中古品
¥ 86
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 強めのヤケ、擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

理性のゆらぎ (幻冬舎文庫) 文庫 – 1997/4

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 86
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 397ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (1997/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487728401X
  • ISBN-13: 978-4877284015
  • 発売日: 1997/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 236,722位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 A 投稿日 2009/2/20
形式: 文庫
理性のゆらぎ (幻冬舎文庫)

青山 圭秀氏の「理性のゆらぎ」を十数年ぶりに再読した。

この本は日本に「サイババ」を紹介するきっかけになった最初の本だと思われる。

青山氏はこの本の後にも続けざまに「アガスティアの葉」「真実のサイババ」「サンカルパ」といった、サイババ、インドの伝承医学アーユルヴェーダ、占い(アガスティアの葉を占いと言って良いものかと言う問題はあるが)と言った事についての本を発表し、かなりの部数が売れたと聞く。

またこの本をきっかけとしてこの、南インドの聖者と呼ばれる人物について日本においても知られるようになり、一時テレビや週刊誌などでも取り上げられていた。

この本に書かれている事は、十数年前のことであるが、サイババと言う人物を知る為には良書
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
不思議な世界・モノが存在すると思いたい気持ちと、そんなモノは存在するはずがないという思い。

現実に自分の目で・目の前で、不可思議な現象を見て、初めて信じる人もいれば、マスコミ(TV等)の影響でそんな世界は存在するはずがない、トリックだと断じて認めようとしない人がいる。

だが著者は、一科学者として自らの体験を通して本書を書いたわけであり、出版社も売れると判断したからこそ出版され、また、文庫化までされた。

本書を読んで、こういう世界・モノも存在するんじゃない的な感覚でいると、ある意味人生を楽しく、謳歌できるのではないだろうか(科学一辺倒に傾き、科学で証明されない存在を、一切排除した生き方をするよりも)。

ただ、盲目的に過信するのも考えものであろう(宗教に、過度にはまりすぎるように)。 確たる自分をいうものを持っていることも求められるのではないだろうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 青頭倶楽部 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2013/10/14
形式: 文庫
親本は平成4年に刊行。東大の教養学部を出て、東大院にて医学と理学の博士号を
得た著者の初の著作で、インドを中心とした神秘世界をめぐる体験と思索をつづった
単行本約30万部のベストセラーである。我が国で認知されていなかった聖者サティア・
サイババを初めて紹介したことでも知られる。文庫化されて間もない頃に一度読了し、
本書の不思議な魅力に時を忘れて読みふけったものである。それは今回再読しても、
まったく色褪せていない。サイババとの邂逅と摩訶不思議な経験、インドの伝統医学
アーユルヴェーダの思想、占星術師との深遠な会話など、長期のインド滞在を通した
紀行記でもあり、体験記でもあり、また子供の頃から宇宙と生命の真理に関心を持つ
著者の精神遍歴の旅でもある。科学と理性、宗教と霊性の関係に深く考えさせられる。

著者は最先端の物理学と人間の意識の研究者だが、なぜ精神や神秘世界に関心を
持つに至ったかというと、中学で出会った不思議な力と知識を持つブラザーの弟子に
なったことにあるようだ。その先生からヨーガと瞑想を学んだことで精神世界の入口を
開いた。とことん師に恵まれる人らしい。感心せざるを得ないのは、それをきっかけに
得たであろう多方面にわたる見識である。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 この世界における歴史的名著といえる1冊です。残念ながら、某宗教団体による事件などの影響もあり、こうした精神世界を扱うテーマは、現在、下火となっています。しかし、そうしたブームから離れた人を含めて、この本が世の中に与えた肯定的な側面ははかりしれないといえます。
 いずれにしても、(やや危険な言い方にもなりますが)各自の意識レベルでしか、物事を理解できないのかもしれません。明らかな霊感商法に騙される人がいる一方で、一見して科学的に証明できないことを全く認めない人も世の中には大勢います。勿論、そうした人が必ずしも悪い人とはいえませんが、「そんな非科学的なことは、そもそもあるはずがない」という発想が人類の進歩の妨げとなることも多いのです。
 さて、この本をきっかけとして、1990年代以降、サイババが日本で広く知られるようになりました。私自身、「肉体をもったサイババが(日本の家にいる際)目の前に現れた。決して夢ではなかった」という複数の人と出会ったことがあります。その中には、「理性のゆらぎ」を読んではじめて、「あの時現れたのは、サイババだった」と気がついた知人もいます。彼らの話を聞く限り、ありもしない嘘を言っているとは思えません。勿論、こうした目撃情報は、特定の人達だけの個人的体験に基づいており、客観的な真偽を証明することは困難です。ただその一方、今でも、インド(例えば
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー