通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
王妃マリーアントワネット(上) (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


王妃マリーアントワネット(上) (新潮文庫) 文庫 – 1985/3/27

5つ星のうち 4.3 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 767
¥ 767 ¥ 1

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 王妃マリーアントワネット(上) (新潮文庫)
  • +
  • 王妃マリーアントワネット(下) (新潮文庫)
  • +
  • マリー・アントワネット 下 (角川文庫)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 37pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

美貌、富、権力。全てを手に入れた女性。
ヴェルサイユ宮殿を舞台に繰り広げられる、壮大な歴史ロマン。
累計130万部! 絢爛豪華、何度も舞台化されたベストセラー。


美しいブロンドの髪とあどけない瞳を持つ14歳の少女が、オーストリアからフランス皇太子妃として迎えられた。少女はやがて、ヴェルサイユに咲いた華麗な花と呼ばれ、フランス最後の王妃として断頭台に消える運命にある……。
フランス革命を背景に、悲劇の王妃の数奇な生涯を、貧しい少女マルグリット、サド侯爵、フェルセン、ミラボーなど多彩な人物を配して綴る、壮大な歴史ロマン。

本文より
結婚式のすべての行事は終った。そして国王も貴族たちもふたたびヴェルサイユ宮殿の宮廷生活に戻った。
ヴェルサイユ宮殿――。今日でもここを訪れた者たちは今から約三百年前にこれほど豪奢な建築物が巴里(パリ)の郊外に建てられたことに驚くだろう。それは「朕(ちん)は国家なり」と豪語できたほどの力を持った独裁王ルイ十四世の作品である。あまたの富を使い、あまたの労力を用い、沼を埋め、樹を植え、石を運ばせ、彼はここに権力と栄光の象徴である大宮殿をつくった。宮殿のまわりを精緻きわまりない庭園で囲んだ。(「鹿の園」)

本書「解説」(下巻)より
まだ前途に悲運の翳(かげ)とて一片だにとどめぬ、アントワネットの若き日々から物語(ロマン)ははじまる。が、ここで彼女の灰色がかった金髪の魅力や、屈託のない言動に触れることは敢えて避けよう。物語にはもう一人、彼女と対偶的な女性がいて、魅力と屈託のなさではひけをとらぬから。名はマルグリット。孤児で薄汚れてはいても、生来の目鼻だちは損なわれていない。そのうえ横顔はアントワネットなみだ。マリー・アントワネットのごとき、礼節で粧(よそ)われた歴史の名花を生かすには、歴史の落穂ならなんでも拾って引き受ける、破廉恥で厚顔だが、同時に実(じつ)も含みもある存在が一方に必要である。マルグリットはそうした作家の思い入れの中で生き、かつ生かされてゆくのだ。
――金澤誠(学習院大学教授)

遠藤周作(1923-1996)
東京生まれ。幼年期を旧満州大連で過ごす。神戸に帰国後、12歳でカトリックの洗礼を受ける。慶応大学仏文科卒。フランス留学を経て1955年「白い人」で芥川賞を受賞。結核を患い何度も手術を受けながらも、旺盛な執筆活動を続けた。一貫して日本の精神風土とキリスト教の問題を追究する一方、ユーモア作品や歴史小説、戯曲、映画脚本、〈狐狸庵もの〉と称されるエッセイなど作品世界は多岐にわたる。『海と毒薬』(新潮社文学賞/毎日出版文化賞)『わたしが・棄てた・女』『沈黙』(谷崎潤一郎賞)『死海のほとり』『イエスの生涯』『キリストの誕生』(読売文学賞)『侍』(野間文芸賞)『女の一生』『スキャンダル』『深い河(ディープ・リバー)』(毎日芸術賞)『夫婦の一日』等。1995年には文化勲章を受章した。


内容(「BOOK」データベースより)

美しいブロンドの髪とあどけない瞳を持つ14歳の少女が、オーストリアからフランス皇太子妃として迎えられた。少女はやがて、ヴェルサイユに咲いた華麗な花と呼ばれ、フランス最後の王妃として断頭台に消える運命にある…。フランス革命を背景に、悲劇の王妃の数奇な生涯を、貧しい少女マルグリット、サド侯爵、フェルセン、ミラボーなど多彩な人物を配して綴る、壮大な歴史ロマン。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 496ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1985/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101123217
  • ISBN-13: 978-4101123219
  • 発売日: 1985/3/27
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 95,711位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


24件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

24件中1 - 8件目のレビューを表示

2017年5月7日
形式: 文庫Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年2月4日
形式: Kindle版Amazonで購入
2015年7月9日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年11月27日
形式: 文庫Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月1日
形式: 文庫
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月28日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月9日
形式: 文庫
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告