通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
理性の起源: 賢すぎる、愚かすぎる、それが人間だ ... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★中古良品♪♪全体的に綺麗な状態ですが中古品の為多少の使用感、汚れ等ある場合がございます。専門スタッフが丁寧に梱包してお届けします。この機会にいかがでしょうか♪【Amazon専用商品のため在庫切れの心配ございません。◆チラシや帯、特典物等、当店の商品説明欄に記載の無い場合は付属致しません。予めご了承下さい。◆梱包・発送は専門スタッフが行います。◆万一、不具合等ございましたらカスタマーセンターにて誠実に対応させていただきますのでお気軽にご連絡ください。◆多数の商品取り扱っております。是非、店舗名の『amp_beat』をクリックして、ご覧くださいませ。※※※】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

理性の起源: 賢すぎる、愚かすぎる、それが人間だ (河出ブックス 101) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/11

5つ星のうち2.9 5個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,870
¥1,870 ¥32
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 理性の起源: 賢すぎる、愚かすぎる、それが人間だ (河出ブックス 101)
  • +
  • モラルの起源――実験社会科学からの問い (岩波新書)
総額: ¥2,706
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

理性があることは進化で有利か。どのような理性が進化したか。
最新の諸科学の成果からヒトらしさの根源に迫る知的エンタテインメント。
戸田山和久氏推薦!

-----
【目次】
序章 理性はなぜ進化論の問題になるのか
1 なぜ理性なのか
2 理性って何?
3 理性はなぜ進化論の問題になるのか
4 理性の起源がなぜ哲学の問題になるのか
5 本書の構成

第1章 進化と理性の二つの問題
1 五分でわかるダーウィン進化論の基礎
(1) 自然選択の仮想例——シマウマの足の速さ
(2) いくつかの注意
2 自然選択説は人間行動をどう説明するか
(1) つわりの進化
(2) ストリップバーでのチップの額を進化から説明する
3 理性が進化したと考えてよい二つの理由
4 理性が進化したと考えるときに残る二つの問題

第2章 そもそも人間は理性的なのか
1 論理・確率クイズ——なぜこんな問題を間違うのか
2 人間はほんとうに理性的か——四つの回答

〈ボックス1 リンダ問題の亜種〉

第3章 理性は本当に進化で有利なのか
1 理性は自然選択で進化する
2 理性は自然選択で進化するとは限らない
3 理性をモデル化すると……やっぱり理性は進化できる
(1) どういうときに理性的に学ぶことが有利になるのか
(2) 推論能力の進化をモデル化する

第4章 どのようなかたちの理性が進化したか
1 人間はどのように理性的か——シンプル・イズ・ラショナル?

〈ボックス2〉 〈テイク・ザ・ベスト〉ヒューリスティックス

2 それではシンプルすぎる
(1)ヒューリスティックスだけでは人間の理性は捉えられない
(2)複雑な世界、あるいは駆け引きの問題
3 一つの脳に二つの理性——二重過程説
(1) 二つのプロセスの性質
(2) 二重過程説への誤解——熟慮的理性を使うことがいつも正しいわけではない

〈ボックス3〉 「理性」と「知能」の区別

4 「熟慮的理性」の進化
(1) 熟慮的理性の基盤としての仮定的思考
(2) 心的リハーサル
(3) 心的リハーサルの利益とコスト
(4) 心的リハーサルの進化——ヒトと類人猿との共通点
(5) ヒトと類人猿との相違点

〈ボックス4〉 理性の議論説

〈ボックス5〉ヒト=儀礼する動物?

第5章 科学を生み出した理性
1 狩猟採集民の「科学的」思考
(1) 推測的トラッキング
(2) 擬人化による推論
2 科学的推論の基盤

おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

人間は、理性的な動物のようで、つい、うっかり、ミスをする。しかし、高度な科学技術を生み出せることからわかるように、非理性的な動物とも言い切れない。そもそも理性的であることは、人間にとって、どんな意味があるのだろう。理性があることは進化の上で有利だったのだろうか。諸科学の最新の成果をふまえながら、ヒトらしさの根源に迫る、知的エンタテインメント。

著者について

1972年生まれ。東京農業大学(オホーツクキャンパス)准教授。専門は科学哲学。進化論を中心に、個別の科学理論を超えた視座から諸科学の成果を読み解く。共著に『進化論はなぜ哲学の問題になるのか』など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

網谷/祐一
1972年、大阪府生まれ。東京農業大学(オホーツクキャンパス)准教授。ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)大学院修了、哲学博士(Ph.D.)。米ピッツバーグ大学博士研究員、京都大学研究員などを経て現職。専門は科学哲学、生物学の哲学。進化論を中心に、個別の科学理論を超えた視座から諸科学の成果を読み解く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2017/2/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309625010
  • ISBN-13: 978-4309625010
  • 発売日: 2017/2/11
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 2.9 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 300,583位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
評価の数 5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2017年5月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年6月19日
形式: 単行本(ソフトカバー)
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告