玄人志向 グラフィックボード NVIDIA GeF... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,755
+ 関東への配送料無料
発売元: コムロード
カートに入れる
¥ 12,143
+ 関東への配送料無料
発売元: ソフマップ
カートに入れる
¥ 12,960
+ 関東への配送料無料
発売元: PCDEPOT

玄人志向 グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX750Ti PCI-Ex16 LowProfile 2GB 補助電源なし GF-GTX750TI-LE2GHD

5つ星のうち 4.6 205件のカスタマーレビュー
| 63人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 15,098
価格: ¥ 11,750 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,348 (22%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 11,750より 中古品の出品:1¥ 45,604より
  • GPU : GeForce GTX750Ti コアクロック:Base 1,020MHz /Boost 1,085MHz
  • メモリ : DDR5 2,048MB 128bit メモリクロック:5,400MHz
  • インターフェース : PCI-Express X16(3.0)
  • 出力 : Dsub15pin / HDMI / Dual Link DVI-D
  • 対応 : DirectX11.2 /HDCP
  • FAN : 空冷 2スロット占有
  • 補助電源 : なし
表示件数を増やす


【Amazonランキング大賞 2016上半期】
この商品は「Amazonランキング大賞 2016上半期」入賞商品です。 パソコン・周辺機器総合ランキングへ


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 玄人志向 グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX750Ti PCI-Ex16 LowProfile 2GB 補助電源なし GF-GTX750TI-LE2GHD
  • +
  • ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】
  • +
  • サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000
総額: ¥27,403
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランド玄人志向
商品重量835 g
梱包サイズ38.2 x 24 x 7.8 cm
メーカー型番GF-GTX750TI-LE2GHD
グラフィックアクセラレータGPU : GeForce GTX750Ti
グラフィックカードインターフェースPCI-E
  
登録情報
ASINB00IIJI9UI
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 205件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 144位 (ベストセラーを見る)
発送重量835 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/2/19
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

NVIDIA 新GPU GeForce GTX750 搭載グラフィックボード。 補助電源なし&ロープロファイルに対応。スリムPCにもおすすめです。

Amazonより

GEFORCE GTX750Ti採用 補助電源無し&ロープロファイル対応モデル

補助電源が必要なく、ロープロファイルにも対応しているので、スリムPCへのグラフィック増設に最適。


 

仕様

GPU NVIDIA製 GEFORCE GTX750Ti
コアクロック Base:1020MHz
Boost:1085MHz
メモリクロック 5400MHz(128bit)
ビデオメモリ 2GB(GDDR5)
出力 D-subx1
HDMIx1
DVI-Dx1
バス PCI-Express3.0 x16
(Lowprofile対応)
冷却/スロット 空冷ファン
2スロット占有
サポート DirectX 11.2:◯
HDCP:◯
RoHS:◯
PSE:非対象
電波法:非対象
本体寸法 125x161x42mm
パッケージ寸法 240x370x75mm
パッケージ重量 約850g
付属品 ドライバディスク
マニュアル


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
主な構成
CPU:i5-4460
メモリ:16GB
グラボ:GTX750Ti(本商品)
マザボ:H97-Pro
OS:Win7-Pro-64bit

検証ゲーム
・マインクラフト(ver1.9.2)

ワールドの特徴
・普通に新規作成した、ごく普通のワールド

バニラでのプレイの場合、フルHD、フルスクリーンで
・描画距離32で常時120~150FPS(場所によっては100FPSを切ることもあるかもしれませんが、基本的には100FPS以上キープです)
・描画距離16で常時300~400FPS(結構FPSの高低差はありますが、基本的に300FPS以上キープです)
・描画距離 8で常時500~600FPS(描写の軽い場所だと700~800FPS出たりもします)
・描画距離 2で常時650~700FPS(描写の軽い場所だと800~900FPS、調子がいい時は1000FPS出たりします)

影MOD導入でのプレイの場合、フルHD、フルスクリーンで(あまり詳しくありませんが、結構重たい方の影MODです※画像参照※)
・描画距離32で常時30~50FPS(描写の軽い場所だと40FPS以上出てく
...続きを読む ›
1 コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
GTX950が発売されて、その陳腐な性能と値段の高さにドン引きしてこの商品を購入しました。
950と交代で発売終了になるかもと急ぎましたw
まず評価できる点は、本体が非常に小さいということ。
そして、補助電源が必要ないということ。
グラボは基本的にPCのパーツの中で一番電力を食うため、マザーボードから供給される電力では足りず、別途補助電源を食わせてやらな
ければならないのですが、なんと、このグラボはマザーボードから共有される電力で事足りてしまうのです。
グラボ交換初心者が地味に躓く点を、補助電源不要という素晴らしさで乗り越えてしまえるとは・・・。
それでいて、そこそこの性能があるというのは、後にも先にもこの750TIとちょいグレードダウンの750だけでしょう。
自作をやっている人なら、上記とは別にモニターの後ろにつけるタイプのケースで無い限り、ほぼどのようなケースにも搭載できるという
メリットを見出せるかと。
私の場合はミドルタワーのケースなので、スペースあまりまくりですがw
ただ、グラボが小さいとケーブルの整理はしやすくなるので、ケースが大きくてもメリットは一応ありますww
さらに、この小ささでもメモリをしっかり2G積んでいるのは非常に大事な点。
こう
...続きを読む ›
2 コメント 152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まず値段は1万3千で買わせていただきました(≧∀≦)昔はGTX470を使っていたのですがこれに変えてからは「凄い!」の一言です。PSO2は設定5で余裕で動いてくれました!感動です!また今後導入される設定6のベンチマークを計ったら9662で快適に遊ぶことができると思います。(PCのスペックにもよりますが…)これなら最新のゲームでも設定を普通くらいにすれば遊ぶことができると思います。本当に買って良かったと思える商品でした!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 RYO トップ1000レビュアー 投稿日 2015/12/12
Amazonで購入
昔からずっと自作PCをしてきましたが、この商品を開けた瞬間、ここまで進化したのかと感慨深くなりました。

開けた時思っていたよりもとても小型で、買う商品を間違えたのではと思ったほどでした。
よく考えたら補助電源無しですし、サイズはこんなもんなんですよね。
とはいえ、電源なしのわりには大きいですので小型ケースを使っている人は寸法をしっかりと測ったほうがいいと思います。

サブPC用ですので、とりあえずゲームが少し動けばいいといった感じで買ったのですが、ベンチマークを走らせた結果、これがスムーズに動く動く!
ゲーム用PCにもこれだけでいいのではと思ったぐらいです。
もちろん上を見ればきりがないのですが、普通にゲームができればいいといった人でしたら、このグラボは間違いなくオススメできます。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
パソコン歴 24 年で DOS 及び Windows 3.1 環境からの者です。
1995 年頃からパソコンの自作に励んでいましたが、
2002 年頃から 2012 年頃までパソコン製作は停止していました、
その後 2013 年から再びパソコンの自作を再開しています。

1999 年当時その頃、最高峰だった VooDoo3 グラフィックスボードを使っていましたが、
当時は確か ¥39.800 程だったと思います。これは単体のボードに GPU コアを 2 個搭載した
SLI 構成のボードでそれなりに優れたグラフィックスボードでしたが、
今の時代のグラフィックスボードは凄まじく高価でパソコン・パーツの花形ですね、
正直、戸惑いを感じていますが、最新のグラフィック・ボード現状を見てみます。

Nvidia の最新 GTX シリーズでは、GTX1080 が2016年の5月27日に、GTX1070 が6月10日、GTX1060 が7月19日に発売されました。
搭載メモリーは GTX1080 が GDDR5X 8GB で GTX1070 は GDDR5 8GB です。また GTX1060 は GDDR5 6GB になってます。

GTX1080 は ¥92
...続きを読む ›
2 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー