生きたい がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

生きたい Single, Maxi

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,296
価格: ¥ 1,119 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 177 (14%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 銀杏BOYZ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 生きたい
  • +
  • 愛地獄 [Blu-ray]
  • +
  • きれいなひとりぼっちたち
総額: ¥10,082
ポイントの合計: 486pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/4/13)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: 初恋妄℃学園/UK.PROJECT
  • 収録時間: 21 分
  • ASIN: B01BY7QN9Y
  • EAN: 4514306013115
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 57,397位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 生きたい
  2. ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version II

商品の説明

内容紹介

銀杏BOYZ ロックの光と影の三部作、堂々の完結。「人間」「光」に続き、峯田は自らを断罪し、世に咆哮を捧げる「生きたい」で決着をつける。収録尺15分11秒。
2曲目の「ぽあだむ」は、クボタタケシがリミックスを担当。クボタタケシがリミックスを手掛けたのは、実に12年ぶりとなり、ひとつの事件になるはず。
1. 生きたい
ボーカル、アコースティックギター:峯田和伸
ギター:山本幹宗
ベース:藤原寛(AL)
ドラム:後藤大樹(AL)
ピアノ:川田瑠夏
プログラミング:荒井優作
2.ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version II
リミキサー:クボタタケシ
エンジニア:Illicit Tsuboi

メディア掲載レビューほか

銀杏BOYZ、ロックの光と影の三部作堂々の完結。2枚同時発表したアルバムから2年ぶりとなるシングル。「人間」「光」に続き、峯田は自らを断罪し、世に咆哮を捧げる「生きたい」で決着をつける。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: CD
極私的意見ですが、銀杏の核はチン中村だと勝手に思っていてDVD「愛地獄」でのチンのフリーキーでぶっ飛んでるの観て
やっぱりこの人が好きで銀杏は聴ける代物だなあと。

今回の生きたいは後半バンド・サウンドになりますがとにかく薄っぺらい。峯田は弾き語りでやったほうがいいんじゃないかと思う。

またチン中村のぶっ飛んだギターを聴きたい。あれこそが銀杏ボーイズだった。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
三部作と銘打っているだけあって、人間・光と同じように、弾き語りからのバンドサウンドになっています。
が、あの混沌とした銀杏らしさが出ていない。
生きたい→光→人間の順に出ていたとしたらまだ良かったのかもしれないが、無理に三部作にしなくて良かったと思う
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 oha4 投稿日 2016/4/15
形式: CD
先のアルバムとは別人というくらい、峯田君に歌心が戻ってきました。
ピアノの旋律に乗せるように優しく力強くボーカルが進行していきます。
自らを断罪するという重々しい詩なのですが曲の風景や印象はなぜか希望に満ちています。
彼が感じている罪というものは何を意味するのかは本当のところは誰にもわかりませんが、またそこがこの曲の魅力になっているとも思います。

後半のパートのバンドサウンドは今まで(人間や光)とは違うアプローチですが、
このオーソドックスなサウンドこそが峯田君のボーカルを邪魔することなく映えさせているようにも思えます。
ドラムが力強く鳴り、ベースもビリビリと走り、ギターソロも前任者とはまた違うかっこよさがあります。
最後にフェードアウトしていく時の音像は懐かしい!銀杏BOYZと峯田君が戻ってきたなと思いました。

ぽあだむREMIXは個人的にアルバムよりこちらの方が好みです、それはこの生きたいの後に収録されているというのもあるかも知れません。
MV(映像)が公開されてはいますが、ぜひ音のみで、音楽を楽しんでほしいと思う作品です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
決別。

後半のバンドパートで感じてしまった。
あの3人はいない。
でも、ミネタの歌はこんなにも響きました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ファンにとっても賛否両論な作品だと思うけれど、こないだの世界平和祈願ツアーで初めて峯田さんを見て、生でこの曲を聴いて、感動したからこのCDを買いました。峯田さんがいる限り、銀杏ボーイズは不滅だろうと思う。ファンじゃなければこの曲の良さなんてわからないだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック