この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

王貞治 (21世紀への伝説史) 単行本 – 2000/11

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,200
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

 「記憶の長嶋、記録の王」といわれ、常に長嶋茂雄の華やかさに隠れてしまう感のある王貞治だが、彼の存在こそ幾世代にも「記憶」していってほしい。そう願わずにはいられない本が出た。愛蔵本のほか、ビデオ2巻で構成されている本書は、地をはうような王の研鑚ぶりと、ひたむきな人となりを、多くのインタビューと貴重な映像資料をそろえて丹念につづったものだ。

   ビデオには「気力」「努力」と銘打たれているが、それらは実は王の好きな言葉なのである。前者は「ホームラン王貞治」の副題どおり、通算本塁打868本、オープン戦や日本シリーズを合わせると、その数1032本に上るというホームランの一本一本の歩みが記されている。とりわけ恩師荒川博のインタビューが印象深い。「あの子は素直なんだよ、それがなければ今の王はない」と荒川はまるで昨日のことのように語っている。

   努力編では「人間王貞治」と題して、生い立ちから、2連覇を成し遂げたダイエー監督としてまで、野球人としての生きざまを、長女理恵との親子対談を間に挟みながら、豊富なインタビューと映像で迫った。愛娘の前でてらいなく饒舌(じょうぜつ)に自分の半生と野球に対する思いを語っている姿には、かつてのストイックな王は見られないが、どこか大人(たいじん)の風格さえうかがえる。

   この人と同時代にいる、そのことの得難さをじっくりとかみしめたい。(文月 達)


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2000/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840101760
  • ISBN-13: 978-4840101769
  • 発売日: 2000/11
  • 梱包サイズ: 22 x 15.4 x 6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,634,786位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2007年8月14日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年5月9日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告