中古品
¥304
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆特記事項◆◆『良い』相当の商品です。使用品の為、カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷やヤケ・ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


現象学は思考の原理である (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2004/1/10

5つ星のうち4.2 15個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥304
¥210
お届け日: 1月24日 - 27日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界観や宗教、信念上の深刻な対立は、現代にあっても絶えることがない。現象学は、「信念対立」を調停し克服する原理として構想されたのにもかかわらず、現在、そのことはほとんど理解されておらず、種々の誤解にさらされている。本書はこうした誤解を解き、現象学の重要概念を分かりやすく解説してゆく。3部以降では現象学の方法原理を用い、人間そして社会の原理論の礎石をなす言語、身体の本質を探究する。本書は、「真理」を僭称する知に対抗する思考の原理としての現象学の、新たな一歩をしるす一書である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹田/青嗣
1947年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。現在、明治学院大学国際学部教授。哲学者・文芸批評家。フッサール現象学を深く読み込み、人間そして社会の原理論の構築をめざす。と同時に、近代哲学を根底から読み直す作業を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 筑摩書房 (2004/1/10)
  • 発売日 : 2004/1/10
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 264ページ
  • ISBN-10 : 4480059938
  • ISBN-13 : 978-4480059932
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 15個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
15 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年12月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年3月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2005年8月27日に日本でレビュー済み
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年1月14日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年6月8日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2007年5月3日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。弁証法