この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

玉置浩二★幸せになるために生まれてきたんだから 単行本 – 2010/9/29

5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,110
単行本, 2010/9/29
¥ 3,217

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

彼はなぜ歌うのか?
なぜ歌わねばならないのか?

栄光と挫折を突き抜けて進むクリエイターの喜びと苦闘
その軌跡を彩る運命と必然の人間模様。

天才ミュージシャン、玉置浩二の精神のメカニズムを読み解き、
創作の神秘に踏み込んだ異色のルポルタージュ。

5年もの取材期間を費やして2006年に発売されたノンフィクションに、
書き下ろしを含む51ページを加え、12年間にわたって玉置浩二を追い続けてきた
著者の集大成として大幅にグレード・アップした「完全版」。

内容(「BOOK」データベースより)

1998~2010:12年間にわたる観測により解き明かされる巨星の真実。天才アーティスト、玉置浩二の“苦悩と喜び”に迫る渾身のノンフィクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 356ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2010/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781604838
  • ISBN-13: 978-4781604831
  • 発売日: 2010/9/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 389,906位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
玉置浩二ファンだけではなく、音楽を創る側にもおすすめです。

安全地帯からソロと、幅広いジャンルの楽曲を披露している彼の、曲を作るというスタンス。想い。人生から奏でられるもの。

全てが染みこんでくる一冊です。

あの素敵な笑顔の裏にある、玉置浩二さんの人生を噛みしめて下さい。

‘幸せになる’ことの大切さ、唄の大切さが、志田さんの想いと供に伝わる一冊です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
良くも悪くも志田歩という人間から見たミュージシャン
玉置浩二を語った著書だ。

玉置の私生活と音楽が地続きである事は周知の事実だが、敢えて
玉置の奏でてきた音楽に極力スポットを当てることで著者の思い
のたけを綴っている。

そういう意味に置いて安全地帯や玉置浩二についてこれほど音楽
情報を知ることが出来る著書は他に例を見ない。

しかし本書は志田歩という人物の玉置浩二への思いの深さ故に
これは100%玉置浩二の本とは言えないように思う。
志田歩氏が30%くらい混じっているように感じた(笑)

玉置ファンにとって玉置ミュージックにはそれぞれの思い入れが
あるわけで私はこの1冊が玉置浩二の音楽全てであるとは決して
思えない。

だが、それでも玉置浩二の音楽に惹かれる方には是非一読を
お勧めしたい。
本書はファンを代表した志田歩という人物の熱烈な玉置浩二
に対するラブレターだ。

これほど熱いラブレターはそうはない。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「どうして玉置さんの歌は心に響いてくるのか」という答えがそこにありました。

本の中にリアルな玉置さんがいました。

ブラウン管からでは見ること・知ることはできない真実を如実に筆者は語っています。

いろんな出来事があって乗り越えてきたからこそ、

あの笑顔があり、愛にあふれた深みのある歌が出来るのだと。

玉置さんの歌同様に感動を与えてくれた一冊です。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
緻密ないい仕事してます、志田さん。
玉置浩二をワイドショーのイメージで見てた人は、読んだらぶったまげると思います。
すごくいいタイミングで改訂版出ましたね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かのん 投稿日 2010/6/10
形式: 単行本
玉置浩二の歌や 人間性に なぜこんなに惹かれるのだろう、と ファンではなかった私が 騒がれている玉置浩二が気になって仕方ないので 買ってみた本です。

なぜ 気になるのか 引き付けるのか、だいぶわかりました。

あとは 彼のこれからを見守って 少しずつ知っていきたいと思わせる 暖かな本でした。

買ってみてよかった。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近は、石原真理子さんが発表した本の中に書いてある玉置さんとの過去の恋愛であったDV問題で話題になってましたが、この本は、玉置さんが子供の頃から、音楽の道を選び、安全地帯と言う80年代のアイドル時代で一時期、頂点にまで上った偉大な人気ロックバンドの当時の活動の傾向や、本人が年を重ねていく事によって、徐々にどんな気持ちの変化があったのかを作家が本人にインタビューして説明している中身の濃い感動作だと思います。玉置さんと言えば、日本だけでなく、韓国でもたくさんの人からいろんな曲がカバーされていて、有名と言うか偉大な天才的な歌手ですから、音楽を愛する人であれば、知らないとは言えないわけで是非一度は読んで芸能界の厳しさからくる理想と現実の違いとか、自分の気持ちと常に戦っているという事を分かって欲しい一冊であります。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本には、”ミュージシャン 玉置浩二” の姿がきちんと
丁寧に書かれていると思います。

”微笑に乾杯”まで、タイムリーに聴いていて、
それ以降の安全地帯の曲と彼のソロアルバムは
あまり好きにはなれなかったので、遠ざかっていたのですが、
この本を読んで、”そうだったのね、知らなかった。。。という
数々の事実に驚いたり、笑っちゃったり。

安全地帯を大好きだった、今、いいお父さん、お母さんに
なっている80年代に少年少女だった人たちに、ぜひ読んでほしい。

もう一度、ファーストアルバムから
聴きなおしたくなっちゃいますよ。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック