通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
王様の速読術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

王様の速読術 単行本 – 2006/5/12

5つ星のうち 4.2 101件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 208

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 王様の速読術
  • +
  • どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)
  • +
  • 齋藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる! (ちくま文庫)
総額: ¥2,893
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本の“召使い”になっていませんか――?

今日からあなたは、「本の国」の王様。
本はあなたに“優良な知識をもたらす家来”です。
本との面会時間(読書時間)や読み方は、あなたの都合に合わせればいい。
国を支配する王様のように、本をコントロールしながら読むから、
「王様の速読法」なのです!

目を速く動かす練習も、「特殊な技能」も必要ありません。

*1冊を30分で読破する
*試験に備える
*1週間で専門家になる

など、目的別に速読術を使いこなすコツを紹介します。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

ただ速く読むだけでは、知識として活かせません。大切なのは知識の吸収。重要な2割を読んで8割を獲得する『王様の速読術』。ひたすら目を速く動かすことも、特殊な技能も必要としません。「専門書を短時間で読む」「試験に備える」「資格王になる」「1週間で専門家になる」など、目的別に速読術を使いこなすコツを紹介します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2006/5/12)
  • ISBN-10: 4478733295
  • ISBN-13: 978-4478733295
  • 発売日: 2006/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 101件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 76,318位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本とは一語一句すべて読み取るものではなく自分にとって必要な情報だけを
抜き取れば早く読めるし無駄な時間も使いませんよといった内容。
必要な情報を2割拾って8割は必要ない。二八の法則。
読んで損はない良書だとは思いますが
皮肉にも、この本も二八の法則に当てはまります。
全5章あるうち8割は読み飛ばしても問題ない内容になってます。
著者はあえてそれを狙っているのだろうか・・・。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
速読のノウハウ本ですが、速く読むということよりも、いかに効率的に知識を吸収するかという視点を重視しているところが他の類似本と異なります。ノウハウそのものは特に目新しいものはありませんが、説明が分かりやすいので、この手の本を初めて読む方にはいいかもしれません。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
プレビュー→写真読み→スキャニングなどといった

フォトリーディングに通じるプロセスを踏み、マインドマップを

著者流にアレンジしたブレインマップなども紹介しています。

速読書にありがちな小手先のテクニックの練習などは無く、読みながら

自分の読書に対する姿勢に参考になる点が多かったです。

ひたすら文字数を追いかける事を求めるよりも

30分と時間設定をして、その時間内で必要な情報を取捨選択し

何らかのアウトプットをその都度やる。なんて言われてみれば

当たり前の事ですが、無意識のうちに読書が目的となってるケースって多いと思います。

あくまで生活を豊かにしていくのが目的であって読書はその目的のための

手段のはず。本書はその手段を合理的に説明してくれている思います。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
僕は今まで「速読」を身につけるべく、

多くの速読の本を集めていたのですが、

どれも目を早く動かしたり、脳を活性化させるといったもので

けっきょく、読むスピードが遅いままの自分でした。

しかし、この本を読んで、自分の中の速読のイメージが変わりました。

本の中の重要なところだけをインプットし、うまくアウトプットする。

つまり、本の中の全てを読む必要はないということで、

この速読は小説などには使えないと本の中でも言及してあります。

多くのビジネス書などを読みたいビジネスマン向けの本だと思います。

30分で1冊はまだ無理なのですが、

1日3冊は読めるようになりました。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、すでにフォトリーディングや視点移動など速読のテクニックを身につけている人が、さらに効率的に読書から知識を吸収するためのものだろう。あくまでも、速読のテクニックは持っているが応用の仕方がわからない人のために、テクニックを使うときの思考法を教えるものです。本書自体には具体的な速読技術が書かれているわけではないので、本書を読んだだけで速読できるようになるわけではないと思う。
また、本書独自の意義は、本に付き合う時間は30分だけにしなさいと明言したくらい。他には、最初に本を読む目的を決める、早く読むことは目的ではなく手段である、読んだらアウトプットして知識を定着させるなど、ビジネス書等を読んでいる人にとっては常識的な内容。「読書では全体の2割を読んで内容の8割をつかむ」と主張する本書ですが、本書に関する書評ブログのレビューを見れば本書の内容の8割以上を把握できてしまうという皮肉な結果になっています。
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私がこの本を手にとったのは、「もっとたくさんの本から色々な知識を学びたい」というのが主な目的でした。
その結果、本を読むスピードが遅い私は速読術に興味を持ち始めました。
ただ、多くの速読術の本というのは小難しいテクニックが書かれていることが多く、本をめくるだけで挫折してしまいます。
「そんなこと言われてもねぇ・・・」という感じでしょうか。

その点、この本を読んだ後の感想は「へぇ、そんな風に考えるのかぁ」という感じです。

この本では、速読術のテクニックなどが詳細に書かれているわけではありません。
どちらかというと「速読術を使いこなすというのはこういうことなんだよ」という前段階の話でしょうか。

もし、速読術のテクニックを学びたいのなからこの本はお勧めできませんが、私のように速読術に興味があるんだけど、どんな感じなんだろう?という取っ掛かりには最適な本ではないでしょうか。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー