¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
王さまと王さま がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

王さまと王さま 単行本 – 2015/8/26

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 2,050

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 王さまと王さま
  • +
  • タンタンタンゴはパパふたり
  • +
  • たまごちゃん、たびにでる
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 111pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

王子さまとお姫さまの物語でなく、王子さまと王子さまが結ばれるお話があっていい──。
LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)をテーマにした絵本です。

英語、ドイツ語、スペイン語、デンマーク語、チェコ語、ポーランド語など9言語に翻訳され、世界各国で読まれている、オランダ原作の『Koning & Koning』を日本語訳。

渋谷区同性パートナーシップ条例を皮切りに、LGBTへの関心が高まっているなか、日本にはLGBT関連の絵本は少ないのが現状です。
世の中には多様な性が存在することを、絵本で子どもたちに伝えたいという訳者からのメッセージ。
シンプルなストーリー、楽しい絵柄で、読み聞かせにもぜひ使ってもらいたい絵本です。

内容(「BOOK」データベースより)

お姫さまと王子さまが結ばれるだけでなく、王子さまと王子さまが結ばれるお話があっていい。オランダで生まれ、世界各国で翻訳されているLGBTをテーマにした絵本。同性を好きになってもちっとも不思議じゃない!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 36ページ
  • 出版社: ポット出版 (2015/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4780802210
  • ISBN-13: 978-4780802214
  • 発売日: 2015/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 25.2 x 0.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 183,200位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私は、小学校の読み語りに使用したい、と思い購入しました。
まだ届いたばかりで、読み語りの反応は、書けませんが、自分の感想を書きます。

美しい絵。
お話も、猫がマジックの手伝いをしたり、グリーンランドから来たお姫様が緑色の洋服を着たお姫様だったり、と、おかしみがあって良いです。

文も少なく、声に出して読んで5、6分。
読み語りしやすそうです。

物語は、女王が、息子の結婚相手としてお姫様を探す、というお話で、
つまり、あくまで、女性と男性が結婚することが一般的である、という前提があるので、
これが、そんな前提もない社会になれたら良いのだろうな、と思います。
この物語は、今の社会を映す過渡期としてしょうがないとして、
もっともっと、いろんな、王子様と王子様の、そして、お姫様とお姫様の、優しいハッピーエンドなお話が増えたら良いな、と思います。
そして、多くの子どもたちが、幸せな人生を送れたら良いな、と思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
デジタル新聞で紹介されていたので興味を持ち、買いました。
絵本で同性愛?!しかもこんなにあっけらかんと?!とすごく驚きましたが、お互いのどういうところに惹かれたのかが、私にはイマイチ伝わらなかったので、マイナス1☆にしました。
こういう絵本があっても良いじゃん!と堂々と書店に並べてほしいと思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック