中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 読書生活
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。こちらの商品は目立ったキズなど無く比較的良好な状態の中古品です。ただし中古品のため多少のキズや使用感がございます。基本的に24時間以内に発送させていただきます。※出荷予定日と配送予定日のご確認をお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) 文庫 – 1999/9

5つ星のうち 4.2 87件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,577 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 3,480 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

欧米では、多くの科学者たちによって研究され、さまざまな驚くべき報告がなされている、“生まれ変わりの科学”。本書は、その研究成果の数々をふまえながら、「『死後の生命』や『生まれ変わり』を認めるとすれば、私たちの生き方がどのように変わっていくだろうか」という命題に迫って行く、画期的な人生論であり、生きがい論である。自分がこの世に存在する意味を深く体感させる、注目の論考。

内容(「MARC」データベースより)

「生まれ変わりの科学」に対する知識が深まるほど、生きること、死ぬことの意味が把握できる。あの世とこの世の関係、死後の生命など、生死の世界に関わる研究成果、実例を紹介し、「生まれ変わりの科学」の研究の効用を記す。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 428ページ
  • 出版社: PHP研究所 (1999/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569573142
  • ISBN-13: 978-4569573144
  • 発売日: 1999/09
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 87件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
現在47歳。3か月前、最愛の妻を交通事故で亡くしました。

どうしようもない喪失感。そこからくる無気力状態。そして、何度も湧き上がる「仲の良い夫婦だと思っていたけど、妻は本当に幸せだったのか」という疑問。もっと「○○しておけばよかった」という、とめどない後悔の念。また、無謀運転を行った加害者に対する憎しみ。

それらに打ちひしがれている私に、知り合いが一週間前に勧めてくれたのがこの本でした。

私は宗教(というか、正確には、それらを上層部で運用する人間たち)というものに、常に大きな疑念と警戒感をもって生きてきた無宗教人間ですので、警戒感をもって読み始めたのですが、大きく心を揺さぶられ、途中、何度も涙が止まらずに、読み進めることができない状態に陥りました。

そして、読み終えた今、大きく救われました。
喪失感はもちろんまだまだありますが、考え方が大きく変わり、とても安らかな気持ちになれました。
これから前向きに生きていける気がします。

死後の世界については、特に信じているわけでも、否定しているわけでもいない私でしたが、本書の内容は、まさに信じるに「値する」ものでした。
というか、「信じてマイナスになる人などいるのだろうか」とさえ思えます。
...続きを読む ›
2 コメント 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
飯田史彦が自らの論文を元に書き上げた生きがい論。

最初に言っておきますが、オカルトが嫌いな人はまずしょっぱなで抵抗感を抱くと思います。
なにしろ、前世だとか、あの世だとか、守護霊だとか、そういうものがいろいろと出てくるのです。

正直、僕はオカルト嫌いなので、これは読むのは難しいかなぁと感じました。
でも、その辺を作者はとても意識しているようで、前世のくだり等に関しては、
思い入れを一切省き、証拠を挙げながら淡々と説明していきます。
なので、抵抗感はあったのですが、読んで理解していくことはできました。

で、すごいなぁ、と一番感心したのが、
作者が「だからと言ってこれを「真実」だとか考える必要はない」と言い切っているところ。

こういう本の場合、たいていは人の恐怖感を煽るものです。
例えば、この真実を信じないことによって気づかないうちに不幸になっている、とか、
真実を信じる人と信じない人とでは人生の深みに差が出てくる、とか。
それって結局、だから信じなさい、と言っているようなもので、
押しつけがましく、読んでいて僕は気持ちが悪いと感じるのです。

ですが、この本の作者はその「押しつけがましさ」
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
皆さんは生まれ変わり、死後の世界を信じていますか?

信じていない方は、人間は何のために生まれ、生き、死んでいくのだと思いますか?

本書は、大学の経済学の教授が、世界各国の信頼出来得る臨死体験や

退行催眠による前世の自分を垣間見る体験などの科学的な研究を元に、

死後の世界や生まれ変わり、魂のような存在について研究されている事実を

分かりやすく整理しています。

そして、そうした研究や実際に体験した人達が、そこから人生にどんな意義を見出したのか、

我々はそこから何を学ぶことが出来るのかを示唆しています。

著者はどんな宗教団体にも所属せず、中立的な立場で論じています。

決して、「死後の世界は絶対にある」とか「ない」とかを語るのではなく、

それを信じる信じないは読者の自由であるが、多くの実例、実体験者の感想、研究結果から、

信じる事、想う事で、今生きている人生に生きがいを見出せるのではないかと。

こうした魂、死後の世界の存在を信じる事で、つらい事があっても、嫌な人と出会っても、

前向きに捉える事が出来るのではな
...続きを読む ›
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私はこの本を読んで、この世界中で、今生きているどのような人でも(例え、敵対する相手であっても)自分が成長していく上で、必ず意味のある存在だと改めて気づかされました。これからも、この世に自分が生まれたことを感謝し、人との出会いを大切にして、一人一人を尊重し、愛する気持ちを大事にしたいです。この本に出会えて運が良かったと思います。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック