お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

生きてこそ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 991 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 552 (36%)
通常7~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 600より 中古品の出品:1¥ 948より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 生きてこそ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • 127時間 [DVD]
総額: ¥1,795
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イーサン・ホーク, ビンセント・スパーノ, ジョッシュ・ハミルトン
  • 監督: フランク・マーシャル
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ジャパン
  • 発売日 2006/04/21
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EWBUMQ
  • JAN: 4988113756549
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,418位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

1972年10月厳寒のアンデス山中にウルグアイの学生ラグビー・チーム45名を乗せた旅客機が墜落した。生き残った者たちはいかに死に立ち向かったか ―――“アンデスの奇跡”と名高い実話を描いて世界を感動の涙で包んだ真実のドラマ。劇中流れる「アヴェ・マリア」は観る者の心に深く染み込んでくる。特典として実際の生存者の証言を記録したドキュメンタリーを収録。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ショコラ』のジュリエット・ビノシュと『ことの終わり』のレイフ・ファインズの共演で、エミリー・ブロンテによる名作の5度目の映画化に挑んだ文芸ドラマ。“ハッピーシネマタイム~2000円で2枚ゲット!第2弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
人肉を食糧とすることの葛藤がもっとあって良かったのかもしれませんが、実際にその決断しかなかったのでそれも忠実に再現しているのでしょうか。本編も良くできていると思います。映画館よりDVDがいいのはメイキングなど特別編のあること。このDVDはそれがよかった。今までの特別編でも最高級に興味深かったです。本人たちがインタビューに出てきており、当時やその後のことを語り、今の心中も語ってくれます。このDVDは本編を見た後に特別編を見ないと
絶対に意味がない映画。映画で淡々と実話を再現してもテーマが重いだけに生存者のその後の思いを知ることができることは、人類にとっても最高級の記録となったのではないでしょうか。印象的でかつ妙に納得したところは、神は人間同士で輸血もする、臓器移植もお許しになるという話があったところでした。
まったく違う話ですが、偶然このDVDを見た翌日に立山で軽飛行機が墜落、不時着しました。この飛行機も映画と同じような経緯で不時着したのかなと思ったことも追加します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/4/16
形式: DVD
 1993年、米国映画「生きてこそ」です。
 原題「Alive」。

 実話に基づいた作品で、原作はP・P・リード「生存者 (新潮文庫)」。

 1972年。
 ウルグアイのラグビーチームが友人や家族とともに、
チリでの試合へ向かう途中、搭乗していた小型機がアンデス山脈に激突・墜落する。
 搭乗者45名のうち、16名は冬のアンデスを生き延び、
墜落から72日後に発見され生還する。
 「アンデスの奇跡」と呼ばれる事件です。

 この映画は、
良い・悪い、好き・嫌い、もし自分だったら、色々考えさせられるといった
次元を超えていると思う。

 私がこの映画を見たのは、確か95年か96年の頃。
 この映画を見てから、人間とは?、神とは?、生きるとは?、と
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「アンデスの聖餐」として世界中に知れ渡った事件をもとにしていますが、心を動かされる良い作品です。ラグビーチームの若者たちが、事件をきっかけに絆を一層深め、なんとか脱出しようと試みる過程、心の動きなどが細かく描かれています。特に泣けたのは、墜落の際に脚にひどい大怪我を負ったフェデリコが、自分自身もどんなにか辛いだろうに、同じく脚に怪我を負ったアルベルトを必死で励まし続ける姿に涙。結局彼は死んでしまうのですが、悲しくてなりません。若き日のイーサン・ホークのかっこよさも堪能できます。ラストシーンは秀逸。十字架の映像と、アヴェマリアの曲に泣けます。何度観てもいい映画です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
極限の環境の中で人肉を食べてまで生きようとした若者たちの姿が描かれる。じっと残ってジリ貧の死を待つか、それとも位置も地図も何も分からない状態で山から降りる幸運に賭けるかの究極の選択に命をかける姿が辛い。
また、そのような状況にあってもバースデイを祝ったりするメンタルの強さと仲間意識がすごいと思った。

残念なのは不時着後50日たって、栄養失調と衰弱の極限をさまよっているはずなのに、みんなヒゲはきれいに整っているし、顔色も良く、何時でもサッカーの試合でもできそうなぐらい元気がみなぎって見えることだ。そのせいでイマイチ悲壮感が伝わってこない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「自分達が生きているとはもう誰も思ってくれていない恐ろしさ」が伝わってきた。

「生きる」というのは単なる本能ではなく、実に人間的に制御された能動的な行為であった。「死んだ仲間を食した」後の「さあ、食べたからには動くぞ」という台詞が忘れられない。それなくして彼らの生還はなかったのだから。

「死んだ仲間を食したこと」のみの一人歩きは決して許されない。「アニマルになってしまう前に何とかしなければ」という思いがあって、2人は救助要請に山を降りる決断をしている。冷静沈着な人間がいたからこそ起きた奇跡だ。

特典には事件から20年後の今だから語れる本人達の証言や当時の映像も興味深い。誰でも思わず自分の生き方を考えることだろう。

この作品は一人でも多くの仲間が生き残るための極限の心情が心に突き刺さる。実話の説得力の強さに圧倒される。

蛇足ですが
1:新米のイーサン・ホーク(23歳)が大活躍していました。
2:英語字幕が大きくて見易かった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー