通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
球界の野良犬 (宝島SUGOI文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

球界の野良犬 (宝島SUGOI文庫) 文庫 – 2011/1/12

5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 494
¥ 494 ¥ 3

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 球界の野良犬 (宝島SUGOI文庫)
  • +
  • 球界のぶっちゃけ話 (宝島SUGOI文庫)
  • +
  • 球団と喧嘩してクビになった野球選手 (双葉文庫)
総額: ¥1,842
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1980年、ドラフト1位でロッテから指名され入団し、中日移籍後は代打の切り札として活躍した往年の名選手・愛甲猛。その愛甲氏が、甲子園優勝からプロ野球入団、そして現役引退後の生活を赤裸々に綴った問題作『球界の野良犬』が文庫になって登場。甲子園時代の喫煙・補導にはじまり、プロ入り後の薬物汚染、悪友たちとのトラブル、そして失踪……。表と裏を渡り歩いた波乱万丈の野球人生がここにはあります。

内容(「BOOK」データベースより)

1980年ドラフト1位でロッテから指名され入団し、中日移籍後は代打の切り札として活躍した愛甲猛。その愛甲猛が、甲子園優勝からプロ野球入団、そして現役引退後の生活を赤裸々に綴った問題作が文庫になって再登場。甲子園時代の喫煙・捕導にはじまり、プロ入り後の薬物汚染、悪友たちとのトラブル、そして失踪…。表と裏をわたり歩いた波乱万丈の野球人生がこれでもかと詰まった一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 221ページ
  • 出版社: 宝島社 (2011/1/12)
  • ISBN-10: 4796680861
  • ISBN-13: 978-4796680868
  • 発売日: 2011/1/12
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,261位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 作者の単純な善悪では割り切れない、斜に構えつつも自分を通す等身大の姿が家庭環境からドーピング、失踪騒ぎに至るまでが描かれている。

 甲子園球児の宿舎ではトイレに煙草の吸殻や使用済み避妊具が大量に捨ててあると言う類の話はすでに30年以上前からマスコミからは漏れていたが、元選手からこれほど直截に語られた事は記憶に無い。
 プロ入りまではかなり重く暗い話も愛甲自身の問題有る行動の描写も多いが、現役時代の伝説的名選手や監督達のエピソードは胸がジンと来る物から爆笑を誘う物が多く(特に金田監督,稲尾監督、落合選手、張本選手、有藤選手、村田投手の項)、一読の価値が有る。

 過去野球選手が書いた暴露的内容の自伝ではジム・バウトンの『ボール・フォア』程知的では無いがホセ・カンセコの自伝程厚顔無恥で救いがたくも無く、スパーキー・ライルより上品で、江本孟紀の初期ベストセラーよりは数段面白かった。
 内容の面白さの割には余り話題に為らなかったのは教育的配慮からだろうか。少々露悪的では有るが不思議と読後感の良い本だ。

 スポーツ選手に必ずしも清廉さを求めないプロ野球ファンの方にはお薦め。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
とにかく面白い内容です。何度でも読んでいます。
最近のプロ野球は選手に個性が(魅力)がなくあまり観ていません。
本書に出てくる人たちは軽々と「枠」をはみ出す人たちです。
パリーグの面々は凄かった。個性ありすぎ!

中でもビートたけしもよくネタにするカネヤン話がサイコー
何回読んでも大笑い出来ます。カネヤンは前人未到の400勝投手ですが選手としてではなく
「語録」の中で800勝を越えてます!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 野球ファンというか、サポーツファンでしたら、誰が読んでも損はないほどのバックステージものの傑作。愛甲の場合は、高校時代からシンナーで補導されていたことがバレバレで、マンガなんかにも似たようなシチュエーションで描かれていたことがありましたが、まさか、ここまでヤンチャやっていたとは思いませんでした。そして、高校野球の監督はプロに3人送り込めば家が建つといわれていましたが、契約金4800万円のうち、手元に残ったのは3500万円と書いていたので、横浜高校の監督がナニしたんでしょうね。中学やリトルリーグの指導者にも少しは行っていると思うし、そういった人たちがいないとレベルが低くなるのでOKだと思いますが。

 高校野球のエピソードで笑ってしまったのが、準決勝の天理戦。なんでも愛甲さんのお母さんは学会の会員だそうで、同じ新興宗教相手には負けられないとばかりに全国の学会員が応援していたそうです。

 愛甲はピッチャーとしては、たぶん今なら中継ぎとして重宝されるタイプになっていたと思いますが、当時は甲子園優勝投手なら先発完投型で大成しなければあきらめる、という感じだったんでしょうね。それに、高校時代からバッティングセンスが良かったから、打者に転向して成功します。彼のバッティングでいいのは、ヘッドが常にグリップより上の位置にあることだと思いますが、ラッキーな
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「昔はヤンチャだった」、などという野球選手は少なくないですが、
ここまで赤裸々に語られると気持ちよすぎますね。めちゃ笑えます。
タバコ、シンナー、ドラッグ、ドーピング、女、ヤクザとの関係etc、、
ここまで生々しい野球選手の自叙伝は初めてです!

愛甲猛の名を知らない若い野球ファンも多いでしょうが、
こんな生き様の選手がいたという意味では楽しめると思います。
逆に、愛甲を知っている人なら絶対に楽しめること間違いなしです!

これだけの事をしていながら、実は下戸という意外な一面が非常にかわいい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一言で言えば面白かった。
2,3時間で一気に全部読み終えました。

子供のころ早実荒木大輔vs.横浜愛甲を観てから,
ずっと気になる存在ではありましたが,
こんなやんちゃな人だったんですね。
タバコ,女,シンナー,暴力,ヤクザ,ドーピング・・・・。

でも一通り暴露が終われば,暴露系・実話系雑誌からはもう用無しで
切り捨てられちゃうんじゃないかな。

ご本人もおっしゃってる通り,
「野球にだけは真剣に対峙してきた」(221頁)のだから
今後は野球の指導で一花咲かせてほしいと思います。
野球をやっているときが一番輝いていたのだから。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー