中古品
¥1,309
+ ¥257 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 マクシイ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ★安心の返金保証付クリーニング後発送致します。★中古品でも使用感の少ない状態で紙面、外観上、比較的キレイな商品です。★帯付きです。★ゆーメイル便発送になります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


現代語で読む「江戸怪談」傑作選 (祥伝社新書123) 新書 – 2008/7/25

5つ星のうち4.6 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1,309
¥1,160
お届け日: 11月29日 - 30日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 11/27 [金] 9:00スタート
今年はブラックフライデーとサイバーマンデーが一度にやってくる
タイムセール予告商品を今すぐチェック。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

かつて、夏の夜には怪談が付き物だった。怨霊の襲撃を堪え忍ぶ「耳なし芳一」の挿し絵や、おどろおどろしい声色で一枚、二枚と数えあげる「番町皿屋敷」の一節を知らない人はないだろう。古きよき日本の幽霊ばなしの定番である。話の原型はすでに江戸時代からあった。『諸国百物語』『伽婢子』『因果物語』といったタイトルの怪異小説集が多く世に出た。これらに収録された作品をまとめた「江戸怪談」という。「江戸怪談」を読めば、日本人が何を怖れてきたのかがよくわかる。ただ異形の怪物で驚かせるのではない。人間の心の奥底に潜む情念やその業の深さに、戦慄させられるのである。

著者について

1953年、東京生まれ。京都精華大学人文学部教授。専攻は近世国文学。
著書に、『女人蛇体』『近世仏教説話の研究』『江戸の怪異譚』『江戸の高僧伝説』
共著書に、『寺社縁起の文化学』がある。

登録情報

  • 発売日 : 2008/7/25
  • 新書 : 224ページ
  • ISBN-10 : 4396111231
  • ISBN-13 : 978-4396111236
  • 出版社 : 祥伝社 (2008/7/25)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
5 件のグローバル評価
星5つ
61%
星4つ
39%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年2月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年11月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月8日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2011年11月24日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2008年8月30日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。怪談