通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
現場で使える統計学 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

現場で使える統計学 単行本(ソフトカバー) – 2006/9/28

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 現場で使える統計学
  • +
  • 現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート――「6パターン・5ステップ」でどんな難問もスラスラ解ける!
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

数字の裏を見抜く、数字に惑わされない。仕事がデキる人の、これからの必須ツールは「統計力」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

豊田/裕貴
1970年、神奈川県生まれ。多摩大学経営情報学部助教授。リサーチ会社の嘱託研究員、シンクタンクの専門研究員を経て、04年より現職。法政大学大学院・経営学専攻にて博士課程修了。博士(経営学)。マーケティングリサーチ、とくにブランドマネジメントのためのリサーチを専門としている。現在も、大学で教鞭を執る傍ら、リサーチャーとしてビジネスの現場でマーケティングデータの分析に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: 阪急コミュニケーションズ (2006/9/28)
  • ISBN-10: 4484062313
  • ISBN-13: 978-4484062310
  • 発売日: 2006/9/28
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 353,876位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 統計学の本なのに、むやみに統計学は使わない方が良いという切り口は新鮮だった。

ビジネスで統計を使う場面の整理からはじまっているし、簡単に使える分析方法が載っ

ていて実践的。

 仮説検定といった他の本ではややこしい話も、表やグラフでの分析との違いから説明

してあり、わかりやすかった。

 とはいえ、後半はやや省略しすぎの感がある。これだけで本当に「現場で使える」か

と言われると厳しいかも。

 『現場で使い始める統計学』といった感じで、統計学とビジネスの橋渡しであれば、

かなりオススメ。

 
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「統計学」を説明するにあたり、Excelで算出が簡単な'@代表値(平均、中央値、最頻値)、'A構成(比率)、'Bばらつき(分散、標準偏差)に絞って話を展開していく、という内容がわかり易かった。

この本を踏み台に、更に「深く」または「広く」知りたいという欲求に応えてくれるような続編に期待。(続編や関連書籍が乏しい分、星1つマイナス)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
  最初に苦言を呈しておくと、数箇所に重大な校正ミスがある。そうしたマイナスを帳消しにして余りあるくらいの内容が本書にはあり、迷わず五つ星を付けた。これは拾い物である。本当に役立つ。
 「おわりに」で著者は恩師の言葉を掲げている。「自分の分野について、まったくその分野に携わっていない人に、その内容と魅力をかみ砕いて伝えられないと、自分の専門分野とは言えない」。この言葉を著者は常に肝に銘じているのだろうが、この本は、著者が統計学を“自分の専門分野”としている、ことを証明している。しかも、「統計学の目的は、要約と推定の二つ」だとするならば、まさに本書は“統計学自体を統計学的に”まとめているのだ。現場(ビジネス)で統計学を齧っている者からすると、著者の“大胆かつ細心な「要約」と「推定」”には脱帽&拍手喝采である。僕は「解かってないと、ここまでの要約と推定は無理だよねぇー」ってのがわかるレベルでしかないのだけど、これまでの学問としての四角四面な統計学でもなく、現場第一主義でとにかくツールとしてのいい加減な統計学でもない、初めてまっとうでバランスの取れた、実用的な統計学の書物が本書なんじゃないか、って思うんだよね。とにかく、目からウロコ、ボロボロでした。「おわりに」の、統計学本の探し方も、すっごく理にかなって実用的だったしねぇ。ぜひ次は、回帰分析、多変量をこの切り口でお願いします。実用書で、こんなに感激したのは、ほんと近年ないことです。即、現場で使わせていただきます!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 統計学を道具として捉え、統計学を「学ぶ」というよりは統計学を「使う」ことに重点が置かれている。統計学を学ぶ本は数ある中、このような本はほとんどない。

 ややこしい統計学が噛み砕いて説明されており(著者は乱暴・思い切った言い方と述べているが、本質を突いている)、直感的に理解できる。

 ただ、使うということに重点が置かれているため、分散や標準偏差の部分は言葉としては理解できるが、結局どういったことをやったのか図を用いて説明して欲しかった。

 

 そういったことから、他の数多い統計学を「学ぶ」本と併用すると良いと思われる。本質を突いた表現でシンプルに理解できるため手元に1冊持っておきたい本。

 

 ただ、実際に使おうとしたときの手法は省略されてしまっている。ここまで本質を突きつつシンプルに説明されており、「使う」立場の本はないので、続編に期待したい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告