猿の惑星:創世記(ジェネシス) [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

猿の惑星:創世記(ジェネシス) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,130 (55%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 924より 中古品の出品:4¥ 391より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [Blu-ray]
  • +
  • 猿の惑星:新世紀(ライジング) [Blu-ray]
  • +
  • PLANET OF THE APES/猿の惑星 [Blu-ray]
総額: ¥2,781
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ジェームズ・フランコ, フリーダ・ピント, ジョン・リスゴー, アンディ・サーキス
  • 監督: ルパート・ワイアット
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2014/09/03
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00L2DBVXO
  • JAN: 4988142016614
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,843位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』公開記念!
映画史上の神話の“起源"に迫るSFアクション超大作!!
進化は、彼らを選んだ
映画の言葉 “自然のあり方を壊してはいけない"


<キャスト&スタッフ>
ウィル…ジェームズ・フランコ(関 智一)
キャロライン…フリーダ・ピント(東條加那子)
チャールズ…ジョン・リスゴー(阪 脩)
シーザー…アンディ・サーキス(チョー)

監督:ルパート・ワイアット
脚本:リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー
製作:ピーター・チャーニン/ディラン・クラーク/リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー
●字幕翻訳:戸田 奈津子
●字幕監修:松沢哲郎 京都大学霊長類研究所教授・所長
●吹替翻訳:栗原とみ子

<ストーリー>
現代のサンフランシスコ。製薬会社ジェネシス社の研究所に勤める若き神経科学者、ウィルが実験のためアルツハイマー病の新薬を投与した一匹のチンパンジーが驚くべき知能を示した。ところが、そのチンパンジーは突如暴れ出した挙句、射殺されプロジェクトは中止されてしまう。ウィルは生まれたばかりの赤ん坊を自宅に連れ帰り、“シーザー"と名付けて育てることに。3年後、すくすくと育ったシーザーとウィルとの間には本物の人間の親子のような強い絆が生まれており、同時に特殊な遺伝子を受け継いだシーザーは、類まれな知性を発揮し始めていく。しかし、ある事件がきっかけで、シーザーは人間の愚かさに失望してしまうのだった。そして、失望は地球上の生物の進化の概念を覆す「壮大な闘い」の序章へとつながっていく……。

<ポイント>
●猿の豊かな感情をリアルに伝える“心揺さぶるドラマ"と“『アバター』のWETAデジタル社が最先端技術を駆使したCG"の奇跡の融合により壮大なるディザスター・スペクタクルが誕生!
●すべてはここから始まった……。なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか?! その真相に迫る。
●所々にちりばめられたオリジナル『猿の惑星』(1968)とのオマージュも見所。比較してそれらを探しながら観るのも楽しみの一つ。
●ファン必見の映像特典満載! コメンタリー、舞台裏、カットされたシーンなど1時間を超える25種以上の豪華特典を収録!! 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の全てが分かる!
★デジタル特典 猿の惑星「築かれていく遺産」
最新作を含む『猿の惑星』シリーズの魅力が語られる必見の映像特典!
※期間限定:2014年12月31日まで
※インターネットへの接続環境が必要となります。
※視聴回数には制限がございます。

<特典>
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●未公開シーン集
●神話的『猿の惑星』シリーズから現代へ
●名優アンディ・サーキス
●『猿の惑星』新時代の創造
●ビジュアル・エフェクト鑑賞ガイド
●キャラクター・コンセプト・アート・ギャラリー
●モーション・キャプチャーの最前線
●パトリック・ドイルが語る映画音楽
●類人猿の生態
●ルパート・ワイアット監督による音声解説
●リック・ジャッファ(脚本・製作)とアマンダ・シルヴァー(脚本・製作)による音声解説
●オリジナル劇場予告編集
●BD-LIVE特典

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジェームズ・フランコ主演、『猿の惑星』の起源を描いたSFアクション。製薬会社の研究所で働く神経科学者・ウィルによってアルツハイマー病の新薬を投与されたチンパンジーが、驚くべき知能を示すが…。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

大昔のSFの名作の謎に迫る
宇宙飛行士が遭遇する信じられない非常事態を描いた昔の作品と比べて
そこに至った経緯を描いた点が面白かった
過去の作品への繋がりを描くためにはまだ続きがあると思うので
それを観るのが楽しみです
昔の作品を見た人には地球の結末が分っているのですが
どうして猿が世界を支配したのかが長年の謎だったので
それが解明されることに強く興味をそそられます
面白い着眼点だと思います
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
猿シリーズの最新作『ライジング』がもうすぐ公開!
この作品がなかなか良作だったので期待しています。

劇場で1度観たのですが、今回ブルーレイで再見し、
改めてフルCGで描かれた猿たちのリアルさに圧倒されました!
シーザーを演じたアンディ・サーキスのモーションキャプチャーの演技がとにかく素晴らしく、
彼の動きと最新のCG技術によって、心を動かされるシーンがいくつもあります。
特にシーザーがリーダーとして仲間を導くようになるシーンは何度観ても興奮します!
あと、「その汚い手をどけろ!」と言った施設の監視員(ハリポタのマルフォイ)に向かって、
シーザーが“NO!”というシーンも個人的にお気に入り。
この「その汚い手をどけろ!」というセリフもオリジナルへのオマージュだったりと、
オリジナルシリーズを観てきた人にも響くポイントがあるのもこの作品の魅力です。

革新的なビジュアルだけでなく、
どのようにして猿が人間より優位に立つようになったかを描いたストーリーも興味深いです。
今回再見して思い出したのですが、ラストはとても先が気になる終わり方でしたね。
新世紀では本作から10年後の話が描かれるようで、
人間社会は猿インフルエン
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
10年ほど前にティム・バートンが作った作品は正直駄作だと思ったが、
本作は「何故猿が高等知能を得るに至ったのか?」と言うそもそもの
原点に立ち返る作品になっており、非常に見ごたえがある。

もし新たに猿の惑星を作ろうと言うのであれば、この方法しかなかった
と思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告