中古品
¥94
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks) (日本語) ペーパーバック – 2007/9/12

5つ星のうち4.2 62個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック
¥94
¥1
お届け日: 10月1日 - 2日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

25万部のベストセラー第2弾!

前著よりさらに内容充実。環境論争を促す貴重な1冊!

ますます膨らむ「環境バブル」「エコの空騒ぎ」に
「NO」を突きつける!!

・京都議定書は、「現代の不平等条約」だ!

・二酸化炭素を削減しているのは日本だけ?

・バイオ燃料は誰にとって好都合な燃料か?

・レジ袋削減とエコバッグ推奨運動は大間違い!

・リサイクルは「資源のムダ使い」「利権の温床」だ!

「今後100年間で地球の平均気温は6.4℃も上昇?」
「まず、ありえない!」

6.4℃とはIPCC第4次報告書に発表された
最も悲観的なシナリオ下での
しかも予測幅があるうちの最悪の数値に過ぎない。
イギリスのBBCは、1.8℃〜4℃の上昇と報道している。
京都議定書の削減目標を真に受けているのは日本だけに等しい!
ツバルの海面水位上昇は温暖化による影響ではない!?
日本人は地球温暖化についても正確な情報を得ていない!
地球温暖化でもウソがまかり通っている。

内容(「BOOK」データベースより)

「今後100年間で地球の平均気温は6.4℃も上昇?」「まず、ありえない!」6.4℃とはIPCCが発表した最も悲観的なシナリオ下でのしかも予測幅があるうちの最悪の数値に過ぎない。イギリスのBBCは、1.8℃~4℃の上昇と報道している。京都議定書の削減目標を真に受けているのは日本だけに等しい、ツバルの海面水位上昇は温暖化による影響ではない!?日本人は地球温暖化についても正確な情報を得ていない!地球温暖化でも、ウソがまかり通っている!―ますます膨らむ「環境バブル」「エコの空騒ぎ」に「NO」を突きつける。

登録情報

  • 発売日 : 2007/9/12
  • ペーパーバック : 317ページ
  • ISBN-10 : 4862481825
  • ISBN-13 : 978-4862481825
  • 出版社 : 洋泉社 (2007/9/12)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 62個の評価