Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500

¥ 107の割引 (18%)

(税込)
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大河原遁]の王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)の3の第3巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607 ¥ 181

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

腕利きの職人が集まる紳士服の聖地ナポリで小さな仕立て店を営む織部悠。彼は日本人でありながら伝説の職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子で、“究めし職人”と称される男である。本巻では、だらしない生活で体型が緩んでしまった客を、キリっとスマートに見せるスーツの仕掛け…など、依頼人の人生を一変させるプロの仕立て7本+特別描きおろしを収録!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 41803 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/19)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XPHKV27
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
大河原さんの本は好きなので購入してます。ただ、ジラソーレになってからはストーリーの方向がいまいち( ゚Д゚)なので★4つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 このシリーズもお色直しを重ねながらなお多くの読者から飽きられず平均でそれなり以上の評価を受け続けているのはとても素晴らしいと思う。そしてネタについてもまだまだ尽きる可能性は微塵も感じさせない。原作者と大河原先生の才能と知識量は大したものだと思う。
 むしろ昨今、話のパターンのほうが限界に近づいているように思えてしまう。
 オリベ以下主役級のキャラクターの立ち位置が定まり、性格が確定してしまったので「キャラクターとして」できることとできないことがパターン化してしまったので、彼らに敢えて話を振るのが難しいネタにしなければならない話が増えてきた。また、オリベ一人に同時に複数の依頼を受けさせるのがどうしても不自然になるケースなど、「同じレベルでありながら性格や立ち位置が違う」キャラクターが登場したり、「オリベを向こうに回して主役を張る」キャラクターの登場するストーリーが増えてきた。一番典型的なのがラウラとリッカルドでしょうね。
 性格まで似たものにできないから気がつきにくいかもしれませんがね(笑)。
 そして同様な事例は他の主役級キャラクターにも見られますね。このシリーズで登場したゾーエは立場こそ違うものの明らかにユーリアの影だし、その下のキャサリンはマリエッタに立ち位置が近い。知恵袋は両社とも似たような性格ですが(笑)。
 そして今私は、果たして最終話に登場したドナが「誰の影」なのか(笑)、今後見極めるのが楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みちん 投稿日 2017/4/24
形式: コミック
長い連載になってきたけど、よくネタがあるなーと思う。
キャラを出しつつ、服のことがわかっていい。
服でたいていのことは解決!かと思ったら、「ワニの涙」のお話はそれだけでもなかったね(笑)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
当方女性ですが、紳士服をテーマにしているとの煽り文句に興味が沸いて
本書を手に取りました。
紳士服のお洒落については全く想像もつきませんでしたが、この本を読んでみて
驚くことばかりで大変勉強になりました。
もう凄すぎます。
読み終わった後、街ですれ違う男性の服装をついつい観察してしまいました。
面白くてつい一気に読んでしまいましたが、こんな良い本もっとじっくり読めばよかったです。
それにしてもこの作者さんは一体どんな方なのでしょうか?
是非一度お写真を拝見したいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover