通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2013/2/20

5つ星のうち 3.7 48件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • 甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • 甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

謎の美少女転校生・千斗いすずから遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。わけもわからないまま連れて行かれると、ラティファという“本物の"お姫様に引き合わされ、その遊園地の支配人になることに――!?

内容(「BOOK」データベースより)

謎の美少女転校生・千斗いすずが、可児江西也を放課後の教室でデートに誘ってきた。転校初日から校内で噂になるほどの女の子に誘われるというのは、悪くない構図だ。ただし―、こめかみにマスケット銃を突きつけられてなければ、の話だが。しぶしぶ承知して向かった先は「甘城ブリリアントパーク」。ダメなデートスポットの代名詞として名高い遊園地だ。そこで西也はラティファという“本物の”お姫様に引き合わされる。彼女曰く「あなたにこの『甘城ブリリアントパーク』の支配人になって欲しいのです」…って、なんで俺が。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: KADOKAWA/富士見書房 (2013/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040710193
  • ISBN-13: 978-4040710198
  • 発売日: 2013/2/20
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 184,362位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
今更ながら手にとってみました。

フルメタ命の自分ですが、今作も非常に楽しめたと思います。
さすがは賀東 招二先生。
表現が本当に上手なので、いつまでも読み続けてしまいました。

次巻以降もドンドン読んでみたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメを見て当作品を知りましたが、オチがイマイチだったため原作の書籍に関しては見送っておりました。しかし、原作とアニメで内容が違うことを知り、購入し読んでみたところアニメよりはるかに面白い作品でした。尖った所はないですが、逆にいえば万人に受ける作品であると思います。アニメを見て敬遠してる方がいればぜひ手にとって読まれることをオススメします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ゲーム、漫画、ラノベ、ネット小説には、マイナーだけど根強いファンがいる経営モノ(領地だったり宿屋だったりダンジョンだったり)というものがあるが、本作は経営モノとしては完全に失敗してる。そういう作品のファンは手を出さない方がいい。だけど、あくまで遊園地経営は舞台装置と割り切って、キャラも嫌味が無く、ギャグや掛け合いを軽いノリで読めば、傑作ではないけど、普通に面白い作品だと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
かつての天才子役が、その経験とノウハウをもって潰れかけの遊園地を復興させる……
という筋書きは悪くないと思います。ヒロインズの配置も、お約束のお色気シーンも、
毒気たっぷりのマスコットキャラたちも好感が持てました。

ただ、最後の最後で問題を解決する方法が酷すぎます。
待ったなしの状況で手段を選んでいられないのは分かりますが、
何の関係もない、第三者に対する破壊行為に及ぶのは、
「手段を選ばない」とは言いません。単なる犯罪です。

作中、特に描かれることはありませんでしたが、甘城ブリリアントパークは
確かに助かったかも知れませんが、主人公たちによって被害をおよぼされた
施設にも勤め人や警備責任者はいるでしょうし、彼らがどれだけの迷惑を
被ったか(ひょっとしたらクビを切られた人も多数いるかもしれません)、
そのことが想像できない読者たちだとでも思われているのでしょうか。

作者である賀東招二は弱者に対する優しい視点を持った作家であったと
「蓬莱学園」の短編を書いていた頃から感じていたのですが、この
話のまとまりの無さと酷いオチはどうしてしまったんでしょうか。

どうにもこうにも、編集者が内容につい
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
駄目遊園地を立て直す、天才美形少年の物語・・・ではあるのですが、わかりやすいハーレムもなければ、簡単な解決もしません。
遊園地という「夢」を売る場所でありながら、「現実」であり、泥臭く、悪戦苦闘する話です。
主人公もとても優秀な能力で、特別な力を与えられますが、それらも活躍は決してしません。
どちらかというと、作者の、とても個人で優秀な能力をもっていても、社会という壁は簡単に突破できない、という考えが透けて見えます。
そのため、だからこそ、もがき続けることが大切といえるのでしょうが、このわかりやすい「勝利」を得られないために、ストレス溜まる人は溜まりそうです。
私は、安易に解決させない、そういう後半パートが気に入りましたが。
「甘」というタイトルの割りに、甘くないです。

ここから、ネタバレありで話しますが、
ジャンプ的に、「努力・友情・勝利」とうたわれますが、この作品は、友情(絆)や努力が、勝利には結びついていません。
テーマパークが助かったのは、運や邪道な手段を使ってのものであり、努力や絆があったから、成功したわけではありません。
つまり、努力や絆があったら、簡単に評価され、成功するもんじゃない。しかし、結末で、登場人物たちは諦めません。
今回は、無理だった。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
はじめに、この作家さんの作品を読むのは初めてです。
イラストのなかじまゆかさんのHPでこの作品を知り購入しました。
購入に当たって、フルメタの作者さんであることもあり。
大きくハズレることもないだろうと特に抵抗なく購入。
感想としては、タイトル通り、ややがっかりです。

*以下内容にやや触れます。
第1巻ではしょうがないのでしょうが、
・最初の数ページ以降のもっさりとした説明的な話の立ち上がり。
・中盤以降のよめる展開からの、やっぱりな安易なオチ。
・オチの部分の正当化が個人的に納得できない。
上記3点が星2の主な理由です。
今回、主人公の能力(魔法)が全く役に立っていないので、描写が無駄に感じます。
単純だが使い所を間違わなければ強力な武器になる的な意味で、次巻以降にうまく利用されていくのかな?

キャラとイラストが個人的に好感を持てるだけに、話の流れが安直過ぎる感じが強いです。
しかし、次巻に期待できるようなキャラ・イラスト・設定なので2巻が出れば購入すると思います。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー