球体の奏でる音楽 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《付属品》ケース・歌詞冊子・ディスクでの出品となります。※レンタル落ちではございません。(その他記載にないものは付属しません。) 《コンディション》ケース⇒全体的に細やかなスレキズ・ややキズ・やや汚れがございます。 ディスク⇒スレキズがあります。動作確認済み。※帯やハガキ、特典などは記載が無い限り原則付属致しません。■こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。代金引換対応.コンビニ・ATM・ネットバンキング・ Edy払い対応/受け取り可能.お急ぎ便対応、国内送料無料です。Amazon専用在庫ですので売り切れもございません!よろしくお願い致します■
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

球体の奏でる音楽

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,621
価格: ¥ 1,930 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 691 (26%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 小沢健二 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 球体の奏でる音楽
  • +
  • LIFE
  • +
  • 刹那
総額: ¥6,492
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1996/10/16)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 25 分
  • ASIN: B00005GLT9
  • JAN: 4988006134126
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 3,997位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ブルーの構図のブルース
  2. 大人になれば
  3. Ale?
  4. ホテルと嵐
  5. すぐに会えるかな?
  6. 旅人たち
  7. 球体の奏でる音楽
  8. みんなで練習を

商品の説明

商品の説明

球体の奏でる音楽 [CD] 小沢健二

内容(「CDジャーナル」データベースより)

渋谷穀のピアノ,川端民生のベースが,なにしろ素晴らしい。小沢のソングライティングの才の証しであろう。軽やかで透明感があって芯が太いサウンドは心地好い。シンプルな音構成がむしろ歌と楽器の関係にふくらみを与えているのが非凡なところだろう。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 kiki 投稿日 2013/3/16
形式: CD Amazonで購入
もう発売されてから15年もたったんですね。
久し振りに聴いてみたけど 懐かしさより よりじっくり
世界を味わうことができたきがしました。
大人になるの 楽しいって思えます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マーピー 投稿日 2015/2/14
形式: CD Amazonで購入
ジャズ調のリズムが非常に心地よくまた、何度も聴きたくなります。軽やかなリズムの中に優しい可愛い歌詞。愛らしいアルバム宝物になりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
夜空にライト~♬
ほのぼのとした名曲揃い。
素晴らしい一枚ですね。
ジャズっぽいピアノ伴奏も素敵です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピースケ 投稿日 2015/12/3
形式: CD Amazonで購入
前回の「LIFE」はヒットしすぎて今聞くと悪くはないけどなんか懐メロみたいに感じる。

でもこっちは静かだしかるく流して聴いているのもいい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「J-POPがJAZZを奏でると、こうなるよ♪」 って、(小沢)健二さんが教えてくれたかのようです。

ホントこの2017年になってから【流動体について】で、メディアの舞台に再登場して下さったことが何より嬉しいです。

先日の日曜の深夜(月曜の未明)TV の「LINER NOTES」も素晴らしかったですし。

【流動体について】が発表された今だからこそ、この【球体の奏でる音楽】も輝きが、さらに増幅し始めている気がします。

この海辺の写真のジャケット・デザインが、【流動体について】のジャケットと美しい相似形を描いています。

ここに映っている健二さんは、【流動体~】に登場させている息子さんという存在がご自身に到来することを、まだ知りません。

いま、【流動体について】の、かわいらしい健二さんの息子さんの後ろ姿のジャケットを手にとり眺めていると、

それこそ「魔法的・神秘的」な印象があります。

私は、ずっと(◎十年も)前から小沢健二さんがご自分の身体感覚のすべてをつかって発想されるコトバのつながりと、そこに合わさって(あわせて)ゆかれるメロディラインが、本当に好きです。

音楽の「ジャンル分け」の上で、軽
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
胸が躍るようなキラキラしたポップスをハイテンションで歌い上げる、渋谷系の王子様。
1996年のリリース当時、世の中に求められていたのは、たぶんそんなオザケンだったと思う。
当時『LIFE』をヘビロテで聴いていた私も、もちろん例に違わず。
だからそんなイメージを覆すようなこのアルバムは、一聴して「なんか違う」とCDラックの奥に押し込んだままになっていた。

でもこの美しい音楽は15年の時を経て、ようやく私の耳に届いた。
当時まだ10代だった私には大人っぽすぎるように感じられた、ぐぐっとジャズに寄った楽曲たち。
そんな曲もオザケンの人懐っこい声で歌うと、まるで童謡や小学唱歌のような親しみやすさが生まれる。
小学校や中学校の音楽室から聴こえてきそうな感じ、というか。
そして一つ一つの音がうつくしく、あたたかく、何よりも生き生きとしている。
前作のような派手さはないけれど、負けないくらいの輝きと生命力に満ちている。
ただそれは、とても静かで穏やかな輝きだ。

15年前の私と同じように、このアルバムをどこかに仕舞い込んでしまった人は、もう一度引っ張り出して聴いてみて欲しい。
『LIFE』とはまた違ったオザケンの魅力と才能に、あらためて出逢うことが出来るかもしれない。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オザケンの代表作と言えば " LIFE " となるのは異論のないところですが、
発表から二十年近く(!)経って、すっかり 「オトナ」 になった私が
今も聴き続けるのはこのアルバムです。

バックにジャズ・ミュージシャンを配したことから、ジャズ的、と表現
されることも多いアルバムですが、あまり「ジャズ」の要素はありません。

シンプルで衒いの無いアレンジ。
穏やかで美しい旋律。
たわいもなく、どこか夢見がちな歌詞。

それはむしろ、ジャズというよりも、アントニオ・ジョビンの音楽のよう。

フリッパーズ時代の、斜に構えたユーモアと、人を煙にまくレトリックを捨て、
LIFEで挑んだ、過酷なまでの率直さと明朗さを経て。
過剰な自意識との格闘の末にたどりついた「何の意図もない音楽」。

ジャズ界の悩める天才、コルトレーンは、ジョビンを評して言ったという。
「彼のようにシンプルな音楽が作れたら、どんなに良いだろう」

オザケン史上、最高に平凡で、最高に素敵なアルバムだと思います。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す