通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
生きるコント〈2〉 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii5429_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

生きるコント〈2〉 (文春文庫) 文庫 – 2012/3/9

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 生きるコント〈2〉 (文春文庫)
  • +
  • 生きるコント (文春文庫)
  • +
  • 思いを伝えるということ (文春文庫)
総額: ¥1,707
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、東大に入ったのか、なぜ電通を辞めたのか、なぜ木造の家に住んでいるのか、なぜ彼と別れたのか、なぜノーブラなのか、なぜTバックをはくことになったのか、なぜ本を読まないのか、映画を観ないのか、なぜそんなにいつもおかしいのか?規格外エッセイ集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大宮/エリー
映画監督・脚本家・作家・演出家・CMプランナー。1975年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。連続TVドラマ「Room Of King」「the波乗りレストラン」「木下部長とボク」、舞台「GOD DOCTOR」「SINGER5」では脚本・演出を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 221ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2012/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167801752
  • ISBN-13: 978-4167801755
  • 発売日: 2012/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 245,670位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 豆ちゃん 投稿日 2013/5/1
形式: 文庫 Amazonで購入
生身の大宮エリーがここにいる。
大宮エリーの魅力満載。ますます好きになりそう
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 おかんの存在感がスゴイ。
エリーは、酔うと面白く、素面でも面白い。
1で海外ネタを使い切ったのか、2では過去モノと日常モノだった。
しかし十分面白い。
そして、基本的に優しいいい人なのだ。
人を傷つける笑いではなく、自分が傷ついてもいいから人を笑わせるのだね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
生きるコントの「1」を読んで、ハマりました
大宮エリーさんの生き方は、確かにコントです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タモリ倶楽部で見てもニュース番組でのコメントを見ても

明らかに天才のオーラ

を放つことなく普通の人のふりをしてるのが

分からない

大宮さんって、なんかいいなあ

と思っていたが、

これを読んでようやく分かった。

彼女は天才お笑い台本作家である。

つまり、ゆくゆくは(悲劇もこなせる)シェークスピアになる可能性だってある。

まあ、彼女がそうなりたがるかどうかは不明だが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「生きるコント」・・大変、面白く読ませて頂きました。 著者、「大宮エリー」さんの、独特な女性の魅力に痺れて居ります・・。 大変正直な女性…のようにお見受けしました。    それにしても、監督であり脚本家で、また作家でもある…エリーさんの才能満開ですが、…息切れしない様に、ときには、恋をしたり、ホストクラブで癒されたり、一フアンとしては、女性らしい脱線もしてほしい〜・・・なんて思ったりしております。 有難う御座いました。
    「エリー」さんのますますのご発展をお祈り申し上げます。 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告