通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
理系大学受験 化学の新演習―化学基礎収録 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【別冊付属】◇◆amazon専用在庫◆◇ 一部のページに書き込みがあります。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

理系大学受験 化学の新演習―化学基礎収録 単行本 – 2013/11/1

5つ星のうち 4.0 29件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/11/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 583

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 理系大学受験 化学の新演習―化学基礎収録
  • +
  • 化学の新研究―理系大学受験
  • +
  • 化学重要問題集ー化学基礎・化学 2017
総額: ¥5,238
ポイントの合計: 101pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

最近の大学入試問題から、今後も類似の問題が多く出題されると思われる頻出問題、比較的長文で実力強化に役立つと思われる重要問題331題を厳選し、約10%の問題はそのまま掲載し、残りは問題どうしの重複を避けるため、またスムーズな学習を可能にするため、丁寧にアレンジを加えて収録。各問題には3段階で難易度を表示。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

卜部/吉庸
1956(昭和31)年、奈良県生まれ。京都教育大学特修理学科卒業後、奈良県立二階堂高等学校、奈良高等学校、五條高等学校、畝傍高等学校、大淀高等学校を経て、橿原高等学校教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 三省堂 (2013/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4385261253
  • ISBN-13: 978-4385261256
  • 発売日: 2013/11/1
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,460位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 酸辣湯麺 投稿日 2017/5/8
Amazonで購入
新研究の問題集です
難しいかと心配しましたが、丁度良い内容です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
問題は非常に難しいものが多いですが、
良問ばかりで、網羅性も高いので使いやすいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
有機分野の構造決定の問題は京大などの良問が揃っている。難関大受験では知識として持っておくべき過マンガン酸カリウムによる炭素原子間二重結合の切断で末端の炭素原子は酸化が進んで二酸化炭素が生成するなどの問題を解けていい演習になる。理論化学も典型問題がそろっており力がつく問題集だと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2016/6/30
気体定数が与えられていない・計算が雑・有効数字が適当 この辺は既に指摘されているとおり
個人的には、有機化学前半(炭化水素関係)の問題が多すぎる・似たような問題が多いといったことが気になった
でもこの問題集にしか載ってないような難度の高い問題(東京医科歯科の臨界状態の問題など)も結構あるので問題辞典としては使えると思う
なお、ある程度の不便を我慢すればこれ一冊で化学を乗り切ることも不可能ではないと付け加えておく
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
個人的にはある程度量があって、化学の偏差値で69〜73あたりで安定させる問題集でコレに勝るものは無いと思っています。

一つめに、 (良くも悪くも捻りの少ない)良問が豊富です。
大体記述模試の最後の設問の方に見られるような形式です。例えば浸透圧を求める問題で、U字管の一方に重石があったり、断面積が設定されていたり(これは二次方程式の解に持ち込む流れになりますね)といった痒いとこに手が届く感じ。
そのため予備校の良くある○○模試での偏差値はかなりインフレしますが、各大学模試(オープン、実戦)だと、分野ごとに踏み込まないと65,6止まりになります。(私が受けたのは名大opです)
ただ、出典問題は旧帝大の問題が多く、★★★の問題含めてあの膨大な量を全て完答できるくらいになれば、かなりいくとは思いますが、なんせあの量なので、合格ライン超えた先は他の科目との兼ね合いになると思います。大学別となると頻出の分野が分かっていると思いますので(東北大は有機の構造決定が有名ですよね)、ある程度こなしたら濃淡つけてやっていくのがホントにオススメです。

二つめは解説の充実度です。
コレに手を出す前に重要問題集をカジっていましたが、解説が簡素というか考え方、背景知識が少ない気がします。だから解法暗記に走ってしまいがちになり、
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
東大現役入学者です。化学の模試の偏差値は75~85あたりでした。
化学の新演習には高校化学のほぼすべてが詰まっています。(新しい物質を扱う問題などは別)
これを以下のように3周すれば、大体の問題が解けるようになっています。あとは時間勝負ってところまでになります。

まず一周目、一日に解く問題数を決めて、「化学の新研究」を参照しながら解いていきましょう。わからなかった問題には印をつけ、今の段階で解ける問題には◎でも付けておきましょう。解説、解答冊子が取り外せるようになっているので、解いた問題の重要なところには印を、新研究で調べた追加事項もそこに書き込んでおきましょう。
解いた問題には日付をつけるのも忘れずに。(見返した時に自分のペースがわかります。)

そして二周目、今度は一周目と同じペースで一周目に間違えた問題だけ解いていきます。ここでも同様に解けた問題には(色を変えて)◎、間違えた問題にも同様に(色を付けて)印をつけていきます。ここでの問題の解き方も一周目と同じでいいでしょう。

そして三周目。二周終わった時点で模試の大体の問題は解けるようになっているはずです。
二周目も間違えた問題というのは自分の弱点であることを認識して下さい。
この時点で残っている問題は50問以下程度
...続きを読む ›
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今年慶應薬学部に合格したものです。
この本は確かに良問揃いなのですが、全部やるとなると時間が足りないと感じた私は、過去問で傾向を調べた後、有機化学が頻出だったのでこの本の有機化学分野だけやりました。
見ればわかりますが決して一冊目の問題集として使うものではないので学校で配られる問題集や重要問題集などを仕上げた後にやる事をおすすめします!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー