残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
球団と喧嘩してクビになった野球選手 (双葉文庫) がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


球団と喧嘩してクビになった野球選手 (双葉文庫) (日本語) 文庫 – 2014/3/13

5つ星のうち3.5 13個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥660
¥660 ¥1
無料配送: 10月27日 - 28日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
2 時間 6 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

谷繁元信をキレさせ、三浦大輔を運転手代わりに使って、小宮山悟を巴投げ、編成担当の名刺は丸めて投げ捨てる…こんな破天荒なプロ野球選手(現モツ鍋屋店主)、見たことない!ファンはもちろん多くのプロ野球関係者(球団フロント以外)から、今も愛される「不器用で真っすぐな男(小宮山悟氏談)」こと、中野渡進氏の波瀾万丈すぎる自伝!

著者について

1976年、東京都小平市出身。1999年のドラフト会議にて横浜ベイスターズから7位指名を受けて入団。
2年目の2001年には中継ぎ投手として63試合に登板。気迫溢れる投球で、5勝1敗防御率2.61と活躍。
しかし、登板過多の影響で、翌02年はわずか5試合の登板。
そして03年オフに「クソなフロント」から解雇を言い渡される。恐らく球史で唯一、口が悪くてクビになったプロ野球選手となる。
その後04年から国分寺市にて『もつ鍋わたり』を経営。プロ野球選手や著名人も足しげく通う繁盛店となっている。

登録情報

  • 発売日 : 2014/3/13
  • 文庫 : 264ページ
  • ISBN-10 : 4575714100
  • ISBN-13 : 978-4575714104
  • 出版社 : 双葉社 (2014/3/13)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
13 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年8月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2014年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2015年11月29日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月16日に日本でレビュー済み
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月5日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年6月4日に日本でレビュー済み