通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
現場のプロから学ぶXHTML CSS がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送[12/31・1/1のみ休業]】中古品のため使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております(書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます)万が一、品質不備や品切れの場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

現場のプロから学ぶXHTML+CSS 単行本(ソフトカバー) – 2008/11/11

5つ星のうち 4.4 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 現場のプロから学ぶXHTML+CSS
  • +
  • HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック―ステップバイステップ形式でマスターできる
総額: ¥5,702
ポイントの合計: 172pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「僕はXHTMLとCSSをマスターするには仕様書の全読は欠かせないと思う。しかし、まずは本書をマスターすること。それは間違いなくプロへの第一歩だ。」
──森田 雄 (株式会社ビジネス・アーキテクツ 取締役)

現場の最前線でWeb制作に携わる7人のプロ直伝の、「いま知っておくべき」XHTML+CSSの知識とテクニックを集成した1冊です。

●本書の対象読者
・これからWebサイト制作をはじめたい入門者
・サイト制作をはじめて間もない初級者
・CSSスキルをアップデートしたい中級者

(X)HTMLやCSSのスキルは、Webサイト制作のもっとも基本となる知識ですが、ノウハウがたくさん蓄積されているぶん、却って体系的に学ぶのが難しい状況にあります。また、ここ数年でCSSデザインがかなり複雑になったことで、ゼロから学ぶにはハードルが高くなってしまった面もあります。
そこで本書は、本格的にXHTML+CSSによるWeb制作を習得したい方から、すでに習得しているけれども「現状の最新スキル」にアップデートしたい方までを対象にして、「現在制作現場で求められる最良のスキルを」「現場・実用からの目線で」「順序よく」「効率的に」習得できるように構成してあります。

●本書の効能
・XHTMLとCSSについて、「基本から」きっちりわかります。
それが実際の制作や実務にどう関わってくるのかをともに知ることで、「生きた」知識として習得できます。
・「現在必要な」最新かつ最良の知識と、実用なテクニックがわかります。
CSSのファイル設計や効率的なスタイリング、レイアウトテクニック、トラブル解決などのベーシックな部分を、実務的な観点からもう一度振り返って考えたり、JavaScriptライブラリの活用法なども併せて解説することで、実戦力に直結するスキルが手に入ります。
・「これから必要になる」Google Chromeなど最新ブラウザへの対応方法や、iPhoneなどPC以外のデバイス用のサイト制作に関する情報も充実しています。
iPhone/iPod touch、Nitendo Wii、PlayStation Portableなど、ここ1~2年でPC以外のデバイスからWebを閲覧する人口が増えています。さまざまなデバイスにWebサイトを対応させるノウハウは、今後ますます必要とされるでしょう。
また、ブラウザの新しいバージョンが次々とリリースされたり、Google Chromeなどの新しいブラウザが登場しています。そのような新しいブラウザを射程に入れることも、必要になってくるでしょう。

本書はそのように、「必ず知っておきたいこと」と「今後必要とされること」を現場からの目線で集約したカリキュラムとなっています。

Webデザイナー、クリエイターであれば、必ず持っておきたい1冊です!

内容(「BOOK」データベースより)

7人のプロ直伝の、「いま知っておくべき」XHTML+CSSの知識とテクニックを集成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 328ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2008/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839929734
  • ISBN-13: 978-4839929732
  • 発売日: 2008/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 262,299位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
7年前にHTMLのみでHP作ったきり放置していて、今回CSSにつまづいている者です。
第一章はとても詳しく書かれており感動しましたが、画像なしでの言葉の説明が多く、「こういうことかな?それともこうかな?」と想像するだけでちょっと疲れました。未知の領域だと、丁寧に言葉で説明してもらっても百聞は一見にしかずなもので…。「こうするとこうなっちゃうからこうします」と画像がついてると初心者にはやさしいと思います。
ちなみに2章3章と読み進めるにつれ、難しく感じました。「そうなのか!」と納得したところもありましたが、読み終えていざHP作ろうとしたら「どうすればいいの?」って感じでした。私の場合はとにかくサイトからサンプルをダウンロードして、本を片手に持ちつつXHTMLとCSSをひたすらにらめっこ。異なるサンプルサイトを比較しつつひたすらにらめっこ。…すると…なんとなくわかってきたんです!!あーそういうことか、と。
やっぱり実践しないとだめですね。なんでもいいからとにかく実践してみる。実践しながら本を読むととてもいいのかもしれません(これ常識だったらすみません^^;)。
辛口に書きましたが、とても詳細に書かれた良書だと思います。私には「これから」さらに役立ちそうです!
2 コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者陣は7名。対象読者は下記

 ・入門者(実技というより知識として)
 ・初級者
 ・中級者

全体の流れを説明しつつも、
使用頻度の高い項目の解説に特化しているため、
部分的に情報が整理されていて、把握しやすい。

だた、著者が多いせいで、まとまりが無い。
そのことを知った上で活用したい。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
入門者や初級者にとって、今手元に置いてバイブルにすべき一冊といえばコレしかない。

1章2章はXHTML+CSSの基礎知識。しかし歴史やウンチクの類はなく、実践に直接必要なことに集約されているので効率良くスタートラインに立てる。3章では作業前にやっておくべきお約束ごとをまるごと使って解説。ゆくゆくは自分ルールをつくれば良いことだが、これから始める人にとっては心強い。4章5章ではデザインを実装する具体的なやり方があり、チーム作業にも対応できるようになるだろう。また、ターゲットブラウザは実装者の技量や都合のみで決めるべきものではないため、6章の内容は非常に有用だ。要件定義にも活かせるだろうし、工数の見積もりにも使えるだろう。7章は多様なデバイスについてだが、これはコミュニケーション自体が多様化しているということだ。単に実装知識として覚えるだけでなく、その多様化の最前線にいるのだという自負を高めて欲しい。8章ではJavaScriptの効力の片鱗を知ることができるが、これは実装者がインタラクションをデザインできると解釈すれば活躍の場はさらに広がるだろう。9章は業務でちょっと躓いたらすぐに参照したい。定番のトラブルはいかに早く解決するかが重要だからだ。

本書は事典ではなく読み物の体裁をとっているが、7人のプロが登壇する1日セミナーを受講した気にでもな
...続きを読む ›
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kirifue VINE メンバー 投稿日 2009/2/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
便利だという理由だけで、なんとなくCSSを使っていたプログラマこそ読むべし。

CSSというとデザイナーの領域だと思いがちだが、プログラマこそマークアップの重要性をきちんと理解し、しっかり構造化されたXHTMLを構築しなければならないということが分かるだろう。CSSを作成するのがプログラマであろうとデザイナーであろうとプロセスは同じだ。コーディンクとデザインの分離によって、あらゆるWEBページを効率よく開発することが可能となる。このようなXHTML+CSSのメリットについて、本書では冒頭のページで説明している。7人で執筆しているのにもかかわらずチグハグな感じを受けないのは、この一本筋の通ったポリシーによるところが大きい。

本書には現場で活躍しているプロのワザがぎっしりと詰め込まれているので、即座に実践で活用できそうだ。ポイントを突いた説明と惜しみなく挿入された図表によって、初心者にもとっつきやすい構成となっている。レガシーブラウザへの対応方法はもちろん、さまざまなデバイス(携帯電話、ゲーム機、テレビ画面、iPhone等)のCSSデザインについての解説もある。XHTML+CSSのキホンから応用まで、幅広い知識とナマの技術を習得できるだろう。

まずはこの一冊をマスターし、不足分をインターネットや他の書物で補うことをオススメする。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック