¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
現代思想 2019年2月号 特集=「男性学」の現在... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


現代思想 2019年2月号 特集=「男性学」の現在 ―<男>というジェンダーのゆくえ― ムック – 2019/1/28


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ムック
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 2,900

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 現代思想 2019年2月号 特集=「男性学」の現在 ―<男>というジェンダーのゆくえ―
  • +
  • 現代思想 2019年3月臨時増刊号 総特集◎ジュディス・バトラー ―『ジェンダー・トラブル』から『アセンブリ』へ―
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

さまざまな社会状況の変化を受け、いま再び「男性学」が注目を集めている。
男性が男性として抱える困難を真摯に見つめ直しつつ、
しかしフェミニズムに対する不毛なアンチに陥る危険を注意深く避けながら、
男性性のあり方を批判的かつポジティヴに思考する途はあるか。
本特集ではセクシュアリティやコミュニケーション、教育、労働、福祉といった多様な観点から
「男」なるものの来し方と行く末を思考する。

目次*

【インタビュー】
深澤真紀(聞き手=清田隆之) 「草食男子」から考える日本近現代史

【対談】
澁谷知美×金田淳子 新たなる男性身体の<開発>のために

【エッセイ・論考】

□男が男を考えるということ
伊藤公雄/多賀太/田中俊之/

□マスキュリンのゆくえ
清田隆之/中村正/フランシス・デュピュイ=デリ 須納瀬淳訳/

□男性学とフェミニズム/ウィア・スタディーズ
海妻径子/杉田俊介/森山至貴/藤高和輝/

□承認という問い
貴戸理恵/西井開/

□Men's bodies that matter
スティーヴ・ガーリック 清水知子訳/ 稲垣諭/黒木萬代/

■連載
磯崎新 / 佐藤文隆

■研究手帖
高橋勇人


登録情報

  • ムック: 246ページ
  • 出版社: 青土社 (2019/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791713761
  • ISBN-13: 978-4791713769
  • 発売日: 2019/1/28
  • 梱包サイズ: 22.1 x 14.3 x 2.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,455位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう