この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

琉球拳法唐手 単行本 – 2006/8

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 20,110 ¥ 5,000
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

琉球古来の伝統武術としての空手を全国へ普及せんとした富名腰義珍翁による処女出版(大正11年)の完全復刻版。空手道の初源の姿を見よ。
--このテキストは、単行本版に関連付けられています。


登録情報

  • 単行本: 300ページ
  • 出版社: 榕樹書林; 普及版 (2006/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898051170
  • ISBN-13: 978-4898051177
  • 発売日: 2006/08
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 489,958位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本は真実の空手を伝えている意味で最も値打ちがある本である。何故なら、日本で始めて出版された空手の本であり、富名腰氏の師匠である、安里、糸洲両名人の空手をほとんどそのまま変形しないかたちで伝える唯一の本だからである。(同著者の本でもこれ以降の本は変化していく)ただし文字で型を伝えているため難解なので素人には難しい本である。又、記述が簡素なため一見たいした内容では無い感じもする。だから読者が少ないのかもしれないが、しかし、空手を相当にやっている人(型を知っている人)で真の古流空手の技を知りたい人は隠された空手等の作り話本など買わずに(読んだ人は一度頭から除いて)是非この本を読んで実際に行って見るべきである。そして、書いてある事を時間をかけて習得し、深くその内容を思考吟味すれば古流の技の優秀性と型がどのように使えるかを3〜5年程で正しく知ることが出来るであろう。(今の空手の型は本来の型と相当な相違があるため直すのに一苦労する)参考書としては同著者の空手道教範。又、金澤氏の空手型全集上下がお勧めである。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大正11年出版なので文体が古く旧漢字が多いうえ、横の文章は右から左なので読み辛い。
内容は
手の握り方、立ち方、突き・蹴りのしかた、投げ技、型の紹介(ピンアン・ナイハンチ・公相君他)など。
文中心で図は投げ技の白黒写真以外は黒ペン描きの挿絵しかない(しかも下手)。
これから何か武道を始めてみたいという人にはオススメできない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は真実の空手を伝えている意味で最も値打ちがある本である。何故なら、日本で始めて出版された空手の本であり、富名腰氏の師匠である、安里、糸洲両名人の空手をほとんどそのまま変形しないかたちで伝える唯一の本だからである。(同著者の本でもこれ以降の本は変化していく)ただし文字で型を伝えているため難解なので素人には難しい本である。又、記述が簡素なため一見たいした内容では無い感じもする。だから読者が少ないのかもしれないが、しかし、空手を相当にやっている人(型を知っている人)で真の古流空手の技を知りたい人は是非この本を読んで実際に行って見るべきである。そして、書いてある事を時間をかけて習得し、深くその内容を思考吟味すれば古流の技の優秀性と型がどのように使えるかを3〜5年程で正しく知ることが出来るであろう。(今の空手の型は本来の型と相当な相違があるため直すのにこの程度はかかると思う)なお、この本の絵は非常に貴重なものである。特に手の向きや足のかたち等注意して見て意味を考えれば解かる人には解かると言える。参考書としては同著者の空手道教範。又、金澤氏の空手型全集上下がお勧めである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは、今まで書かれた最高の空手の本です。高をお勧めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告