Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,700

¥ 324の割引 (11%)

ポイント : 13pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[秋元 英輔, 安藤 真衣子, 五十嵐 亮太, 稲葉 聡, 大串 肇, 小見 祐介, 日下部 忠之, 倉持 友喜, 小杉 厚太, 後藤 寛一, シオミユタカ, 菅原 のびすけ, 清野 奨, 高遠 和也, 高橋 としゆき, 中村 大騎, 羽野 めぐみ, 肥田 真紀子, 松本 奈央, miccweb, 宮崎 優太郎, 森崎 嘉友]の現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37
Kindle App Ad

現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37 Kindle版

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024 ¥ 2,489

紙の本の長さ: 256ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【いまWebでよく見るデザイン手法が勢ぞろい!】

最近は、Webサイト制作で使用する技術が大きく様変わりしはじめています。“モバイルファースト”と呼ばれる考え方が広まっているように、PCよりもスマートフォンからのアクセスのほうが多いWebサイトはすでに珍しくありません。また、いわゆるレガシーブラウザも淘汰されつつあることから、現在はHTML5+CSS3に対応したモダンブラウザを前提に、多彩なデバイスに対応できるWebサイトづくりが主流になっています。

本書はこのような制作状況の進化を踏まえ、「これからのWeb制作のスタンダード」となる手法をまとめた解説書です。近年のWebサイトでよく見られるレイアウト/ナビゲーション/エフェクト/UIパーツを、ステップ・バイ・ステップ形式で紹介しています。ドロップダウンメニューやスライドショーなどの基本から、背景全面動画やMasonryなどの流行の手法まで、いまのWebデザインに欠かせないテクニックを網羅しました。サンプルデータもダウンロードできるので、手を動かしながらコードの挙動なども確認できます。「これをやりたかった!」が必ず見つかる1冊です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 122103 KB
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015/8/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B013SIRW1K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 35,254位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
サンプルコードが書いてあり、コードを見ながら学習できると思って買ったのですが、タイポが多すぎて、ほぼ謎解きしながら読まないといけないような本です。

サンプルコードを動かしてみて、薄く学習する人にはいいかもしれませんが、サンプルコード見ながら、実際に作ってみて、さらにそれを書き換えて学習するような方にはオススメできません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近のwebページでよく見る、jqueryを使用したちょっとしたエフェクトや機能をどのように実装するのかを辞典的に集めた書籍です。
あくまでもちょっとしたものが中心で、実装に何日もかかるような大規模・複雑なものは紹介されていません。またjqueryプラグインだけを紹介したものでもありません。ひとつひとつが2~3ページに収まる程度の簡単なものが紹介されています(実際にはふんだんにイメージが載っているので5~6ページ程度あります)。

jqueryに慣れていないと、webデザインそのものよりjqueryによるちょっとしたエフェクトに時間を取られてしまうことが多いので、そういう人には時短のために役に立つ書籍だと思います。またプラグインばかりが紹介された書籍ではないので、jqueryを一通り理解して、それを実際に作品に落とし込みたい初心者にとっても役に立つと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
WEBデザインの『新』スタンダードテクニックと銘打った本書。
「今どき」のWEBデザインのトレンド解説から、具体的な実装方法まで事細かく掲載されています。

HTML/CSSやデザインソフトのマニュアル本は数あれど、
基礎からじっくり学んでいるうちに、結局新しい技術に乗り遅れてしまった・・。
そんな経験はないでしょうか?

ただでさえ動きの早い、昨今のWEB業界の潮流に追いつくには、
もっと違った切り口の学習が必要なのかもしれません。

総勢20人以上もの「現場のプロ」を招集するという、ちょっと異例とも言える本書の制作体制には、
そんな要求に応えるための、スピード意識が現れているような気がします。

本書を紐解けば、「最近よく見るあのサイトの手法、実際どうやるんだっけ?」
そんな疑問に対する答えが立ち所に解決することでしょう。

ソースコードのサンプルも丁寧に書かれているので、
参考にしながらコーディングすれば、必ず同じUIや演出などが実現できると思います。

ぜひ本書を片手に、あなたもブログのコピペから脱してみませんか?

一つ難点としては、コードの解説が中心になっているの
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover