Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 850

¥ 230の割引 (21%)

ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[飯田 史彦]の生きがいの創造[実践編] 悩み苦しむ人をどのように導くのか (PHP文庫)
Kindle App Ad

生きがいの創造[実践編] 悩み苦しむ人をどのように導くのか (PHP文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 850
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 364

商品の説明

内容紹介

私たちは、スピリチュアルな現象をどのように理解し、その疑問に答えれば良いのか――。30年前の奇跡的な出来事から自らの能力を発見した著者は、その後の臨死体験を経て、いかなる困難な悩みにもカウンセリングをほどこす「光の学校」を設立した。本書は、悩み苦しむ人々の「魂の救済活動」を続けてきたスピリチュアル・カウンセリングの事例の一端を各界の切実な要望を受けて紹介したものである。未曽有の試練となった東日本大震災における魂の対話をはじめ、「先立った夫からのメッセージ」「運命の赤い糸」「死後の生命」「幽霊の正体」「神様の証明」「病気になる理由」「うつ状態からの脱出」など、生きがいを失った人々に、なぜ困難に出合うのか、生きる意味と価値、自らの使命とは何であるかといった人生の“根源的な問い”に対して分かりやすく答えた渾身の一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

私たちは、スピリチュアルな現象をどのように理解し、その疑問に答えれば良いのか?―本書は、過去30年間にわたって悩み苦しむ人々の「魂の救済活動」を続けてきた著者が、各界の切実な要望を受けてその事例の一部を解説した「実践編」。未曽有の試練となった東日本大震災をはじめ、難病に苦しむ人、最愛の人を失った人、メンタルダウンした人に向けて、“生きること”の意味と価値を明示する。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1240 KB
  • 紙の本の長さ: 280 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/3/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XXZXR72
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 54,050位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 jazzy4 VINE メンバー 投稿日 2015/7/9
形式: 文庫 Amazonで購入
飯田さんは多くの著作を出されているようですが、その中から実際のカウンセリングによる会話を元に、多くの人が知りたいと感じているであろう、いくつかのケースについて話を進めていく様子が書かれています。

第一話「先立った夫からのメッセージ」第二話「運命の赤い糸」第三話「幽霊の正体」第四話「死後の生命」第六話「病気になる理由」第七話「生まれ変わりの真相」等です。

どの話も一方的に会話を進めるのではなく、相手に話してもらい、その応えに対して解かりやすく比喩を用いたりしながら説明しています。
スピリチュアルな側面を前面に出しているわけではなく、現実的な心や行動、考え方の実践を説いていますが、要所要所にちりばめられたスピリチュアルな内容が強力に全体に対して力と確信を与えています。
また一つの側面から話を進めるが、どうも理解が進まず煮詰まってしまったときには、がらっと話を変えて別な側面から話を進めたりします。
カウンセラーを志している方には、カウンセリングの方法論を研究、実践するのに役立つ多くの事例が載せられています。

東日本大震災の折にも瓦礫の中で行動されていたそうですが、私自身とても感銘をうけた事例を挙げられています。多くの方が一瞬にして命を落としてしまったのですが、その方たちの中には当然その受け入れ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本を支持致します。人生の解答がほぼ出ております。この著者さんも支持致します。
人が人を信じきれない、そして経済優先にて人間が悩む人が後を断たない
なにか矛盾を感じる世相の挑戦を提起している様な本に感じました。
何のために生きているのが判る本だと、ヒントを得られまくるような本だと認識いたしました。
しかしそれを正すことはなみたいていではないかもしれない・・・ すごく簡単な事なのですが、それを
その方向性に舵をとっていくのはむつかしいかもしれない… しかし、人類全体が気付きだせば、いずれは
可能なのかもしれませんね

簡単な事なのですが、
難しいことでも有ります・・・
ただ、この本を完全に支持致します。

生きる方向性が見出せるだけでもよいのではないでしょうか・・・

朗報 ( いい発見 )も 多々、 いたる所で 感じることが出来ました。
      感謝をなんとなくしたくなるような本で ありました ・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
これからを生き抜く私たちに、政治やフリーエネルギーなど、多くの指南にとんだ1冊。
震災で命を落とした魂ひとりひとりに向き合う飯田先生の活動が公開されています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
肉親がなくなったあとに、読みました。心の支えになり、勇気をもらえました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
生きがいの考え方や捉え方人生の試練や真理など
悩める内容にアドバイスや、相談した内容が多数載っています。

本書を読む前に完全版の生きがいの創造を読んだらさらに理解や意味が深まります。
私は、古い生きがいの創造を読んだことがあったのですんなりこの世界観に入れました。

生きることは、挑戦し試練を越えることで
学ぶこと、
それぞれの人達は、皆自分自身に人生設計をしてからこの世に生まれて、課題をこなすことで成長させる。

全てを信じれるかどうかは自分次第ですが、
単純に読み物としても楽しめます。

著者の元大学教授ということもあり、経営学や分類の説明などカウンセラーとの会話のやり取りがとても面白く、勉強にもなりました。

私としては、かなり多くの人に読んで欲しい書籍です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ぱっと開いて読んでところに、今の自分にピッタリの言葉が見つかったりします。

前半の東日本大震災の後の「光との対話」の箇所は、書籍『ツインソウル』での感動をまた思い出します。
私には経験できないことでありながら、これは真実だ!!と確信しています。

人々を救っておられる飯田先生のご本、ご活躍を今後も楽しみにしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover