通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
現代人の心と体の救命ボート 雑穀(つぶつぶ)で世界... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 S書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。中古品のため、カバーに擦りキズ等があり、使用感はありますが、ページは良好な状態です。注文頂きましたら、〔自店在庫の場合〕 1週間以内にゆうメール便またはレターパックにてお届けいたします。〔アマゾン在庫の場合〕 アマゾンから発送いたします。何度もチェックして問題ないと思いますが、上記以外のチェック漏れがございましたら、速やかにご連絡下さい。状況によっては、返金対応いたします。当店は、はじめてアマゾンをご利用される方にもお気楽にご注文いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

現代人の心と体の救命ボート 雑穀(つぶつぶ)で世界(あなた)に光(パワー)を つぶつぶグランマゆみこの《私が私になる大冒険》 食と心のデザイナー/つぶつぶグランマゆみこ 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/23

5つ星のうち 5.0 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/1/23
"もう一度試してください。"
¥ 1,560
¥ 1,560 ¥ 284

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 現代人の心と体の救命ボート 雑穀(つぶつぶ)で世界(あなた)に光(パワー)を  つぶつぶグランマゆみこの《私が私になる大冒険》 食と心のデザイナー/つぶつぶグランマゆみこ
  • +
  • 未来食―環境汚染時代をおいしく生き抜く
  • +
  • ごはんの力 ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子
総額: ¥5,072
ポイントの合計: 154pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎ あれ、雑穀っておいしい! 知らない間に頭の中に刷り込まれている
根拠のないネガティブな先入観から自由になろう!
◎ ついこの間まで日本人をサバイバルさせてきた伝統食が天衣無縫の女神アレンジで絶品レシピ(体の運転マニュアル)になって大復活! その原点の旅へとみなさまをお連れいたします!
◎ 初めての未来食つぶつぶHISTORY
◎ 雑穀は「地球お母さん(パチャママ)」のおっぱい――
それは現代に生きる私たちの《いのち》を救い出す救命ボートです!
◎ 日本では長い長い間、北日本の主食穀物は「ヒエ」、西日本の主食穀物は「うるちアワ」でした。どちらもミルキーなコクのあるおいしさが特徴の、エネルギーに満ちた雑穀です。
◎実は日本人に与えられている使命の一つに「何か食べ物で、情報(ネガティブな過去の記憶)をクリーニングするものを作り出す」というものがあります。
――日本人はその才能が与えられている唯一の民族だったのです。
◎ 「つぶつぶ」は、個性派ぞろいの魅力的な雑穀たちに私がつけた愛称です。
戦後の西洋化、近代化とともに、畑からも、食卓からも、人々の意識からも消滅しかかっていた雑穀。私が出会った30年前、雑穀は絶滅の危機に瀕していました。
ネガティブなイメージをかぶせられたまま、歴史の彼方に消えようとしている雑穀たちの復権こそが、〈未来を開く〉というひらめきがやってきました。
◎ 命を輝かせる情報を探して

◎ 発見1
食べ物や食べ方には
生命創造型(体に備わっている働きを応援し高めてくれる)
体虐待型(働きを低下させ体そのものを破壊する)
この2つがあるということ――
◎ 発見2
私たちの頭の中は
体の仕組みに反した食の知識と欲望でいっぱいだ
ということ――
◎ 発見3
コンビニ弁当、スーパーの棚、冷蔵庫の中、レストランの料理も
私たちを取り巻く食環境のほとんどが、体が悲鳴をあげるような
食べ物とは言えない食べ物に、すっかり占領されている
ということ――

◎ 私たちは、まともな食べ物の無い砂漠に住んでいる!
◎ まともな食情報が無い情報の砂漠に住んでいる!
◎ さあ、雑穀という救命ボートに乗って、砂漠の中のオアシスを探しに行こう!
◎ 自然と一体感を感じる暮らしーー現代の価値観にどっぷりと浸かっていたころには想像することもできなかった感覚です。雑穀が、灰をかぶってくすんで見えていた日々の暮らしにかけられた魔法を解いてくれたのです。
◎ 医者にも薬にも縁のない、健康な日々。暮らしの転換の大冒険は今も続いています。
◎ 未来食つぶつぶが〈世界の食のスタンダード〉になるまで、日本のつぶつぶグランマ(つぶつぶおばあちゃん)として愛される日を夢見て、さらなる冒険の旅へと向かいます!

出版社からのコメント

ヒカルランドのある神楽坂から徒歩12〜13分でしょうか
「ボナ! つぶつぶ」に通いだしてもう2年になります
美味しいパスタを求めて食べ歩いてきたパスタ溺愛者である自分が
ここのつぶつぶパスタは一流の高級イタリアンレストランで出されても
その味に何の違和感もないと知った時の驚き!
常時数種類のパスタが揃っていて季節ごとに変わるメニューのほぼ全てを味わってきた
なぜか食べると体調が良い
それでいて美味しい
クセになるのもあたりまえ
今も週1〜2回、暇さえあれば通っている
そんな中で出会ったスタッフの方々
そしてつぶつぶグランマゆみこさん
自然とご縁ができて
おかげさまで
ヒカルランドで出版の運びとなりました
ベジとかのこだわりはなくていい
ただ、つぶつぶ料理は美味しい
いちどは食してみてソンはないですよ~と
そのことをお伝えしたい
そして深く感じたことは「つぶつぶ」は、口に入れる一粒ひと粒からこの世界に次元革命をもたらす強力なアイテムになるのではないかな、ということ。
肩肘張らず、押し付けもなく、自然体で、美味しいという感覚からの次元進化。
ちょっと今までにない方向性でしょう。
ぜひこの世界を味わっていただきたい。
つよくオススメしたい本です!
編集料理人より

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 179ページ
  • 出版社: ヒカルランド (2015/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486471245X
  • ISBN-13: 978-4864712453
  • 発売日: 2015/1/23
  • 梱包サイズ: 18.4 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 94,653位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
19
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(19)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
つぶつぶ雑穀を8年間食べ続けています。心も体もどんどん元気に頭がクリアーになって来ました。
この本を読んでつぶつぶ雑穀についてより深く知ることが出来、感謝の気持ちでいっぱいに
なりました。
これからも、どんどん食べていきたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本当の情報を知ると、不安ばかり大きくなりますが、本書では「じゃあどうしたらいいの?」も合わせて提案されいるので
とても親切だと感動しました。
そして、やはり本当のことはシンプルなんだと改めて実感できました。
「食べ物や食べ方には、二つの型がある」納得できました。
そして、著者の「私らしく生きたい!」という心からの願いにとても共感できました。
私も今年は雑穀を播いて育ててみようと思います。
もちろん、日本人の主食「ごはん」を信じて、雑穀も取り入れて
本当の健康を手に入れたいです。
まずは東京のレストランへ是非行ってみます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本が届いてすぐペラペラめくってみたら(行と行の間が隙間だらけで)如何にも“安直”な感じの本で内心「しまった!」と思った。しかし買った以上、全く読まずに捨てる訳にもいかんです(笑)。「まあ辛抱まあ辛抱」と思いながら読み進んで行きましたら…なんとこのお方、こりゃあ只者ではありません!。特に私が心底「脱帽」しましたのはコラムNo5の「私が30歳でやめたこと」の所です。その中の「辞めたリスト」になんと「子供の学校」というのがありました。これには正直参りました。そう、その通りです、今の学校なら子供を学校に行かせる必要はありません。もし私に子供がいてその子自身が「学校に行かせて!」と希望しない限り、私も学校には行かせません。著者のゆみこさんは教育というものが本来どういうものか、本当の意味でご存じです。みなさんも雑穀でも食べながら一度考えてみませんか?(笑)。また「機械から出た音楽は聴かない」にも超戸惑い!私は40年来のオーディオマニアです。三度の飯よりオーディオ好きで通して来ました。しかし小川と鳥と風の音しか聞こえない場所でする読書も大好きで、最近「自然の中の音楽以上に素晴らしい音楽は無いのでは?…」と思う様になってきました。専門家によると、機械から大きな音で聴くとアストラル帯を酷く破壊するそうです(私にはサッパリ解りませんが…)。また他に驚いたのは「ホピの予言」の中で“未来を開く鍵”が「雑穀...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
雑穀は好きで、自分でもよくご飯に混ぜたりして食べています。
雑穀料理店の運営や沢山の料理本も出されている つぶつぶグランマゆみこさんのことが知りたくて読んでみました。

著者が雑穀と出会い、自分自身の価値観や生き方を塗り替えていくまでのストーリーに引き込まれ、一気に読んでしまいました。
私たちが持っているネガティブな先入観から自由になったら、誰でも、著者のようにキラキラ輝いた人生を生きていけるような気がして、
希望が湧いてきました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1988年。自己探究の旅に出ました。本を読んだり、セミナーに出たり、野生のイルカと出逢ったり、セミナーを手伝ったり、瞑想を始めたり、リーディングを受けたり……。
そんななかの1995年。実はわたしは『未来食』(メタ・ブレーン刊)に出逢っています。たくさんのつぶつぶ料理をいただく会に参加したこともあります。どこで行われた会に、どのような経緯で参加したのか、すっかり忘れてしまったのですが。でも、その「もどき」の素晴らしさと、イノチが喜ぶ本物のおいしさに強く感動したのを今でもはっきりと覚えています。
ただ、『未来食』は2段組みで小さめの文字、図版も多い詳細な内容。とってもワクワクしたのに、残念ながら、私にはうまく活用することができませんでした。でも、それでもずっと手元にあったのは、私がこの本を手放さないよう、何かのチカラが働いていたのかもしれません。
あれから、20年。この『雑穀で世界に光を』に出逢いました。
「あ、風を感じる……」
それが第一印象です。行間広く、改行も多いという作りが、この本を読みやすく軽やかにしているので、そう感じたのかもしれません。けれど逆に、内容のエネルギーそのものがその作りを選んだ、とも言えます。
読んでいると、久しぶりに『未来食』を見てみたくなりました。それは、その風に乗って、著者のゆみこさんの「つぶ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す