通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
甘いお菓子は食べません がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 iriebook
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外見上、多少の汚れ、キズ等がある場合もございますが中身は概ね状態良好です。 日本郵便のゆうメール便にて発送いたします。 ★『一品一品丁寧な梱包』と『迅速な発送対応』を心がけております。★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

甘いお菓子は食べません 単行本 – 2014/3/20

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 45

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 甘いお菓子は食べません
  • +
  • すべてわたしがやりました
総額: ¥3,002
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

欲望に蓋をして生きていくつもりだった。けれど――。第10回R-18文学賞大賞受賞作。アルコール依存から脱することのみを目的に生きる女。「きみとはもうセックスしたくない」と夫から宣言された女。母になるか否かを考え続ける女。もっと愛したい、もっともっと愛されたい、なのに――40代を漂う彼女たちが見つけた、すべて剥がれ落ちた果ての欲望の正体とは。女の危うさと哀しみを迫力の筆致であぶり出した、連作短編集。

内容(「BOOK」データベースより)

「もうセックスはしたくない」と夫から宣言された女。母になるか否かを考え続ける女。アルコール依存から脱することのみを目的に生きる女。ほんとうはもっと愛したい、もっともっと愛されたい、なのに―。すべて剥がれ落ちた果てに、彼女たちが見つけた欲望の正体とは。生きることの危うさと悦びを、迫力の筆致であぶり出す。第10回R‐18文学賞大賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 新潮社 (2014/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103353511
  • ISBN-13: 978-4103353515
  • 発売日: 2014/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 331,134位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
書店をぶらぶらしていたら、装幀がパッと目に入ってきて
手にとりました。繊細で美しい絵だけれど、どこかゾクっと
する感じが、本の内容にもぴったり合っていました。
この装幀の雰囲気が好きだなと思う人は、面白く読めると思います。

私は今30歳ですが、40代はどんな感じなんだろうという
興味もあり、さくさく読み進められました。
登場人物の女性は、誰もが現状に満足していなくて、どこか
欠けている部分があったり、何かしらの劣等感を持っています。
婚活や、老いた親や、旦那さんや、子供や、仕事のことで
それぞれ悩んでいて、時にやけっぱちになったり落ち込んだり
もするんだけど、それでも一生懸命前に進もうとする彼女たちの
姿が愛おしかった。

どの話も惹きこまれましたが、特に「花車」が面白かったです。
夫から「もうセックスはしたくない」と宣言された女性の話ですが、
彼女の苦しい気持ちが痛いほどわかったし、最後の彼女の決断も
すごく良かったです。

最終話の「べしみ」は、若い男から「ババア」と言われたり、勇気を出して
バーの店長を誘ったらすげなく断られてしまった主人公に胸がヒリヒリ
しましたが、
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ありそうでなさそうで でもやっぱりありそうな連作短編 すべての続編が読みたくなる=主人公の今後が気になる
登場人物達の織り成す布は 決して美しくもなんともなく ざらざらした感情を持て余しつつ 
なんだかんだ自己否定っぽいこと言ってるくせに根底にあるのは図太い自己肯定
それが中高年女の現実なのは重々承知
近所や職場の噂話として耳にしたら絶対に当事者には近づかない…だけど言いふらすだろうなと

あそこまで逸脱しない(できない)そして あそこまで性欲に振り回される(『べしみ』)のが理解できず 
自意識過剰ゆえ公園でへらべったくなってみたりしたくならない身ゆえの星マイナス1
勿論 小説って“同調して欲しくて書かれた話”ばかりじゃないのは百も承知 
だから帯に寄せた山本文緒の推薦文に同感できる読者を対象にしてるのなら それはできない40代の女もいるということを
むやみに主張したくなるほど“甘いお菓子は食べません”に のめりこんで読んだということだ
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なんだか身につまされる話がたくさん。どの話も自分の一部のような…。
基本的にここまで中年の性について書かれた小説を読んだことがないので他と比べられませんが、きれいな文章で、わかりやすく、えぐい表現もさらっと書いてて、読んでて感心することが多かったです。
最近中年の図太さ全開で生活を楽しんでます。
そんな私を後押ししてくれるような話ばかり。
若い頃はやってた今度公園で土と同化してみたくなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キラキラ 投稿日 2016/4/20
形式: 単行本
たまたま図書館でタイトルと
装丁に惹かれて読みました。
どの話も、自分のことを一部分
切り取られて、文章になってる?!
と思うほど、何か新鮮な不思議な驚きです。
よくぞここまで、ひっそりとした繊細な部分を
触って、くみ取って、
現してくれました、ありがとうございます。
という感覚です。
どんな女も、自分だ、と思う。
結婚してなくとも、子を産んでなくとも、
仕事をしてても、仕事を無くしても、
恋人がいても、いなくても。
41歳、この年齢でこういう本に
たまたま出会ったのって、
すごいことだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
仕事上、とても参考になる書物でした。感動、感心、感謝です。よかった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告