この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

琉球ゴールデンキングスの奇跡 単行本 – 2009/10/7

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

<美しい島と人々が夢をつかんだ奮闘と情熱の記録>
プロバスケットボール「bjリーグ」に加盟し、球団設立2年目の2009年に優勝を成し遂げた琉球ゴールデンキングス。2005年にまでさかのぼり、東京渋谷育ちの著者が、沖縄の人々と力を合わせた球団設立前の裏話から、1シーズン目の苦悩、そして改革の1シーズン目に実現した優勝を経営者の視点から書き綴った。
キングスの創設、苦悩、改革、奇跡、そして未来について語る内容は、琉球ゴールデンキングスのファンのみならず、バスケットボール、プロスポーツに限らず、幅広くは地域振興に興味を持つ方はもちろんのこと、幅広く一般読者の方にも本書の一読いただきたい。

内容(「BOOK」データベースより)

プロバスケットボール・bjリーグの2009年シーズンに全国12チームの頂点に立ったのは、球団設立2年目の琉球ゴールデンキングスだった。東京生まれの著者が惚れ込んだ沖縄に初のプロチームを立ち上げ、1年目は最下位。だが、コーチを変え、編成を変え、沖縄出身の選手の力を借りながら2年目で奇跡の優勝。「沖縄のためにプレーしよう」美しい島と人々が夢をつかんだ奮闘と情熱の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 学習研究社 (2009/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054043313
  • ISBN-13: 978-4054043312
  • 発売日: 2009/10/7
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 596,074位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2009年10月17日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月3日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月8日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月25日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月5日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月16日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月28日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。秋月律子