理由なき反抗 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,570
通常配送無料 詳細
発売元: インフィールド
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

理由なき反抗 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,180 (46%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,300より 中古品の出品:3¥ 2,229より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 理由なき反抗 [Blu-ray]
  • +
  • エデンの東 [Blu-ray]
  • +
  • ジャイアンツ [Blu-ray]
総額: ¥4,173
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェームス・ディーン, ナタリー・ウッド, サル・ミネオ, ジム・バッカス
  • 監督: ニコラス・レイ
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2014/04/23
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00IIY9NYY
  • JAN: 4548967075724
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 41,842位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ワーナーが輩出したスター、青春のシンボル、ジェームス・ディーン。
ティーンネイジャーの社会や大人への不満・反抗を繊細に描いた傑作!


17歳の少年ジムはこの町に引っ越してきたばかり。なのに酔っ払って警官に捕まってしまう。
その晩に起こった集団暴行事件の容疑者として警察に連行された彼は、そこで美しいジュディと、まだ子供のようなプレイトーと知り合う。
間もなく二人は帰宅を許され、ジムも温情ある少年保護係のレイ主任の取りはらいで帰ることができたが、この三人の出会いは、
やがて彼らの持つやり場のない苛立ちを露呈する事件へと結びついてゆく……。

<映像特典>約172分
■ジェームス・ディーンを忘れない
■汚れなき若者たち
■デニス・ホッパー:ワーナー撮影所の思い出
■スクリーン・テスト
■ワードローブ・テスト
■未公開シーン集(モノクロ 音声なし)
-プラネタリウム 出口にて
-プラネタリウムの外で
-プラネタリウムの外で(別カメラによる撮影)
-プレイトー、バスに乗る
-若者たち、坂道で集まる
■未公開シーン集(カラー、音声なし)
-登校風景
-校庭の風景
-下校風景
-ジムとジュディ、廊下ですれ違う
-プラネタリウム見学終了
-ジム、警察署に連行される
-プレイトー、襲われる
-不良グループ、男を襲う
-警察、プラネタリウムに到着
-両親、プラネタリウムに到着
-プレイトー、ドームから落ちる(エンディング候補案)
■メイキング
-ナタリー・ウッドのインタビュー
-ジム・バッカスのインタビュー
-ジェームス・ディーンのインタビュー

※本編日本語吹替版は放送音源を使用しているため、英語の音声に切り替わる箇所があります

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジェームズ・ディーン主演の青春映画。引っ越して来た街で新しい高校に登校したジムは、バズ率いる不良グループに目を付けられてしまい、チキンレース対決をすることに。“どんどんやるぜ!ワーナーのブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
'"⭐️⭐️⭐️⭐️胸が痛いほどパワフル後世に多大な影響を与えたディーンの熱演!!
是非ともご覧あれ!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 お気に召すまま トップ500レビュアー 投稿日 2016/12/6
『草原の輝き』1961は親の強い影響で子どもが歪んでしまう姿(セックスの罪悪視など)が描かれているが、本作1955も、「弱い父親」という家族の「病理」が描かれている。まったく「男らしくない父親」を持つ主人公ジム(ジェームス・ディーン)の苦闘は、エディプス・コンプレックスの不全そのものであり、繊細で傷つきやすいジムが自分の「男らしさ」をめぐって苦しむところが、この映画の隠された主題でもある。ジムと恋をする16歳のジュディ(ナタリー・ウッド)は過剰なファザコン娘で、父に愛されていないという思いに苦しんでいるし、誰も友達のいない寂しい高校生プレートーも、離婚した母親が金を送ってくるだけ。「理由なき」ではなく、子どもたちの「反抗」には「家族の病理」があるように描かれている。この時代のアメリカが、このような形で精神分析的家族観を持っていたことが分かる。ジムが父親や刑事レイとかわす対話は、あたかもカウンセリングのように聞こえる。それにしても、過剰に「男らしい」と同時に、繊細で傷つきやすく、優しさと弱さをもつ青年を演じるジェームス・ディーンの何とすばらしいことだろう。それ以前のアメリカ映画の男性主人公は、すべてマッチョで、強さしか持っていなかったが、本作は、このような優しさと繊細さをもつヒーローという男性像を作り出したという点でも、精神分析的な意味を持っている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジェームスディーン。なんと言う瑞々しい青年なんだろうか。
表情が複雑に変化する。遠くをみているような、近くを凝視しているような。
青年のもつ 不満がやるせなく せつない。父親への失望と期待。
10年経ったら、わかるという物知りな言葉に反抗する。
そして、まわりに対する やさしい目線。
輝かしい青年。疎ましい青年。
限りなく可能性を秘めた青年。
ナタリーウッドが 16歳の女子生徒を演じるが、口紅が 紅すぎる。
いかにも、アバズレ風。そのギャップがいいのかな。
娘から見た父親へのあこがれ。父親への想い。異性とは 父親しか見えない。
それが、少しづつ変化していく。
プレトーの衝動性。どうしても抑えられない気持ち。
孤独を嫌いながら、孤独たることを。
アメリカ社会の銃の危険性がここでもでてくる。銃の犠牲者となる。
そして 紅いジャンバー。右足と左足の 違う靴下。
ジェームスディーンのなんともいえない うつろな笑い。
心のわずかな動きと彩りが鮮やかにうつる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
久しぶりに再見したが、やはりジェームズ・ディーンの神経質な演技が最後まで気になった。アクターズスタジオではああいうエキセントリックな演技を学生に強いていたのかしらん。

この映画のアイトル通りの若さゆえの無謀な「理由なき反抗」が爆発して、結局サル・ミネオが死んでしまうのだが、あまり可哀想という気もしないのは、こちとらが青春の若気の過ちをもうとっくに忘れ去ってしまったからに違いない。

主なロケ地はグリフィス天文台だが、むかしここでテレビCMを制作したことがあるので、妙に懐かしかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんでコレにレビューが少ないの!?
ジェームス・ディーンの最高傑作さ!
ニコラス・レイ監督はヨーロッパでも人気の巨匠
後のアバンギャルドやヌーヴェルヴァーグなどにも大きな影響与えた。
その絵作りは素晴らしい。
モノトーンの中の赤!!
そのセンスと丹念な映画作りは巨匠の名にふさわしい。
兎に角、年寄りでなく、若い人が唯一観て飽きないジェームス・ディーンの傑作さ。
「ジャイアンツ」「エデンの東」が年寄り向けなら、コレは永遠の不良少年向け。
チキンという言葉を有名にしたのも、この映画
そう言いたくなる名作。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告