「ほっぺたが落ちるような」楽しい講演をしたいと思っています。
人生観:世界はディズニーランドだ 閉園まで遊びぬこう!
趣味:生きていること 他
ピアノ 歌唱 読書 量をこなすこと(本を読むことが趣味ではない)
囲碁6段 仕事初段 小噺初級 温泉行脚名人クラス


BL研究所(バイオライン研究所)
https://www.bl-oosaka.org/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1543 KB
  • 紙の本の長さ: 112 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07B278SY6
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 149,045位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク