通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
現代フィリピンを知るための61章【第2版】 (エリ... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 未来プラン
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙、中身とも特に大きな問題はありません。読書に問題はありません。激しい傷みなどはありません。袋に入れて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

現代フィリピンを知るための61章【第2版】 (エリア・スタディーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2009/9/17

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 491

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 現代フィリピンを知るための61章【第2版】 (エリア・スタディーズ)
  • +
  • 物語 フィリピンの歴史―「盗まれた楽園」と抵抗の500年 (中公新書)
総額: ¥3,110
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

わが国との500年に及ぶ交流の歴史をもち、いっそうその絆を深めるフィリピン。本書は、歴史、政治、経済、社会の仕組み、そして多様な文化や人々の暮らしを、最新のトピックスを交え紹介する。より深く知りたい人のために、巻末に詳細な読書ガイドを付す。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大野/拓司
朝日新聞記者、中央大学大学院客員講師。アジア・アフリカ・オセアニア地域研究

寺田/勇文
上智大学アジア文化研究所教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 328ページ
  • 出版社: 明石書店; 第2版 (2009/9/17)
  • ISBN-10: 4750330566
  • ISBN-13: 978-4750330563
  • 発売日: 2009/9/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,597位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
フィリピンの実相を分かりやすくまとめている。
特段の知識がなくても、読む進めるうちにフィリピンンについて簡単に理解できる。

'V「政治を分解する」の29章から41章が極めて面白かった。
フィリピンの政治と言えば、
混乱とマルコス王朝しかイメージになかったが、
その背景がとても分かりやすく解説されている。
土地所有がこんなに大きな影響を与えるのだという、
フィリピンとは経済学の見本のような国である。

全体を通読しての感想は、
フィリピンという国家は、
国のアイデンティティーも含め、
植民地支配というか、ヨーロッパの大航海時代からの混乱によって、
とっても不安定なのだという驚きだ。
こういうコアの不在、不安定な国はアジアにはないのじゃないかと思う。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
フィリピンに関する事情を薄く広く網羅している。
現代のみではなく、フィリピンの過去についてもざっくり書かれている。

歴史、社会、文化などのテーマをそれぞれ一章づつにわけて解説している。
分野としては政治や社会構造について重点が置かれている反面、
動植物の生態や地方毎の情勢、生活感といった方面での記述は薄い。

明石書店のこのシリーズは全体的によくできたものが多いが、
やはり執筆者によって外れはある。
編著者は「固定観念から解き放たれた視点」と冒頭で述べているが、
思想的な偏りがあると思われる紋切型で決め付けのような記述が
ところどころ見られて本書の出来に傷をつけている。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
フィリピンってそもそも・・から買いました。
歴史とかまったく知らなかったので、大変勉強になりました。

フィリピンに留学してた友人にも話を聞いても歴史まで知らなかったようで。。
あまり知られてない故、この1冊で大まかな理解ができました。
歴史は、多面性があるので、この1冊ですべてということはないと思います。
ほかにも何冊か購入したので一緒によみすすめたいな・・と
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本、『現代フィリピンを知るための61章』を読んで、フィリピンのことが何となく、理解できました。もっと知りたくなりました。素晴らしい本です。みんなー、読んでね。読めよー。大野さの本、もっと読みたいです。フィリピンのこと、もっと知りたいです。
もっと勉強したいです。
フィリピンって、ちょー軽い国かと思っていました。でも、でも、やっぱ、勉強すべきですね。どんな国でも、どんな社会でも、勉強してみれば、興味がわきます、面白いです、深いです。そう、とっても深いです。大野拓司さんの本を読んで、深かーくそう思いました。
フィリピンについて、もっと知りたいです。その入り口として、すっごくいい本だと思いますので、スイセンします。みなさんに、この本を。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告