Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 97の割引 (15%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[渡辺保裕]の球場三食(1) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

球場三食(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 球場三食(アフタヌーンコミックス)の2の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 255

紙の本の長さ: 176ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

球場とは男の棲家。そこには夢とロマンと美味いメシがある。本作の主人公はプロ野球12球団のファンクラブに入り全国の野球場を巡る、さすらいの観戦人。球道に生きる者として一日3食は全て場内で調達する。1巻で紹介するのは神宮球場、西武ドーム、マツダスタジアム、東京ドーム、そして在りし日の藤井寺球場。さらに「特典」も超充実。描き下ろしコラム、登場した球場の完全データ、さらには作者インタビューも緊急収録だ!

著者について

渡辺 保裕
千葉県出身。
加藤唯史氏、原哲夫氏らのアシスタントを経た後、デビュー。野球を題材とした著書多数。
代表作に『ワイルドリーガー』『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』 等。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46905 KB
  • 紙の本の長さ: 180 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/2/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06W9FJCL9
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
野球好き、特に観戦好きなら絶対読みましょう。細かい描写たまらないです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガーデンKK トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/25
形式: Kindle版
作者の渡辺保裕さんは、いくつも野球漫画を描いてるだけあって、野球に対する愛がかなりある人のようです。
私は別の漫画雑誌で氏の作品のワイルドリーガーという野球漫画を見た事があるものの、そこまで野球愛が深いわけではなかったためか、それほどはまれませんでした。

この漫画は、そういう野球に対する愛情が深い漫画家さんが書いた球場飯漫画です。
毎回各球場を紹介しつつ、そこで食べられる球場飯の紹介だったり、うんちくだったりが楽しめます。
飯の絵はかなり良く、非常に美味そうに描かれているものの、結構食べるシーンは短いです。
一話につき一球場紹介し、そこの球場飯を三食分紹介しているので仕方ないんでしょうが。

掲載紙のアフタヌーンで一話目から読んでいますが、野球に対する愛はそれほどでもない自分でも結構はまった面白い漫画だと思います。
内容的に途中でマンネリしてくるだろうと思っていますが、今のところはそんな感じもなく、安定して面白い。

この漫画を読むと、実際にその球場に行ってそこでしか食べられない球場飯を食いたくなりますよ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アフタヌーンのサイトで1話目を読んで購入を即決。三食というだけあって球場のおすすめグルメが各話3つ出てくる。その間隔を野球うんちくが埋めているのだが、これが濃い。ただマニアックな事を紹介しているのではなく野球そのものが楽しく見れるネタのチョイスがいい。各話の間には球場の形状がビジュアルで示されたページもあってデータ本としても重宝するかも。書き下ろしのコラムは作者の野球愛というより作者の人の良さが伝わってくる。おすすめです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover