通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
甘い牙 (ガッシュ文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

甘い牙 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2015/4/28

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 甘い牙 (ガッシュ文庫)
  • +
  • 夜の獣~鬼に愛でられる猫~ (ガッシュ文庫)
  • +
  • 支配者は愛猫と戯れる (ガッシュ文庫)
総額: ¥2,009
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

派遣社員の弓川はどこにでもいる平凡な青年。
ある日、会社の帰りに首輪をしていない狼犬を保護する。
その後飼い主だと名乗る高嶺という男から「お礼に」と食事に誘われたのだが、
なんと高嶺は会員制高級クラブの経営者だった。
野性的な魅力溢れる大人の男――そんな高嶺から「君を気に入った。俺の恋人になれ」と迫られる。
会う度に「お前が欲しい」と熱く口説かれ弓川はとまどいながらも惹かれていくが、高嶺は何かを隠しているようで―!?

内容(「BOOK」データベースより)

派遣社員の弓川はどこにでもいる平凡な青年。ある日、会社の帰りに首輪をしていない狼犬を保護する。その後飼い主だと名乗る高嶺という男から「お礼に」と食事に誘われたのだが、なんと高嶺は会員制高級クラブの経営者だった。野性的な魅力溢れる大人の男―そんな高嶺から「君を気に入った。俺の恋人になれ」と迫られる。会う度に「お前が欲しい」と熱く口説かれ弓川はとまどいながらも惹かれていくが、高嶺は何かを隠しているようで―!?


登録情報

  • 文庫: 222ページ
  • 出版社: 海王社 (2015/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796407146
  • ISBN-13: 978-4796407144
  • 発売日: 2015/4/28
  • 梱包サイズ: 15 x 10.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 393,382位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
窮地を救われた狼犬を助け、助けた犬に助けられ……てゆく弓川に、
序盤でクラブ・ルナティックの従業員:落合はそう言う。
その言葉の意味が詳らかになる終盤までの流れが、実にスムーズで、するするっと一気読み。

狼犬:ウォルフの飼い主:高嶺がオーナーな「建前はカラオケ店な会員制クラブ」が、なんかありそうで、&居心地良さそうで、◎。
落合が運んで来る軽食メニューも、毎回美味しそうで。(特にカツサンドは絶品☆)

ストーカーに怯えながらも、自分で何とかしようと努める弓川の心理描写も細やかだったし、
陰ながら弓川を守る高嶺も良くて。
読後感も ◎ だったので、すぐ再読。
浸れる、心地よい1冊。

読んでる途中、邪魔になったのがイラスト。
(すいません、乃一さんの絵柄、基本苦手なので…)
オカルティックな雰囲気を優先させたのかもしれませんが、、、
店のイメージから『秘書喫茶』挿絵のいさきさんとか、
もふもふ系の既刊から『お稲荷さんのおねだり』の高崎さんとか、
弓川のイメージから『傷だらけ…』の梨さんとか…?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にっか・ぼっか トップ500レビュアー 投稿日 2015/4/29
形式: 文庫 Amazonで購入
最初から物語にスルッと入り込み、一気に読み終えました。
とてもよかったです。
あらすじから何となく先は読めますが、私はすごく萌えました。こういう話は大好きですねぇ。

弓川がセクハラ&パワハラを受けながらも家族の為に一生懸命契約社員で働く姿も・・・また、会員制クラブのオーナー高嶺と知り合っても、決して彼に奢ってもらおうとか考えず、逆に贅沢なもてなしに戸惑う姿も、私の好みにピッタリでとても好感が持てました。

一方の高嶺は、弓川に対して普段はとても紳士的ではありますが、時々子どもっぽかったりするギャップがたまらなく萌えました。
人嫌いでありながら、弓川に対してはとても甘アマに大切にする所も良かったです。

また、弓川が狼のウォルフ相手に愚痴を言ったりふれ合ったりしては普段の疲れを癒される姿には、動物苦手な私でさえホント疲れが取れる気がしました。「首輪」という言葉に敏感に反応するウォルフがとても可愛かったし。
なので本当は、疲れた人にウォルフをどんどん貸してあげて欲しいけど、きっと弓川以外には、全く懐かないだろうなぁ(笑)。。。

脇役の落合さんも、なんとなく惹かれる魅力を持った方でしたので興味ありますねぇ。

そしていつもながら、火崎先生のあとが
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
火崎先生の作品は安心して読めるので好きなのですが、
今回は☆ひとつ減らします。
先生のせいでは無いのでしょうが、今月他社から発売の「屋根裏の猫」と
受の弓川くんの状況がダブってしまったから。
都合でこの2冊の一気読みでしたので、違和感は倍増。
弓川くんの男前なところやもふもふは大好きなのでとても残念でした。
発売時期を少しずらしてくれていたら………と思いました。
それにしても、火崎先生の作品は後日談を読みたくなるような
キャラクターが魅力的な作品ばかりですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告