王妃の紋章 デラックス版 [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

王妃の紋章 デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 124 (3%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、オンラインDVD/CD通販ショップ 【夢の王国】 送料無料&コンビニ決済/代引き利用可能が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 王妃の紋章 デラックス版 [DVD]
  • +
  • LOVERS [DVD]
  • +
  • 英雄 ~HERO~ スペシャルエディション [DVD]
総額: ¥8,914
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チョウ・ユンファ, コン・リー, ジェイ・チョウ, リウ・イェ, チン・ジュンジエ
  • 監督: チャン・イーモウ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/09/26
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001CPPUNE
  • EAN: 4988102545031
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,591位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

『HERO』『LOVERS』 チャン・イーモウ監督が史上空前のスケールで放つ、絢爛豪華なアクション・スペクタクル超大作!!

【初回限定特典】
●特製アウターケース

【本篇ディスク特典】
●メイキングドキュメンタリー:「内なる秘密・・・」
●来日インタビュー集(チャン・イーモウ監督/ジェイ・チョウ)
●日本版劇場予告編

【スタッフ】
監督:チャン・イーモウ 脚本:チャン・イーモウ/ウー・ナン/ビエン・ジーホン アクション監督:チン・シウトン(『カンフーダンク!』『少林サッカー』) 製作:ビル・コン(『ラスト、コーション』) 衣装デザイン:イー・チョンマン

【キャスト】
チョウ・ユンファ(『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 』) コン・リー(『SAYURI』『ハンニバル・ライジング 』) ジェイ・チョウ(『頭文字[イニシャル]D THE MOVIE』) リウ・イェ(『PROMISE プロミス』)/チン・ジュンジエ

【ストーリー】
唐王朝滅亡後の時代。栄華の頂点には“黄金の一族”が君臨し、王家の繁栄は永遠かと思われた。しかし、宮廷内部では悪意に満ちた策謀が渦巻いていた。国王は病弱な王妃のために“特別な薬”を調合して与え続けるが、それは実は毒薬であった。王妃は事実を知りながらも逆らえず毎日飲み続ける。一方、皇太子は継母である王妃との不義の関係を解消できずに苦悩していた。第二王子は衰弱した母の様子に異変を感じ取り、さらに唯一汚れを知らず無邪気な存在と思われた第三王子の心にも深い闇が広がり始め…。

【劇場公開情報】
2008年4月12日東劇ほか全国公開

ブルーレイも同時発売! 王妃の紋章
GNXF-1001/税込¥4,935(税抜¥4,700)
※収録特典内容はDVDと同内容

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『HERO』『LOVERS』のチャン・イーモウ監督が手掛けた豪華絢爛な史劇ドラマ。10世紀の中国を舞台に、栄華を極めたとある王家の愛憎渦巻く陰謀と裏切りの物語を描く。チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウら豪華キャストが共演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/7/20
とにかく、セット、衣装、美術の壮麗さに度肝を抜かれる。「単騎、千里を走る」では控えていた、チャン・イーモウ監督らしい色彩美の追求が極限まで徹底された作品である。本作で追究する色彩は、菊の花の黄色及びそれに通じる黄金色。「始皇帝暗殺」やチャン・イーモウ監督自身が「HERO」の撮影で用いた巨大なセットの広大な広場を300万本の菊の花で埋め尽くす場面、黄金の甲冑の兵士が駆け巡る場面のスケールの壮大さには目を奪われる。そして宮殿も黄金尽くし。600本の金の円柱すべてに菊の紋章を施しており、王と王妃の黄金の衣装、その他華麗な衣装は数え切れず、王宮の床に敷いた絹の絨毯は1キロ・メートルに達したという。菊、黄金は唐末に大乱を起こした黄巣が自分を認めない社会を恨んだ詩の中の句「満城尽帯黄金甲」を連想させるものであり、本作の原題も「満城尽帯黄金甲」である。菊といえば重陽の節句(九月九日)ということで、盛唐の詩人王維の有名な詩も引用されており、中国史好きにとっては嬉しい作品だ。しかし、そういう歴史的背景に通じていなくても本作の面白さは十分伝わるだろう。

