通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫) 文庫 – 2016/6/18

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 87

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫)
  • +
  • 甘城ブリリアントパーク (7) (ファンタジア文庫)
  • +
  • 甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)
総額: ¥1,922
ポイントの合計: 45pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

文化祭の出し物を仕切ることになってしまった西也は、一方で、いすずとともに甘ブリの新天地を求めて関東一円を巡っていた。ふたりは、かつてテーマパークだった廃墟に行き着くのだが、そこで衝撃の事実が判明し!?

内容(「BOOK」データベースより)

まもなく甘城高校の文化祭!地上界の学生たちが繰り広げる祭典にラティファは興味津々で、西也もクラスの喫茶店のマネージャーを引き受けたりと意外にやる気満々?しかし、いすずは西也の残した意味深なメッセージが気がかりで悶々としていた。そんな折、西也から物件の内覧にと誘われる(まさか自分との同棲を考えているのでは?)―だがそんなわけもなく、訪れたのは廃墟と化した遊園地跡だった―。そこで明らかになる甘ブリの未来の姿とは!?そして、奇妙な現象に巻き込まれた西也といすずは、ふたりっきりでラブホに一泊することに!!甘ブリは、そして彼と彼女の関係はどこへ向かう!?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: KADOKAWA/富士見書房 (2016/6/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040707028
  • ISBN-13: 978-4040707020
  • 発売日: 2016/6/18
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,361位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
 フルメタルパニックでも感じていた、賀東先生のシリアスとおちゃらけのギャップですが、ブリリアントパークでも本領発揮ですね。
 かなり、重くてキツい話でした。
 これまでの話とかなり毛色が違うので、精神的に安定していない時は読まない方がいいでしょう。

 彼が今回考え出した方法って、ある意味、とんでもない妙手なんですよね。
 「目から鱗」というか「なるほど、その発想は無かった」というか「タイトル変わるから不許可だろ」とか考えてしまう方法。
 「タイトル変わるから作者の都合で彼も考えつかないことにしているんじゃないか?」と言われ始める前に、提示して豪快にぶった切った感があります。
 いや、すごいわ。

 なお、そのシリアス展開と同時にいすずとの仲も「予想以上に進展」というか「ずっと鈍行できたのにいきなりリニアじゃないですか!?」という進行を見せます。
 こちらも予想外の展開で、すごいわ。
 なかじまゆかさんの同人誌を読んでる気分になってきました。

 久しぶりのガツンとくるシリアス賀東節。
 お勧めです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
7巻の番外編を挟んでの待ちに待った本編の続きです。

本編のネタバレは避けますが、巷の分厚いだけで、まーったく物語が進まない作品と比べると、本作は薄く文字数も少ないのにこれほど物語を進められるのだと、改めて賀東先生の筆力に驚かせられました。

特に西也が見た○○は、読者もろとも地獄に叩き落してくれます。

フルメタや他の作品で多忙だと思いますが、早く続きが出ることを望みます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前巻の話が一種の幕間だけで話が費やされる少々残念な出来だっただけに
今回の話は相当面白かったです。
パークの今後についての話の展開も少し有りましたし、
何よりも、西也といすずの仲が急速に発展する展開がよかったです。
まさか二人がラブホに行くようになるとは、まさかそこでベッドシーンすれすれの
展開になるとは、まさかその際にいすずから西也に対してあんな言葉が聞かれるとは
とまさかの連続で7巻までの話で少々物足りないと思っていた部分がかなり改善されています。
個人的には、今後の二人の関係発展には大いに期待しています。
前巻から結構待たされたにしては話が短いと思えたのが唯一不満ですが
それを差し引いても満足できる部分が多かったので、9巻以降の話にも期待して
星は5つとしておきます。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
よかったです。
もう、ぐだぐだ言わず、これ一言で。細かい内容も他の方が書き込んでいるし。
微妙な心の機微やリアリティへのこだわり、達者な描写、そういうこの作者のいいところもバリバリ出てるし、がつんとくる話の展開もよかったです。
読了後は心が傷つきました。読んで心が傷つくのは、話の質のいい証拠だと思います。
後書きとか見ると、話の展開にも苦労されたみたいですが、そういうのもひっくるめて、軽くない話になってて……あれ? そういう意味じゃなもうこれラノベじゃないかも?
イラストも、ナイスかつ量多めでよかったです。
待ってたかいがあった。
次巻も楽しみです!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
7巻のお笑い中心から一転、8巻はシリアス巻です。西也にとって「世にも奇妙な物語の自分カウンセラー」のような内容です。西也は廃墟と化した遊園地跡で甘ブリの地獄の未来を見ることになります。今までも、甘ブリの存続に関わる話はありましたが、この8巻は一番重く辛いものだと思います。いすずと急接近する展開からのシリアス展開など読み進めるほど、物語に引き込まれる素晴らしい内容でした。終盤文化祭での西也とラティファのやり取りは思わず涙腺にきました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 笑左衛門 投稿日 2016/7/18
形式: 文庫
いすゞとラブホでいい感じになります。
そして姫殿下が邪魔をします。

最初の挿絵のピクニック風?のところは話には出てきません。

いすゞはエロくて最高です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
文化祭、教室での一幕……il||li (';ω;`) il||li アレは来ます。西也の気持ちがいすずへ向いているような話の流れでしたから、余計でしょうか。軟派な部分は対ラティファには微笑ましく。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー