通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

玩具の言い分 (祥伝社文庫) 文庫 – 2012/7/25

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 玩具の言い分 (祥伝社文庫)
  • +
  • もう二度と食べたくないあまいもの (祥伝社文庫)
総額: ¥1,214
ポイントの合計: 20pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

吉川英治文学新人賞受賞第一作! 「わたし」を脱いで裸になりたい
シャレにならない大人の事情――
朝倉かすみが贈る、ほろ苦くもエロティックな恋愛短編集

こんな女になるとは思わなかった――38歳の相葉万佐子は忘年会で課長のセクハラに乗ってしまった自分をイタイと思っていた。同棲中の彼との関係も、もうすぐ四年になろうとしていたが、行き着く先が見えず不安を覚えていた。そんなときラブホテル、“グラン・トゥーリズモ”で情事を重ねた昔の彼、斉野政近のことを思い出し……(「グラン・トゥーリズモ」より)
恋愛小説誌「Feel Love」に掲載された5編に書き下ろし1篇を加えた短編集。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

四十三歳の宇津井茂美はいまだに男性経験がない。自分と似た境遇の伯母が入院してしまい、独り身の行く末を案じていた。両親が伯母を見舞いに行ったため、代わりに父親の知人を接待することに。おくての茂美は、訪ねてきた三人が素敵な男性だと分かり、狼狽えるが…(「小包どろぼう」より)。大人の恋愛は複雑で苦い。だけど、どこか甘い。心にしみわたるアラフォー女性への応援歌。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2012/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396337752
  • ISBN-13: 978-4396337759
  • 発売日: 2012/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 362,927位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 短篇のタイトルが「グラン・トゥーリズモ」「誦文日和」「寄り目インコズ」「小包どろぼう」「孑'踊」「努力型サロン」と二文字尻取りになってたりして……
「グラン・トゥーリズモ」とは現在三十八歳の相葉万佐子が高校同窓生だった斉野政近と足繁く通った小さな町の高台に建つラブホテルの名前。そして今わたしはこんな女になっていた。自分に駄目出し。反省一杯。でもまあ、いいんじゃないのか、それで……
「誦文(ずもん)日和」は一人称始まり、ラスト三人称の変わった構成の物語。同じ商店街で生まれ育ったわたしと晴子はたぶん友だち。子供の頃には良く遊んだ。晴子は人を惹きつける。わたしは晴子のデートを取り持ち、好きな相手を奪われる。何故ならわたしは真面目で礼儀正しい不器量な子で、晴子が男出入の激しい不良娘だったからだ。現在わたしと晴子は三十二歳。だけど晴子が今でも本当に好きなのは頭は良いがわたし同様不器量な一児の父になったばかりのわたしの兄であることに、わたしはまったく気づかない。
 視点が変わってくるりと見事に物語の意味が反転する、これぞ浅倉マジックの醍醐味か?
「寄り目インコズ」は、ミドリ、あずりん、ペコちゃん、クーの呼び名を持つ高校時代からの仲良し四人組のお話だ。現在全員三十五歳。ミドリは男知らずの独身者、あずりんは高校デキ婚の長期既婚者、ペコちゃんは今もモテモテふ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
孤独な中年女性の日常と、性に対する欲求を描いた短編集。個人的には、小包どろぼうが楽しめた。あらかじめどの女性にも小包という女性らしさのホルモンが用意されていて、それが届く時期も決まっていると思っているのだが、自分の分がないのは納得できず、男や恋愛、結婚、出産をした女たちはみんな小包どろぼうと考えてしまう。どの作品も女性の寂しさ、嫉妬、性への欲求がリアルに表現されていたが、全体的に物足りなかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
6編の短編集のタイトルが「しりとり」で繋がっています。
個人的には登場人物にさほど感情移入はできなかったのですが、
作者の描写のうまさや、遊び心に惹かれました。
独身女性にはとくにシビアに感じてしまうかも。
読み終わった後にほろ苦さを感じる一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告