ストーリーは、革命前の資本家一家の愛憎を描いた、中国では有名な現代劇を五代十国の時代に移植し、少し手を加えたもの。仕掛けの派手さにどうしても目が行くが、アジアの有名俳優の演技合戦、特にチャン・イーモウ監督と久々に組むコン・リーの冴
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 豪華絢爛なセットと衣装を観るだけでも、一見の価値あり。
 ハリウッドの何分の1?かで製作できるであろう中国映画で、製作費50億円!
 様々な色彩に圧倒されましたが、特に、300万本の菊の花が敷き詰められた王宮に続く道を第2皇子(ジェイ・チョウ)率いる「金色」の甲冑を身に着けた反乱軍が突き進む様と、王を守る「銀色」の軍隊の攻防は、ビジュアル的にもインパクトがありました。
 そして、戦闘が終わるやいなや、血に染まった菊と夥しい数の死体を片付け、まるで何事もなかったかのように新しい菊を置き、絨毯を敷くシーンは、ちょっと不気味でした。
 私の中国のイメージカラーは「黄色と赤の組み合わせ」なので、菊の花の黄色に散った紅い血は、印象的でした。
 内容は、前妻の子である皇太子(リウ・イエ)と密通した王妃(コン・リー)を毒殺しようとする王(チョウ・ユンファ)の復讐を中心にした愛憎劇です。
 チョウ・ユンファとコン・リーの存在感が凄いです。
 この王家にあって、唯一まともな人間として描かれている第2皇子役のジェイ・チョウは、アジア音楽界のカリスマ的存在だということを初めて知りましたが、エンディング・ロールで流れる曲も彼の作曲。心に沁みる美しい歌です。
 中国映画は数えるほどしか観たことがありませんが、先日、私のレビュー
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
豪華絢爛な宮殿の中で繰り広げられる愛憎劇。 政治的陰謀話ではなく、あくまでも肉親間の愛憎に焦点が絞られている点が他の作品にはない特長だと思います。 
自らの行いが招いたといえ、王の残酷な仕打ちに復讐の執念を燃やすコン・リーの苦悩に満ちた演技は圧巻の一言。 さすが中国を代表する大女優の風格を感じましたし、複雑に入り組んだ人間関係の悲哀もよく描かれていたと思います。 ワイヤーアクションも見応えがありました。

ただ、極彩色の宮殿や衣装はこの映画の魅力とはいえ、仏教思想に基づく荘厳なイメージからすれば時代考証の点からも不自然さは否めません。 特にヨーロッパの貴婦人のように胸を強調した衣装からはチャン・イーモウ監督らしからぬ俗っぽさがちらり。 人海戦術を駆使したラストの戦闘シーンも、どこか現実離れした印象になってしまい、物凄さに目を奪われつつも、う〜ん?という思いが・・・。
堅いことを言わず娯楽性と捉えればいいのでしょうが、内容と俳優陣の演技が素晴らしかっただけに、少し残念に思いました。 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もう冒頭から豪華絢爛な映像に圧倒されっぱなし!
あまりにまばゆすぎて目がチカチカしてしまいました。
特に王妃と女官の衣装はリアリティよりもビジュアルを重視したと言う話も納得な美しさ。

ストーリーもドロ〜っとした人間関係をこってりと描いており
最後までどうなっちゃうんだろう、と緊張感を保って見ることができとても楽しめました。

難点は戦闘シーン。
冒頭の王と王子の手合わせ、中盤の隠密たちの戦闘など、
CGがヤケに浮いて見えてそこまでのめりこんでいた気持ちが変に醒めてしまった。
別にムリしてCG使う必要なくね?と思ってしまう。
また主要人物が少なく、かなり狭い空間でストーリーが展開していたので、
終盤の大規模な戦闘がやや唐突に感じた。
個人的には変に戦闘シーン頑張らず、
王宮内のドロドロだけ描いてくれた方がまだすっきりしててよかったなー。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック