通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
現代語古事記: 決定版 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 とっと堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。地部微汚れ等こそありますが、特に目立った大きな傷みや汚れなく、全体的には概ね良好な状態を維持しております。中身本に大きな傷み、書き込み等もなく、使用し読むのには全く支障ない状態です。ですが中古本であることはご了解の上ご購入ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

現代語古事記: 決定版 単行本 – 2011/8/30

5つ星のうち 4.6 97件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,086

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 現代語古事記: 決定版
  • +
  • 古事記完全講義
  • +
  • まんがで読む 古事記 (学研まんが日本の古典)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『古事記』全文を非常にわかりやすく現代語訳し、さらに旧皇族の視点による独自の解説や語注をほどこした、これまでにない現代人のための古事記、ついに完成! 日本の神々の息吹が、古代の天皇たちの躍動感が、リアルにダイレクトに伝わってくる一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

神話・伝説・文学・歴史・天皇…素朴で、おおらかで、エネルギッシュな日本の古代世界が、生きた言葉で、今よみがえる。古事記全文を完全現代語訳。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 366ページ
  • 出版社: 学研パブリッシング (2011/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054050751
  • ISBN-13: 978-4054050754
  • 発売日: 2011/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 97件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,484位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2012/4/29
形式: 単行本 Amazonで購入
平易な訳で、所々解説を付けてくださっていて、
とてもわかりやすかったです。

幼い頃母から聞いた因幡の白ウサギや八岐大蛇の物語、
少女の頃、胸を高鳴らせて読んだ日本武尊の物語などは
とても懐かしく感じました。
また、神々から人へと続くこの国の国造りの物語は、
なかなか一筋縄ではいかず、様々なドラマがあり、
とても面白いものですた。

日本人に生れたのだから、これから何度も読み返したい物語です。
コメント 167人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
二回目を読んでいますが、とても分かり易く読みやすいです。古事記とはもっと膨大で難解なものかと思っていましたが、非常に簡潔で小さい子どもたちにも是非読んで聞かせたい本です。今まで生きてきた中で聞いた事がある諸々の日本古来のお話や神様の名前など、全ての疑問が解決出来、全てが繋がりました。何回も読んで、子供に解説出来るように成りたいと思いました。是非多くの方に、特に教育者の方に読んで頂きたい本です。
コメント 156人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
古事記なのに、興味がわきドンドン読めました!! 興味がわくしかけ・・・ところどころにある「解説」にあります。興味のスイッチが押されてついつい読み進みました。
絶対義務教育で学校に導入して欲しい本です!!
竹田先生の本で裏切られたことありません。
私の主観では今世紀最大の推薦本でございます!!
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今年は古事記編纂1300年にあたる年です。
古事記の原文を読みこなすのは至難の業ですが、昨年出版されたこの本は古事記の内容を極めてわかりやすく解説した読みやすい本なのでお薦めです。
日本の神話を知ることで、それぞれの神様の由来や役割を知ることができます。
その結果、神社参拝の意味がより深くなることは間違いありません。
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本の義務教育では古事記を習えません、古事記は日本の成り立ちが記されているのに何故学ばせないのでしょうか?現在の日本の教育者は、正しい日本を知られたくない理由があるのでしょうか?不可解です、私は正しい日本を知る為の教材としても、この「現代語古事記」は最適だと思います、各章毎に詳しい解説があるので理解してから次に進めて大変わかりやすい古事記の本と言えるでしょう、国家が編纂した公的な歴史書「古事記」を学ぶ最良書。
コメント 150人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子どものころに読んだ『いなばのしろうさぎ』や『やまたのおろち』の絵本がなつかしく思い出されます。文中にさりげなく織り込まれた解説がとてもわかりやすいです。今年は『古事記』1300年だそうですね。記念すべき年に、この本と出会えてよかったです。日本人の原点です。『古事記』ゆかりの地も、いろいろと訪れてみたくなりました。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
古事記というと、それなに、むずかしそう、ねむたくなる本 なんて思っていた私。しかし、この本は、他の古事記の本とは違って、理屈抜きで読めますよ。現代語ですので、古文が苦手の人でもOK。重要な登場主体には、太字で書かれてますので、その登場主体をしっかり把握していれば、大丈夫。説明文もあり。竹田先生の文章は親しみやすい、読みやすく書かれてますので、お勧めですよ。
本当の自分を発見出来ること間違いなし、私って誰、何って思っている方には、更にお勧めです。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kgr 投稿日 2012/6/1
形式: 単行本
以前にも、古事記をよもうと他の著者の著書を購入したことがあったのですが、全く読めませんでした。
しかし、竹田先生のこの古事記は大変面白く、楽しく、まるで絵本を読むかのようにスラスラと読めてしまい、しかもしっかりとした解説が随所にされています。
これは一家に一冊は必ずほしい著書です!
全国の小学校の教科書に採用されてもよいのではと思います。
皆さんが的確な良いレビューを書かれているので、これ以上の説明は不要かと思います。
購入して後悔することはないでしょう。
今、竹田先生は全国のホテルや旅館にこの「現代語古事記」を置こうというプロジェクトをされており、すでに1万冊が無料配布されています。私も協賛させていただこうと思います。
是非、一読されてください!
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こんなに面白く、わかり易い古事記の現代語訳があるなんて・・・
感動しました。

普通、古事記は、わかり辛い、つまらない、古臭いの三拍子が揃ってるイメージですが、それを見事に覆してくれます。

他のレビューにもあるように、作者は「神様の名前は出た瞬間忘れていい」と言っています。
理由は、神様は沢山出てくるので、いちいち覚えようとしていると、とても読み切れないし、理解ができなくなる。
もし重要な神様が出てきたら太字で表示してあり、しかも何回も出てくるから自然に覚えるので大丈夫、とのこと。
なるほど!

そして、本書の醍醐味でもある、作者の解説が面白いのなんの!
古事記がつまらない、など誰が言ったんだ!と言いたくなるくらい、古事記の面白さを痛感させられます。
節分の起源や、プロポーズは男がするもの、こっくりさんで一つ火を灯す意味、神様の時代から現在にまで残る地名など・・・
古事記は古臭いどころか、現代に続くものだったんだ!と、大変な感動を覚えました。

古事記に興味なくても、スラスラ読めます。
古事記の現代語訳はたくさん出ていますし、何冊か読みましたが、これに勝る書なし!と思いました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック