琵琶法師の世界 平家物語 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,168
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

琵琶法師の世界 平家物語 Box set, CD+DVD, Original recording

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 12,960
価格: ¥ 9,913 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,047 (24%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 9,913より 中古品の出品:1¥ 19,826より

インディーズ ストアオープン
水曜日のカンパネラ、polly、Smileberryほか、インディペンデントレーベルをご紹介するインディーズ ストアオープン 詳しくはこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • 琵琶法師の世界 平家物語
  • +
  • 琵琶法師―“異界”を語る人びと (岩波新書)
総額: ¥10,971
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/7/7)
  • ディスク枚数: 8
  • フォーマット: Box set, CD+DVD, Original recording
  • レーベル: EBISU
  • ASIN: B002EEKTHY
  • EAN: 4530835108405
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 46,855位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 鱸(すすき)
  2. 吾身栄花より「桜の中音」(わがみのえいが より「さくらのちゅうおん」)

ディスク:2

  1. 卒都婆流(そとばながし)

ディスク:3

  1. 紅葉(こうよう)

ディスク:4

  1. 竹生島詣(ちくぶしまもうで)
  2. 生食(いけずき)

ディスク:5

  1. 宇治川(うじがわ)
  2. 横笛(よこぶえ)

ディスク:6

  1. 那須与一(なすのよいち)

ディスク:7

  1. 小秘事 祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)(復元曲)

ディスク:8

  1. 吾身栄花より「桜の中音」(付録DVD)

商品の説明

内容紹介

平成21年度(第64回)文化庁芸術祭 大賞 受賞 門外不出の伝承曲全曲録音!「平家」の全容を凝縮する記念碑的プロジェクト
「平家物語」を琵琶の伴奏で語る音楽「平家」は、鎌倉時代に盲人の琵琶法師が始め、14〜15世紀の最盛期を経て、以後は古典音楽として盲人組織「当道座」で伝承が守られてきた口伝えの伝統芸能である。しかし、明治期における当道座の解散以降、この流れに属した「平家」伝承者は衰微の一途を辿り、現在は名古屋の今井勉を残すのみとなってしまった。本プロジェクトでは、CD7枚に今井検校が受け継ぐ伝承曲全曲と復元曲1曲の収録を実現。「平家」の成立から伝承の実態、平家琵琶の奏法から楽曲の詳細な解説まで研究レベルにも通用する充実のブックレットには、800年の歴史の担い手 今井検校へのインタビューも収録。貴重な記録映像を収めた付録DVDと合わせて、正統「平家」の全貌を俯瞰し、中世以来の伝承を目の当たりにすることができる。

アーティストについて

今井勉
1958年、愛知県江南市に生まれる。四歳から故横井みつゑ師について、盲人音楽家の伝統を継いで、箏、三弦(三味線)、胡弓を習得。十二歳より「三検校」の一人である故三品正保師について、平家、箏、三弦を学ぶ。1992年には、江戸時代からの当道座の伝統を継ぐ「国風音楽会」の最高位「検校(けんぎょう)」となり、名実ともに名古屋の当道音楽の伝承を担っている。1996年からは「国風音楽会」会長。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

のどかに聞くのもよいのですが、ヘッドホンorイヤホンで聞いてみるのをお勧めします。
琵琶の独特の「サワリ」の震える音がよく聞こえて、背筋がぞくぞくするほどです。
いわゆる「ノイズ」とは全く違います。
静けさの中で音がかすかにふるえる、余韻を残す、それを感じる。
日本の奥にある音だと思います。

平家物語といえば琵琶を想像する方々は少なくないと思いますが、本来は「平家」という音楽芸能のジャンルである、ということはあまり知られていないと思います。平家琵琶で平家を演奏していたので、その後に生まれた薩摩琵琶や筑前琵琶でも平家物語を弾いていますが、やはり平家は一度は平家琵琶で聞きたいもの。しかも、昔から伝えられてきた当道の流れを汲むいわゆる生粋の平家物語です。盲目の検校さんからそのお弟子さんへと口承で伝えられた曲は、平家全200曲の中で、今はこのCDに残る10曲(うち一曲は一部、一曲は復元)だけになっています。しかも、弾いていらっしゃる今井氏にはもう晴眼のお弟子さんしかいないとか…まさに最後の琵琶法師による平家です。800年以上続き、今その姿を失いつつある貴重な日本の音を、ぜひ聞いてみてください。日本の琵琶研究の第一人者の薦田治子先生による解説書はコレ一冊で平家がわかる!とも言うべき一冊で、日本の伝統芸能に係る方々は必読です。時田アリソン先生の英訳も、外国の方に説明するときに便利でしかも正確に伝わると思います。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック