通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
理論電磁気学 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

理論電磁気学 単行本 – 1999/9

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,536
¥ 4,536 ¥ 3,368

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 理論電磁気学
  • +
  • 電磁気学の考え方 (物理の考え方 2)
総額: ¥7,236
ポイントの合計: 218pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

マクスウェルによって完成された電磁気学は、自然現象の理論的記述としてもっとも完全な体系のひとつである。本書は、この古典電磁気学の理論を物理学系・工学系の学生に、組織的・体系的に理解してもらうことを目的に書かれたものである。

内容(「MARC」データベースより)

マクスウェルによって完成された古典電磁気学の基礎理論を現代的な視点に立って、組織的・体系的に解説する。物理的に重要な意味を持つと思われる例題や数式を多数掲載する。82年刊に続く第3版。


登録情報

  • 単行本: 463ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店; 第3版 (1999/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314008547
  • ISBN-13: 978-4314008549
  • 発売日: 1999/09
  • 商品パッケージの寸法: 21.5 x 16 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,435位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Von Rothbart 投稿日 2003/11/30
形式: 単行本
先ず、入門として同じ著者の「電磁気学の考え方」を読んでおくと良いと思う。
その本でざっと理解できたのちにこの本に進むと良いだろう。
砂川先生の著書はどれも独特の味があって好きだが、この本は特に「読者に疑問を残さない」
ことに留意されてお書きになったような感じさえ受ける。
最初に挙げた入門書が読みこなせたら本書は必ず読破できるものと思う。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
古典電磁気をひたすらマクスウェル方程式のみで導出し、全ての現象をこの4つの方程式に還元させている手法で書かれた、お手本的内容。
古臭さは感じつつも、多くの物理系の学生に読まれている和製電磁気学のベストセラーである。
私もこの本はボロボロになるまで読んだ。と言っても難しいので未だ完全に理解したとは言い難いが...

式の導出も丁寧で(ただし所々誤植もあるのだが)、ジャクソンよりはまだ取っ付きやすいと思う。
面白い誤植としてテンソルを「テルソン」と書いてあった所だろうか・・・

何より同じ日本人が書いた物であるので、何となく形式にこだわった砂川先生の書き方に好感を持てる。
後半はシンクロトロン放射光や相対性理論も出て来るので、需要も高い本であった。
つまり場の量子論など、より現代的な物理学へのイントロまで含まれている、その名の通り「理論電磁気学」である。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なんとかの肥やしという言葉があるが、本というのは本棚にならんでいるだけでも良いと思う。
その意味は二つあって、部屋のインテリアとして本棚を飾るというものもあるだろうが、必要になった
時のためにそこに在るというものである。「理論電磁気学」は、後者の一冊であると思う。
(前者だって精神的な健康を促進するという立派な意義はあると思う)
正直にいって読み通すのは根気がいるだろう。特に難しい記述や、内容が高度すぎるということはない
が、その分量たるや450頁を越え、初学者が電磁気を学ぶために購入したとしたら圧倒されること間違いない。
内容は丁寧に説明されていて意外と読みやすい。私は何か疑問を持ったときにはこの本を開くことにしているが、
いつも悩みをすっきりと解消してくれる。これほどのものを書くためにどれだけの時間をかけたかということを
考えると、宝としか言いようがない。敬意を持って,私の本棚にならべてある。勿論星五つである。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
電磁気学の教科書には理学的なものと工学的なものがある。理学的なものは電磁場に焦点を当てているのに対して工学的なものでは電流と電位などに焦点が当てられている。したがって電磁気学の教科書を購入するに当たっては事前にどちらの教科書が欲しいのかハッキリさせておき欲しい方を手に入れる様にしなければいけない。
物理学では電磁場の勉強はそれ自体の意義とは別にその後で将来的に一般の場の理論を勉強するための準備の役割を担うという意味をも持っている。この本では特にそういう傾向が先鋭化している。そのため読者層として学部3年という少し高めの学年が想定されている。
工学では電磁波の重要性も無視は出来ないが電磁波を専門としない大部分のエンジニアにとっては電磁波を十分に知らなくても電気回路ないし電子回路さえ良く分かっていれば不都合は生じない。逆に電気回路が良く分かっていなければエンジニアとして困窮するであろう。
この「理論電磁気学<第2版>」は電磁気学の理学系テキストとしては知る人ぞ知る定番であり学生の間での人気も一二を争うものだ。僕もこの本を他のどのテキストよりも強く推薦する。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この本は教科書なので少々まわりくどいところもあるのだが、教育的効果のそれ以上に科学史からくる哲学を感じさせる。つまり、「なぜ電磁気学においてゲージが導入され、物理学に特殊相対性理論が導入されなければならなかったのか」ということが書かれているのだ。
 数式の誘導は丁寧で、数式を目で追って読み進むこともできる。数式が多いのに読み物だということ自体に異論があるかもしれないし、教科書であるし、内容が古典的であるのだけれど、読んでもおもしろい本だとおもう。
 私の場合、この本で最初に特殊相対性理論までの見通しがつきました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック