中古品
¥3,679
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 希少品の為、定価より高額になっております。店頭に並んでいた商品もありますので、ほぼ新品としております。系列店に在庫がある場合には、ご注文を頂いてから発送まで1週間程度お時間を頂いております。★土日祝も発送★
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


環境と動物の倫理 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/21

5つ星のうち4.1 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥3,679
¥4,350 ¥3,600
お届け日: 8月15日 - 22日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

田上 孝一
1967年 東京生まれ
1989年 法政大学文学部哲学科卒業
1991年 立正大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了
2000年 博士(文学)(立正大学)
現 在 社会主義理論学会事務局長・立正大学人文科学研究所研究員
専 攻 哲学・倫理学

《主要著書》
『初期マルクスの疎外論――疎外論超克説批判――』
(時潮社、2000年)
『実践の環境倫理学――肉食・タバコ・クルマ社会へのオルタナティヴ――』(時潮社、2006年)
『フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる倫理学』
(日本実業出版社、2010年)
『マルクス疎外論の諸相』(時潮社、2013年)
『マルクス疎外論の視座』(本の泉社、2015年)
『権利の哲学入門』(編著、社会評論社、2017年)
『政府の政治理論――思想と実践』(共編著、晃洋書房、2017年)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

田上/孝一
1967年東京生まれ。1989年法政大学文学部哲学科卒業。1991年立正大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。2000年博士(文学)(立正大学)。現在、社会主義理論学会事務局長・立正大学人文科学研究所研究員。専攻、哲学・倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 4
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
30%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年12月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告