この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生きているジャズ史 (立東舎文庫) (日本語) 文庫 – 2016/9/20

5つ星のうち4.3 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2016/9/20
¥990 ¥1,075
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ジャズの創世期の時代状況から始まり、有名アーティストのエピソードやブギー・ウギー、ディキシーランド、バップ、クール・ジャズ、モダン・ジャズ、ファンキーなど、様々なスタイルの発生と栄枯盛衰を、その背景や人間模様、人種問題などを織りなして紹介した、楽しんで読める“ジャズの歴史書”です。「ジャズにおける模倣の問題」、「チャーリー・パーカーの死の瞬間におけるモダン・ジャズ界を斬る」など、題を見ただけで読みたくなる24章で構成されています。約半世紀、名著として語り継がれている本が、改めて文庫として復活。心ゆくまでご堪能ください。

著者について

油井 正一(ゆい しょういち)
大正7年(1918年)8月15日、神奈川県横浜市に生まれる。大正13年、兵庫県神戸市に移住し、神戸市立尋常小学校、兵庫県立第三神戸中学校を経て、昭和16年3月に慶應義塾大学法学部政治学科を卒業。昭和11年頃よりジャズに興味をもち、レコード蒐集と研究を始め、昭和14年より『ヴァラエティ』(のちに『ダンスと音楽』と改称)にジャズ評論の寄稿を開始する。昭和27年より『ミュージック・ライフ』に寄稿(昭和27年11月号〜12月号に「ジャズの背景」、昭和29年9月号〜昭和31年11月に「生きているジャズ史」を連載)。昭和30年4月、神戸より上京。以後ジャズ評論界の草分けにして第一人者として活躍する。平成8年、勲四等瑞宝賞。平成10年(1998年)6月8日、脳こうそくのため東京都目黒区の国立病院東京医療センターで死去、79歳。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 4
星5つ
64%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
36%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月16日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2017年7月1日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告