猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,200
通常配送無料 詳細
発売元: 新・鋼鐵堂 【迅速発送・迅速対応】【English available】
カートに入れる
¥ 2,326
通常配送無料 詳細
発売元: ウッドガレージ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.9 117件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,309
価格: ¥ 2,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,109 (49%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ベストwebショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,200より 中古品の出品:15¥ 73より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で猿の惑星:創世記(ジェネシス) (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
  • +
  • 猿の惑星:新世紀(ライジング) [Blu-ray]
  • +
  • PLANET OF THE APES/猿の惑星 [Blu-ray]
総額: ¥4,054
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェームズ・フランコ, フリーダ・ピント, ジョン・リスゴー, アンディ・サーキス
  • 監督: ルパート・ワイアット
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2012/02/22
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 117件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005743LUK
  • JAN: 4988142871428
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 51,170位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

初登場第1位!
映画史上の神話の“起源”に迫るSFアクション超大作が遂に登場!!

進化は、彼らを選んだ




<キャスト&スタッフ>
ウィル…ジェームズ・フランコ(関 智一)
キャロライン…フリーダ・ピント(東條加那子)
チャールズ…ジョン・リスゴー(阪 脩)
シーザー…アンディ・サーキス(チョー)

監督:ルパート・ワイアット
脚本:リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー
製作:ピーター・チャーニン/ディラン・クラーク/リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー

●字幕翻訳:戸田 奈津子
●字幕監修:松沢哲郎 京都大学霊長類研究所教授・所長
●吹替翻訳:栗原とみ子

<ストーリー>
現代のサンフランシスコ。製薬会社ジェネシス社の研究所に勤める若き神経科学者、ウィルが実験のためアルツハイマー病の新薬を投与した一匹のチンパンジーが驚くべき知能を示した。ところが、そのチンパンジーは突如暴れ出した挙句、射殺されプロジェクトは中止されてしまう。ウィルは生まれたばかりの赤ん坊を自宅に連れ帰り、“シーザー”と名付けて育てることに。3年後、すくすくと育ったシーザーとウィルとの間には本物の人間の親子のような強い絆が生まれており、同時に特殊な遺伝子を受け継いだシーザーは、類まれな知性を発揮し始めていく。しかし、ある事件がきっかけで、シーザーは人間の愚かさに失望してしまうのだった。そして、失望は地球上の生物の進化の概念を覆す「壮大な闘い」の序章へとつながっていく……。

<ポイント>
●猿の豊かな感情をリアルに伝える“心揺さぶるドラマ”と“『アバター』のWETAデジタル社が最先端技術を駆使したCG”の奇跡の融合により壮大なるディザスター・スペクタクルが誕生!
●すべてはここから始まった……。なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか?! その真相に迫る。
●所々にちりばめられたオリジナル『猿の惑星』(1968)とのオマージュも見所。比較してそれらを探しながら観るのも楽しみの一つ。
●コメンタリー、舞台裏、カットされたシーンなど1時間を超える25種以上の豪華特典を収録!!

<特典>
【ブルーレイ】
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●未公開シーン集
●神話的『猿の惑星』シリーズから現代へ
●名優アンディ・サーキス
●『猿の惑星』新時代の創造
●ビジュアル・エフェクト鑑賞ガイド
●キャラクター・コンセプト・アート・ギャラリー
●モーション・キャプチャーの最前線
●パトリック・ドイルが語る映画音楽
●類人猿の生態
●ルパート・ワイアット監督による音声解説
●リック・ジャッファ(脚本・製作)とアマンダ・シルヴァー(脚本・製作)による音声解説
●オリジナル劇場予告編集
●BD-LIVE特典

【DVD】
●Digital Copy(iTunes, Android)
※期間限定特典デジタルコピー:2013年2月22日まで

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

映画史上に残る傑作『猿の惑星』の起源に迫ったSFアクション。アルツハイマー病治療の新薬がきっかけで高度な知能を持った1匹のチンパンジーが、人類に反旗を翻す。主演は『127時間』のジェームズ・フランコ。BDとDVDのセット。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2012/2/27
形式: Blu-ray Amazonで購入
 “人の手に落ちた野生動物の悲哀と、傲慢な人間へのメッセージ”

 アルツハイマーの新薬開発。
実験過程で対象のチンパンジーが高い能力を得た。
一度は中止になる実験、その際に全ての猿が処分された。
その陰でひっそりと生まれた子供を、
開発の中心人物ウィルが引き取り育てることに。

 シーザーと名付けられたチンパンジーにも、高い能力は遺伝していた。
あっと言う間に簡単な手話を覚え意志の疎通を図り、
物を考える力,物を感じる力にたけ、豊かに感情を表現して行きます。
 しかしある事件がキッカケで絶望の闇に落ちるシーザー…

 人の手に落ちた野生動物の末路は…を思わせます。
それは、高度な文明を持ち食物連鎖の頂上に君臨する傲慢な人間が、
知らないうちに、時に確信犯的に自然の中に立ち入り、
現在どれだけの動植物が“絶滅危惧種”になっているかを思わせ、
一度愛情を注いだ動物を手放すと、どんなことになるかを思わせ、
自然でいたい、自然に帰りたい、そんな叫びが聞こえた様な気がします。

 同じ祖先を持ちながら、進化の過程で別れた人間と猿。
今作品ではチンパンジーの持つ身体能力の高さも目を引き
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「タンタン」にしろ本作にしろWETAのキャプチャリングは凄い。
まるでそこにシーザーをはじめ、本物の猿たちがいるような迫力は
それだけで観客を釘づけにする。

ストーリーはみなよく知っているので、いかにして猿たちが天下を
取るかが「カギ」なのだが、そこに至る経緯も十分納得できる
もので、旧作へのリスペクトも忘れていない。

サンフランシスコで立ち上がった猿たちが(ロケーションはカナダだが)
世界中を席巻するシーンはエンドクレジットで観ることができるが、
このあたりは少し無理があるかな、という感じもする。
宇宙人やゴジラが攻めてきても撃退する米軍や自衛隊という大戦力
に立ち向かうには「ターミネーター」みたいなことがないと難しい。

ウィルスが蔓延するというのも説得力はあるが、全滅までのんびりして
いるほど人類もバカじゃないだろうしね。
少なくともサンフランシスコ征服までのストーリーは真実味があった。

WETAといえばピージャクであり、ピージャクといえば「キングコング」
だ。待てど暮らせど続編が出来ないが、本作がもしかしたらそれに当たる
のかも知れない。
ずいぶんと大きさは違う
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
モーションキャプチャで作り出される、Mr.アンディー・サーキス演じるシーザー。その誕生から覚醒までを描く、創世記(ジェネシス)に魅入ってしまった。単純に見ると、「グラディエーター」や都会VS森の「もののけ姫」の様でもあるが、昨今の世界情勢、介入(ここでは薬ALZ112・113)したばかりに力を与え驚異になる比喩にも見える。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
映画はよく観ているのですが、この作品はなぜだか久しぶりにどっぷりはまりました。
映画館にも10回以上足を運び、ブルーレイも買って観てますが全然飽きません。
ストーリーはもうすっかり頭の中に入っているのですが、それでも映像を観てるとワクワクしっぱなし。
監督の演出がすごくセンスあると思いますし、猿たちそれぞれのキャラクターもきっちり描き分けできていて、本当におもしろい作品になっていると思います。
なによりシーザーの気持ちが痛いほど伝わってくる、目力や豊かな表情が素晴らしいし(アンディ・サーキスがすごい。)他の猿たち、ロケットやモーリス、コバ、あとゴリラのバック…みんな大好きです。(私にはコバでさえもかわいい。)
ストーリーはシンプルかもしれないけれど、逆にいえばシンプルな内容なのにこれだけおもしろく撮ってあるというのはすごいことだと思います。
時間あればまた何度でも観るつもりです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ネットワークの問題かもしれませんが映画は最初の10分程度しか観ることができませんでした。
はじめてAmazonでレンタルした作品でしたが二度とAmazonではレンタルすることはないでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー