通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
生き物をめぐる4つの「なぜ」 (集英社新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書込みなし、カバーにアタリ・小傷等イタミ、多少経年の影響ありますが、本文自体には目立つイタミもなく、まだまだご活用頂けます。帯なし。迅速発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生き物をめぐる4つの「なぜ」 (集英社新書) 新書 – 2002/11

5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 183

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 生き物をめぐる4つの「なぜ」 (集英社新書)
  • +
  • 進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))
  • +
  • 進化と人間行動
総額: ¥4,427
ポイントの合計: 193pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

発光生物はなぜ光るのか、角や牙、雌雄の別はなぜあるのか、鳥はなぜさえずるのか、ヒトの道徳はなぜ生まれたのか? 生物の不思議な特徴を、仕組み・目的・発達・進化の4つの要因から読み解く。

内容(「BOOK」データベースより)

発光生物は何のために光るのか。雄と雌はなぜあるのか。角や牙はどう進化したのか…。生物の不思議な特徴について、オランダの動物行動学者ニコ・ティンバーゲンは、四つの「なぜ」に答えなければならないと考えた。それがどのような仕組みであり(至近要因)、どんな機能をもっていて(究極要因)、生物の成長に従いどう獲得され(発達要因)、どんな進化を経てきたのか(系統進化要因)の四つの要因である。これらの問いに、それぞれ異なる解答を用意しなければならない。本書は、雌雄の別、鳥のさえずり、鳥の渡り、親による子の世話、生物発光、角や牙、ヒトの道徳という、生物の持つ不思議な特徴について、これら四つの要因から読み解くことを試みる。知的好奇心あふれる動物行動学入門。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 集英社 (2002/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087201686
  • ISBN-13: 978-4087201680
  • 発売日: 2002/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,799位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 この本のタイトルは『生き物をめぐる4つの「なぜ」』とありますが、これは4つの生物学的テーマについてそれぞれみていくというものではありません。レビューとしては難しいことを書くようですが、タイトルに誤解がないように説明をしておきます。K.v.フリッシュやローレンツらとともに、動物行動学を確立し、1973年にノーベル賞を受賞したN.ティンバーゲンの考えた4つの「なぜ」と言うものがあります。具体的には、「なぜ」と言う問いかけに対して、至近要因・発達(発生)要因・究極要因・系統進化(歴史)要因という4つの異なる視点からのアプローチがあるのだということです。この4つの視点から様々な生物学的問題にアプローチしてみようと言うのが本書の構成です。
 一般に学校で学ぶ生物はこのような多面的!!!なアプローチがされていないため、暗記科目とされ、つまらないと思われてしまうのだと著者は主張します。本書には高校生物で習わなくてはならなかった様々な名称が出てこないと言うわけではありませんが、高校で生物を学んでいない人でもそれほど難解であるとは思えません。また、私はこの本を読んで高校時代に学んだ知識のカケラが次々とつながって、より深い理解に進んだような感覚を覚えました。
 昨今理科離れが叫ばれていますが、まさにそのような人にこの本を読んでもらい、生物学というものの奥の深さ、そして、学校で学ん
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「生き物」を研究すること、生物学を学ぶこと、の意味はいくつかあります。
そうした、研究や学問の一つの大きな根源は「人類」を知ることだと思います。
著者の専門は「行動生態学」であるとのことですが、生物の特徴や性質、行動の由来が「なぜ」なのか?を追究する学問であると言えるでしょう。
医療に携わる私も、この領域には深く興味を持っています。「ヒト」の行動生態学は正に、医療に直結していると考えるからです。

本の紹介にもあるように「4つのなぜ」とは
生物の性質や行動が
1.どのような仕組みであり(至近要因)→狭い意味での「生物学」
2.どんな機能をもっていて(究極要因)
3.生物の成長に従いどう獲得され(発達要因)
4.どんな進化を経てきたのか(系統進化要因)
ということであり、こうした視点から生物を研究することが重要なスタンスであることを示してくれています。

著者が最終章で「人間の道徳性」について、この生物学的手法を使って、このテーマを説き明かそうと試みていますが、
その試行の成否は別として、著者の「人間」に対する深い興味を洞察させるものです。
(そのモチベーションたるや、あたかも「恋人に裏切られた」経験があるかのようです。)
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 flyflap 投稿日 2003/2/20
形式: 新書
 生き物を考えるにあたって避けて通れない4つの要因を、渡り鳥やホタルイカ、人間の道徳性などを通じて考えていく本。著者の専門は4つの要因のうちの2番目究極要因であるらしく、細かく説明されており興味深い。平易な言葉で書かれており、門外漢でもスラスラ読めた。
 「詳細はよくわかっていません」というのが多くて少し気になる。しかし、わかっていないのに適当な推測を書かれるよりは、誠実な態度で好ましい。人間が賢いとはいっても、まだまだ山のようにわからないことがあるということだろう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
私には、第1章「雄と雌」と最終章「人間の道徳性」が、特に面白かった。

動物の行動や体の作りが、なぜ、あるいはどういう成り行きで成立したのかを説明している。興味深い話題だが、弱点は、話が盛りだくさんで、一つ一つの説明が足りなくなる場合があることだろう。

最終章、ゲームの理論の「囚人のジレンマ」が出てくるが、なぜ囚人のジレンマと言うのか、どんなジレンマなのか、説明してないので、はじめて見る人はピンとこないだろう。おまけに、出てくる不等式がまちがっている。(T>R>S>P は T>R>P>S が正しい)

人の心が進化するものだということを説明している。社会科学では、普通、心の進化は想定外なので、目からうろこが落ちる思いがする人もいるだろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー