中古品
¥ 66
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

王道の日本、覇道の中国、火道の米国 単行本 – 2009/8/6

5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 65
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2009年夏のウイグル反乱は、共産党の独裁強化と領土支配を狙う
中国に対する決定的なカウンターパンチだった。世界は大きく動きつつある。
日本国民はいまこそ、「領土と領海」を強く意識し、勇気ある一歩を踏み出す時である。
すなわち樺太の南半分や千島列島、尖閣諸島、竹島、択捉島、国後島、
色丹島、歯舞諸島という「日本固有の領土」を原状回復し、
独立国としての条件を整えることが、覇権国から日本を守る唯一の道である。
覇権への意志がすべての中国、己を火で焼き尽くすかのように問題を噴出させ、
危機の道を歩みつづける米国に対し、日本は堂々と「王道」を歩むべきだ、と著者は記す。
そう、何も恐れることはない。なりふり構わず我欲を追い求める米中を尻目に、
ただ正しい道を歩むことにより、わが国に平和と繁栄、幸福がもたらされるだろう。
「ゲンバ=現場」に直接向かい、真正面から上記の問題に取り組む著者の姿が、
われらの道を照らしてくれる。

内容(「BOOK」データベースより)

ウイグル争乱!中国建国以来、最大の危機。オバマの正体!アメリカは覇権を中国に売る。大好評『日中の興亡』の行動篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 324ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2009/8/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569703194
  • ISBN-13: 978-4569703190
  • 発売日: 2009/8/6
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 61,829位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
youtubeで、毎週視聴しているアンカーがキッカケで購入。著者の出版物はこちらが初。中国の現実など、ショッキングな内容もあり。ただし、煽ったタイトルではないところに好感が持てた。領土問題や外交について、視野を広げられてタメになった。今年の夏に読了出来てよかった。さて、どのように行動しようか思案中。
コメント 149人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読ませていただき・・・・

表紙の持つ意味に・・・驚きました。

われ等日本人・・いや世界の人々が忘れている・・隠されている意味を・・痛感。

現場を回る・・青山繁晴氏だから 説得力があると 感じたしだい。

高校生の子供にも是非読ませたいです。
コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
刻一刻と変化する世界の情勢。その中でも我が国の国益に直接関わる日米中3国の動向を、右からでも左からでもなく真っ直ぐ真ん中から、客観的に、しかもすべてが一次情報をもとにした情報収集により分析されている秀逸な書である。著者が過去にテレビ出演された発言との重複するどころか、その内容をさらに深化させるには必須の書であるといえる。外交・安保・危機管理・アジアの諸問題に興味がおありなら、ぜひ読まれることをおすすめする。

前著『日中の興亡』から、時を経た今の日中関係、最新のところでは「ウィグル民衆蜂起」事件までもが収録されている。
日中の興亡

関連する諸問題について、ここまで事実に近い情報を総合的に持っているのは著者である青山氏を除いて他には見当たらない。著者は、テレビコメンテーターが本職ではなく、ひとりの物書きであり、シンクタンクの社長であると自己紹介されるが、プロフェッショナル中のプロフェッショナルであると確信することができ、
...続きを読む ›
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
彼の主張に賛同するかどうかについては、それぞれの考え方があって良いだろう。
ただ、現在の日本の閉塞感を見るに、日本特有の問題が、日本社会の底辺に暗く横たわっており
政治、経済の足枷になっているように、誰もが感じているのではないだろうか。
戦後教育の有り方、差し障りない表面的なニュースを横並びで報じ続けるマスコミの姿勢、そのような中で国民一人一人が
考えることを止めてしまっていることが、その足枷の本質のように昨今感じられる。
日本人には、連帯感という強みの側面がある。そして、一方方向に力強く進むことが出来る。
この二つの側面を混ぜ合わされば非常に強い力を発揮することは歴史の事実だ。
現在の社会の有り方は、そのような日本人の力を、牙として捉え、それを抜くために出来た社会システムんもように感じる。
氏は声高にその問題点を指摘する。国民がそれに気付き、国民一人一人が意識改革することによってこそ、日本を変えることが出来るとの
主張は全く同感である。氏の政治感に賛成であろうが反対であろうが構わない。国民一人一人が考え、日本人の力を良い方向に
発揮する議論を始める時が来ている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
現在の日本の置かれた状況を客観的に照らし出してくれている。
美辞麗句な言葉やマスコミに流されない真実を解き明かす試みがある。
読み進めていくうちに、今後の日本をどうしていくか、どう守り作り上げて
いくかという視点が嫌が上でも身についてくる。

そして、これまでの自分自身の行動が他人任せであったことに気づかされる。
この国の未来のために何か行動をしたか?
総選挙前だが、候補者・政党の人材不足を嘆くだけでなく彼らと対話したか?
など一歩を踏み出さない自分自身を振り返ざるを得ない。

幕末の若い志士の存在に思いを馳せながら、この国のために勇気をもって
行動を起こすことを自分自身に誓わせるポジティブな本。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー