中古品
¥ 1,595
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文の際は再度送り先のご住所(マンション・アパート名・部屋番号等)ご確認お願い致します。Amazonの商品コンディションガイドラインに基づき出品していますのでAmazon商品ガイドラインを必ず御確認宜しくお願い致します。中古品の為、折れ目、シミ、まれに書き込み等ある場合がございます。(万一の見落としはご容赦下さい)出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日~4日以内にポスト投函されます。運送会社の遅延にて若干遅れる事もございますのでご了承お願い致します。万が一届かない場合は追跡番号にて検索致しますのでお気軽にメール下さい。経年劣化商品は全体的にヤケがある場合がございますが本編には問題ありません。ISBNナンバーで管理している為ごくまれに出版社が一緒でも表紙画像と異なる場合がございます。※ご了承の上ご注文宜しくお願い申し上げます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

現代アート事典 モダンからコンテンポラリーまで……世界と日本の現代美術用語集 単行本 – 2009/3/4

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,594
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

モダンアートの基礎知識から現代アートの最先端へ。基本・応用・最新動向まで一冊でマスター。最重要キーワードは40のテーマ毎に分類、巻末にキーワード&人名索引が付く。

著者について

解説執筆者=谷川渥・藤原えりみ・保坂健二朗・平芳幸浩・小出由紀子・高島直之・暮沢剛巳・楠見清・土屋誠一・市原研太郎・畠中実・岡村恵子・松井みどり・伊東豊子・大森俊克・片岡真実・藤森愛実・飯沢耕太郎・難波祐子・福住廉・粟田大輔


登録情報

  • 単行本: 159ページ
  • 出版社: 美術出版社 (2009/3/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4568430682
  • ISBN-13: 978-4568430684
  • 発売日: 2009/3/4
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,816位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 素人が見ると意味不明なこともありそうな現代アートを、いろんな概念でくくって整頓させた本。マイクロポップとかは初めて知った。
 なかなか楽しめる。ビデオ作品とかは本で紹介しても収まりきらなかったりもするのだが。
 世界にはいろんなアートが生産されているのだ。しかしこれだけいろんな表現が出て、未来に残るのは果たしてどれだけあるだろうか。
 残ったものだけが、人間にとって優れたものだったとも、また言い難いが。
 大抵のことは昔の人がやっていることで、新しいことをしようとするほど人間離れした、悪く言えば殺伐としたものになってゆくようにも思える。まあ伝統を固守することだって殺伐としているとも言えるが。20世紀から振り返れば、巨大化した文明技術に貼り付いた人間の成れの果てを表しているようにも感じる。
 
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 本書では現代アートに関する事柄を40のテーマに分類し、解説しています。
 それらの項目をいくつか挙げると、たとえばアクション・ペインティング、抽象表現主義、アール・ブリュット、フルクサス、ポップ・アート、ミニマリズム/ポスト・ミニマリズム、コンセプチュアリズム、フェミニズム&ゲイ、ポストモダン、ニュー・ペインティング、フィギュラティヴ/アブストラクト、多文化主義、スーパーフラットなどといった具合になっています。
 それぞれのテーマはさらに人名やキーワードごとに解説されており、たとえばアクション・ペインティングの章では、「ジャクソン・ポロック」「ドリッピング/ポーリング」「オールオーヴァー」「アンフォルメル」などの項目に分けられ、説明されています。
 すべてカラーページで、図版も多く収録されており、現代アートの基本をおさえるのに便利な一冊だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私たちが学ぶ美術史はせいぜい第二次世界大戦までの話で
戦後のアート=抽象画=良くわからないと結論付けてしまう人が
私を含め大層ではないだろうか。

本書は基本的には戦後をスタートとし、
2000年代までのアートシーンを、
40のテーマを挙げて解説している事典/テキストである。

しかしただキーワードを解説するだけではなく、
(もちろんそれだけでも十分にありがたいのだが)
テーマ相互の関連を重視し書かれている点は
アーティストや潮流が複雑に交差する
現代アートの全体像を非常に見易く整理してくれている。

150ページの小冊子にしてはちょっとお高いが、
全頁カラー印刷で執筆陣も多彩、手許に置いておくべき一冊である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本来、戦後の現代アートを学ぶことは、今日の現代アートと切っても切れないもので、
近・現代史並みに重要な学習なはずです。
しかしいざ体系的に学ぼうとしても、何から手を付けていいのかさっぱりになります。
私はそうでした。

本書は、特に重要なアートの運動・作品・人物を、ムーブメントごとにまとめて体系化しています。
なお、読むだけでは理解が進まないかと思われます。
ふむふむと読みながら、気になった作家や運動をネットや画集で調べてみたり、美術館へ行ったり、
作品や運動と関連した社会の出来事を調べてみたり、
新聞で今日の世界の問題に関心を向けたりすると、なお理解が深まります。
写真と文だけでは意味の分からない映像作品も、有名なものはYouTubeにいくつか載っています。
表現に関わる人ならば、実際に自分で作ってみるのもいいでしょう。

そうやって使ってみて、初めて本書は生きてきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
よく読めば読むほど面白い。
最近の映像の勉強は、美術関連も含まれているので
これは是非おすすめです。
試験に備えてのひと読みも出来るので
どうぞ読んでみてください。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告