¥ 3,456
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
珠玉の昆虫標本: 江戸から平成の昆虫研究を支えた東... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

珠玉の昆虫標本: 江戸から平成の昆虫研究を支えた東京大学秘蔵コレクション 大型本 – 2019/3/18


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2019/3/18
¥ 3,456
¥ 3,456

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 珠玉の昆虫標本: 江戸から平成の昆虫研究を支えた東京大学秘蔵コレクション
  • +
  • ヤゴハンドブック (水生昆虫3)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 85pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

東京大学総合研究博物館に収蔵されている膨大な昆虫標本を公開した特別展図録。江戸時代に作製された日本最古の標本、ブータン国王から寄贈されたアゲハ蝶、そして昆虫学史上に名を連ねる研究者たちのコレクション。昆虫博物館の裾野の広さと深さを体感できる。

【本書「はじめに」より】
日本の昆虫学は東京大学に端を発し、様々な学術分野や研究機関に枝分かれして今に至ります。この学問の発展には専門機関の研究者だけでなく、むしろ在野の研究者の貢献も大きいところです。その間、学術研究や教育普及のために収集され、本学に集積・寄贈されてきた昆虫標本も膨大な数に及びます。

本特別展では、東京大学総合研究博物館に収蔵されている約70万点の昆虫標本のうち、日本の昆虫研究史の源流ともいえる学術標本から現在に至るまで継続的に収集、研究されてきた秘蔵コレクション約55,711点を一挙公開しました。

この中には約200年前の江戸時代に生きた本草学者・武蔵石寿の作製による日本最古の昆虫標本、近代養蚕学の父・佐々木忠次郎やミツクリザメで知られる箕作佳吉の明治~大正期の昆虫標本、昭和初期に採集された鳥類学者の侯爵・山階芳麿やセミ博士と呼ばれた加藤正世の昆虫標本、ブータン国王陛下から贈呈されたブータンシボリアゲハ、昆虫学史上に名を連ねる五十嵐邁、江田茂、須田孫七、濱正彦、宮野浩二、白石浩次郎、石川良輔、尾本惠市、岸田泰則などのコレクションが含まれます。

これらの自然史遺産ともいえる貴重な昆虫標本を一堂に展示することで、いわば日本の昆虫博物誌を体感してもらうことを一つの趣意としています。また、これを機に多様な昆虫への幅広い興味や科学的な探究心を抱いてもらえたら幸いです。

【主要目次】
序文
ごあいさつ(諏訪 元)
はじめに(矢後勝也)

第1章 江戸~昭和初期(戦前)
武蔵石寿――日本最古の昆虫標本の作製者(矢後勝也)
佐々木忠次郎――近代養蚕学・農業害虫学の開祖(矢後勝也)
箕作佳吉――日本人最初の動物学教授(矢後勝也)
加藤正世――昆虫黄金期を築いたセミ博士(矢後勝也)
山階芳麿――山階鳥類研究所の創立者(山崎剛史)

第2章 昭和中期(戦後)~平成
五十嵐 邁――蝶類幼生期研究の大家(矢後勝也)
江田 茂――国内有数の大収集家(矢後勝也)
須田孫七――日本のファーブル(須田真一)
濱 正彦――信州の蝶聖(矢後勝也)
宮野浩二――西多摩の博物学者(矢後勝也)
白石浩次郎――平和・トンボ資料館館長(須田真一)
石川良輔――ハチ・オサムシ研究の巨匠(矢後勝也)
尾本惠市――二刀流の東京大学名誉教授(矢後勝也)
岸田泰則――日本蛾類学会会長(矢後勝也)

第3章
幻の大蝶「ブータンシボリアゲハ」――ブータン国王陛下からの贈呈標本(矢後勝也)
昆虫――東京大学総合研究博物館データベース(矢後勝也)
未来に向けて(矢後勝也)

第4章
展示制作――立案から完成まで(矢後勝也)
会場風景

著者について

[編著]
矢後勝也:東京大学総合研究博物館助教

[共著]
須田真一:東京大学総合研究博物館研究事業協力者/日本トンボ学会役員
山崎剛史:公益財団法人山階鳥類研究所自然史研究室長


登録情報

  • 大型本: 80ページ
  • 出版社: 東京大学出版会 (2019/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4130601458
  • ISBN-13: 978-4130601450
  • 発売日: 2019/3/18
  • 梱包サイズ: 29.6 x 21.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,715位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう