¥ 2,700
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
現場のワークフローで覚える Webサイト制作教室 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

現場のワークフローで覚える Webサイト制作教室 単行本 – 2012/4/20

5つ星のうち 3.1 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 338

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 現場のワークフローで覚える Webサイト制作教室
  • +
  • やさしくはじめるWebデザイナーのためのjQueryの学校
総額: ¥5,378
ポイントの合計: 162pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

みんなが気になる“いま"の技術がしっかり身につく
必修のWebデザインレッスン! !

デザインのやりなおしが頻繁に起こる。
モックアップづくりにすごく時間がかかる。
CSSでボックスとボックスを離したいのに、なぜかいつもくっついてしまう。──Webデザインのプロセスとコーディングのしくみをきちんと理解していないと、
いろいろなところでつまずいてしまうことがよくあります。
本書はこのような悩みをもつ方のために、「Webデザインってなに?」というそもそもの基本から、手戻りの起こりにくい設計図のつくり方、
Photoshopを利用したモックアップ作成、HTML+CSSによるコーディングと、制作ワークフローに沿ってつまずきやすいポイントとスムーズな仕事の進め方を
紹介しています。さらにHTML5、CSS3、jQuery、TwitterやFacebook等のWebサービスとの連携、スマートフォン対応、WordPress導入法など、
いま現場で必要とされる技術を初学者の方にもわかりやすく解説。「HTML+CSSの文法は知っているけれど……」「一歩進んだ技術を修得したい! 」
という方にぴったりの内容になっています。
サンプルデータもダウンロードできるので、手もとで動作を確認しながら解説を読み進められます。超人気ブログ『Webデザインレシピ』の著者による
必修のWebデザインレッスン、本日開講です!


〈はじめにより抜粋〉
私たち Webデザイナーの仕事をひとことで言ってしまうと「Webサイトを作成すること」です。
でも、ひとつの Webサイトを完成させるまでには、本当にたくさんの準備と作業が必要になります。

本書では「そもそも、Webデザインってなに?」という基本的な確認からはじまり、
実際の Web制作のワークフローに沿ってさまざまな技術や知識への理解を深めていきます。

ただし、Web制作の知識をまったくお持ちでない方へ向けられた本ではありませんから、
HTML や CSS の初歩的な解説などは行っていません。すでに基本的なコーディングの文法は
理解している方に役立つ点を重視して、手戻りの起こりにくいワークフローの進め方、
つまずきやすいコーディングのポイント、近年の必須スキルともいえる jQuery や WordPress、
スマートフォン対応サイトの作成手法などを中心に紹介しています。

仕事をもっとスムーズに進められないかとお悩みの方や、スキルアップを目指している方、
将来 Webデザイナーを目標にしている方々に読んでいただければうれしく思います。

それでは、これから本書を通じて、一緒に Webサイト制作を学んでいきましょう!

高橋のり

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高橋/のり
1986年生まれ、フリーランスのWebデザイナー。短大卒業後、Web制作会社で2年ほど営業職を経験したのち、フリーランスとしてWeb制作をスタート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2012/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844362607
  • ISBN-13: 978-4844362609
  • 発売日: 2012/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 226,527位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者のブログは良記事が多くありファンの1人として購入致しました。

が・・・・正直、この本は微妙ですね。

著者はブログ記事のように、ある一点の機能について深く掘り下げ詳細で分かりやすい記事を書くのが得意なのだと思います。ですが、本となると一点とは行かず、ましてや「現場のワークフローで覚える・・」ですからページ数が限られた中でいろいろな事について書かなければいけません。
その結果、内容があっちこっちに飛び飛びになり薄い内容で且つそれぞれに説明が足りない為、分かりづらい本になっています。

問題点として、
1.わざわざ難しく書いている様に思えます。たぶんあれもこれも書きたいと思われたのか、それが逆に分かりづらい文章になっています。初心者の方には言っている意味を整理するのが大変かと思います。

2.「現場のワークフローで覚える」はチャプター2で早々に終わります。しかもツールの説明と完成図だけなのであまり意味がありません。

3.突然、筆者はふだんPhotoshopを使用しているとのことでPhotoshopの使い方の説明で無駄にページを費やしています。

4.最初こそHTML5の説明をされているのですが、それ以降のサンプルコードはHTML5は見当たり
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ryu 投稿日 2015/1/11
形式: Kindle版
範囲を広げすぎていて、丁寧に説明されている箇所とさらっと流してある箇所との偏りがあります。
著者の頭のなかでは当たり前のことなのでしょうが、「なぜそうなるのか」といったことが抜け落ちていることが多いです。

また配布ソースコードと記述内容が違う箇所がいくつかあります。
"span要素などのインライン要素ではなく、ブロックレベル要素であるdivなどで囲んだほうがいい"と書いてあるのに、spanがはさんであったり、配布するソースコードを修正するのは難しくないと思うのですが。

「簡単でしょ!」「もちろん〜〜です」のような言い回しが何度となく出てきます。
確かに難しいとは思いませんが、考えたり、新しいことを覚えているときに簡単簡単言われるとやる気を削がれます。それが、説明なしにひょっと出てきた記述に頭を悩ませているときなんかに書かれていると、「そんなこと書くくらいなら」って思います。

言葉、口調が易しいだけですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
CSSレイアウトをこれから学ぼうとした時に、
構成が奇麗で内容も網羅的なのでとても良さそうな本に思い購入しました。

しかしながら、既にわかっている人にはわかる、
だが、基礎がわからないひとにはこの本を読んでもわかるようにはなっていません。

他のCSS関連書籍を一冊おえてこの本にある項目がやっと理解できてきました。

ひととおり勉強を終えたひとが自分の知識の抜け目がないかをチェック確認するための本であると思います。
おさらい用途です。

残念ながら著者自身の自分メモ程度の内容を超えないというのが私の感想です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
わたしは経験5年以上10年未満のデザイナーで、一通りの技術は習得していますが、基礎の復習のために購入しました。
そんな自分のような中級者?にとっても新たな発見が多く、ためになるところが予想以上に多くあり、とても良い本に出会えたと感じています。
しかしまた、この本は初心者の方にとっても、良い教材となると感じました。学習する人がなんとなくひっかかるところを、きちんと押さえています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は「Webサイト制作教室」というよりは、「Tips集」と、とらえた方がよいかも知れません。最後まで読んでもWebサイトができないからです。入門者は惑いますので勧められません。難しく書いてるというか、肝心なところを出し惜しみしてるというか、書籍の綺麗さにひかれて購入しましたが、作者の国語力の問題だと思いました。むしろ「Webサイト制作教室」をめざすなら、ソースサンプルが出し惜しみなくついてる「WordPressの教科書」のほうが1つのサイトを確実につくれるし解説も掘り下げているのでWebサイト構築の参考にはなります。
しかし経験者がTips集として読み流す分には良として★2つにしました。
2 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック